小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

心の矢印が向き合えたときに、愛が深まる。今は向き合えなくても、時期をずらせば向き合えるときがある。

人気記事一覧

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

心の矢印が向き合えたときに、愛が深まる。今は向き合えなくても、時期をずらせば向き合えるときがある。

■何を言っても伝わらないことはある。

特殊能力者でもなければ、僕たちは発話や文字、手話なり点字なり、言葉という手段を用いなければ、意思を他人に伝えることができない。
小川健次Blog
とはいえ、言葉を使えば、意思のすべてが伝わるかといえば、実際にはそうでもないこともある。何をどう言っても、うまく伝わらないときってのはある。

別に礼を失しているわけではない。言葉の意味だって理解はしてくれている。目や耳を通じて、こちらが意思を伝えたがっていることだって、あの人はわかってくれている。なのに、どうにもうまく伝わらない。

やっぱり私は嫌われてるんだ。やっぱり私はこの人に受け容れてもらえてない。すっかりブロック作られて、とても入れる余裕はなさそう。この人とはもう無理。この環境もこれで終わり。悲しいけどここでお別れ。さようなら。

って、そこで勝手に決めつけるのはちょっと待て。そう決めつけるのはまだ早いでしょ。

あのね。タイミングってあるじゃないですか。今はそのタイミングじゃないだけ。今あの人はこっちを向いてないだけのこと。あなたを嫌ってるとか、あなたがダメだとか。そういう話しじゃないんです。だって、こっち向いてるタイミングじゃなければ、何言ったって伝わらないもん。

このブログにしたって、僕が無料配信している小川健次メールマガジンにしたって、あなたの心がこっち向く余裕がなければ、まったく心に入ってこないでしょ。むしろこの眉毛ウザい。くらいにしか思えないでしょ。ええ。あなたが僕のこと好きだとしても。

言うまでもなく、こっち向くってのは、顔や体、目線がこっち向いているという意味だけじゃない。心の矢印がこっちを向いているかどうか。あなたの発する言葉に耳を傾けてみよう。あなたの考えを知ろう、理解しよう。そう思っているかどうかってことです。

心の矢印ってのは時と場合、いわゆるタイミングによって、いろいろな方向を向くものですよ。そして矢印は決して太くない。だから一方を向いてるときは、別の一方についてはカバーできないんです。

夢中になって読書しているときに、横から声をかけられても、うるさいなあ。くらいにしか思わない、遅刻しそうで急いでいるときに、ウィッキーさんに声をかけられたって、そりゃスルーのは普通でしょ。今はそのタイミングじゃないんだもん。心の矢印が別に向いてるんだもん。

まあ何か心当たりがあることで、ホントのホントに嫌われてるなら、それはしゃあない、そんときゃ泣いて酒飲んで寝ればいい。もしくは、そうなる前に対処することでしょう。

<参考過去記事>
LINEブロックされて泣く前に、あの人の想いを優先しよう。お互いを、思いやり合える関係を築こう。

だからね、よっぽど嫌われてるってことでもなければ、今はそれで焦ってジタバタしなくていいんです。ちょっと言葉が届かない。受け容れてもらえていない。そう感じることがあっても、今はそのタイミングじゃないだけだから。

今は待てばいい。今がそのタイミングじゃなければ、そのタイミングがくるまで、余計なことしないことですよ。今は何を言っても無駄だから。

■聞く聞かないは、状況環境にもよる。

あなただって、クッソ忙しいときに、その場にはまるで関係もなければ、今じゃなくてもいいような話しを持ってこられたところで、ウザいとしか思えないでしょ。付き合い上、聞くフリくらいはするかもしれませんが、それでも結局は聞くフリだけで、まるで聞いちゃいないんです。

だからと言って、話しかけてくれたあの人のことを、嫌っているかといえばそうじゃない。受け容れていないかといえば、それも違う。今はそのタイミングじゃないだけ。今は聞くことができないだけ。ただそれだけのことでしょ。

あの人が発している言葉は確かに耳には届いてる。何を言ってるかも、だいたい理解をしている。でもそれを心の中に落とし込めてはいないだけ。だって今はそれどころじゃないから。心の矢印が別の方向を向いているだけだから。

誰しも日々いろんなことを抱え込んでいる。色んなことを考えているんです。あなたも僕もあの人も。ハタから見ているほど余裕なんてそうそうないんです。それほど皆ヒマしているワケでもない。

そうやって、日々思考がフル回転しているところに、今とは関係ない言葉が、横から割って入ってきたら、そりゃ相手がどんなに大切な人であれ、困るというもの。それこそ時と場合に応じては、ムカつくこともあるし、それで切れられることだってあるでしょう。

人はその場そのときその状況。そしてそれに応じた気分から逃れることはできない。あなたが何をどんな風に言うかよりも、相手の心の矢印がどこに向いているか。あなたの話しを聞いてくれるかどうかは、そちらのほうが重要なんです。

ならば、あなたがすべきは、話しを聞いてもらえなかったことで、落ちこんだり凹んだりすることじゃないでしょ。ましてや、そこでゴリ押しすることでもありませんよ。

あなたがすべきは、別の機会に話しができるように、あの人の心の矢印が、こちらのほうに向くタイミングを見計らうためにも、とりあえずは今は一歩引いておくこと。そして次に話せるタイミングを虎視眈々と待つことでしょう。

ダメなときには何やってもダメなんです。昨日ダメだった商談も、今日になればカンタンにまとまることもある。そりゃ相手方の部長の気分が、こっち向いてなかっただけ。今日になってこち向いてりゃ。トントン拍子で商談がまとまることもある。あ、恋愛も同じね。

<参考過去記事>
待つからこそ、うまくいく恋愛もある。結論を急がなければ、大切な人に想いは届く。

だからね、ちょっとくらい、相手にされなかったくらいで、嫌われるんじゃないかと勝手に落ち込んだり、あの人は感じ悪いと決めつけたりしないことです。そんなことで心ザワつかせるよりも、あなたが話すタイミングが適切だったかを省みるべきでしょう。

今の時点で心の矢印がこっちを向いてなければ、何を言ってもダメなんです。なら、こっち向いてるときに再チャレンジ。すると扉は、あなたが思っているよりもカンタンに開くことがあるもんですよ(^。^)y-.。o○

【大切なあの人と、真正面から向き合えるようになるには】

東京 9/3(日)
小川健次セミナー
↑↑ 理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則 ↑↑

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 10月東京 ↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。