小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

不倫男が相手の女に抱く、6段階の感情レベル。不倫相手の男性心理とは。

取材記事/執筆記事掲載のお知らせ

●リクルートが運営する、結婚、婚活、恋愛サイト『セキララゼクシィ』にて、小川健次監修の取材記事が掲載されています。
セキララゼクシイ

セキララゼクシイ/小川健次取材記事

結婚したい人必見!男女の結婚観から婚活で失敗しないコツまで
●小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

不倫男が相手の女に抱く、6段階の感情レベル。不倫相手の男性心理とは。

不倫相手の男性心理。

男であれ女であれ、人はそれぞれ無意識に付き合う相手に対して、その人にとっての役割を決めるもの。
小川健次Blog
会社だけの友人や、取引先の知人。趣味の世界の仲間や、飲み友達。そして恋人。さらには不倫相手。誰しも自分にとっての役割を、付き合う相手になんとなくでも決めている。

あなたが、誰かに対してあなたにとっての役割を決めているように、誰かもあなたに対して、その誰かにとっての役割を決めている。不倫男も不倫相手の女性に、不倫男なりの役割を決めている。

僕が毎日無料で配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画ではいつも言っているように、人はその人に合わせた世界を持っていて、他人を自分の世界にあてはめて考えるもの。

それが不倫の関係だったとしても同じこと。男女ともに、不倫相手に対して、自分が求める役割を、相手の希望とは関係なくあてはめて考える。




そもそも不倫の時点で、相手にはその程度の軽い気持ちしか持っていない。つまりは遊びでしかない。そう決めつけてしまうのはちょっと待て。実際のところ、不倫であっても男と女の関係は、それほど単純なものではない

むしろ、それほど単純な話しであれば、不倫をしている人が、男女に関わらず、それほど苦しむこともない。どちらか一方、もしくは双方が既婚者であるのに、そういう関係になることもない。

とはいえ、その苦しさやしんどさを軽くする方法がないわけでもない。そのあたりの解決策は個別具体的な事情によって違うので、僕の個別セッションにでもきてもらえれば、詳しく対応できることもある。

<参考関連リンク>
小川健次個別コンサルティング/初回体験セッション受付中

まずは、不倫相手の男性が、あなたにどんな役割を求めているかを理解することよ。不倫男だからといって、あなたへの思いがゼロということでもないし、場合によってはゼロということだってある。

不倫男があなたに求めていることを知り、あなたがその役割に納得できて、その役割を果たせるならそうすればよく、そうでなければ早いところ撤収できるように、準備をはじめておくことよ。

不倫男が相手の女に抱く、6段階の感情レベル。

既婚男もたいがいバカであることは間違いないが、全員が全員何も考えていないワケじゃない。彼は彼なりに、不倫相手としてのあなたに、不倫男として役割を求めている

それを計算してやっているかといえば、そうではない。あなたの女性としての魅力や性格、今の立場。彼の男性としての魅力や性格、そして彼の立場。お互いのさまざま事情の中で、なんとなくそういう役割を不倫相手の女性に求めてしまうもの。




不倫男が相手の女性に抱く、感情のレベルは以下の6段階。数字の低いものから高い方へと感情が強くなる。そして感情レベルに従って、あなたに求める役割が変わっていく。


  1. もう会いたくない
  2. 一晩限りの出来事なのか、長く付き合った結果なのかを問わず、これ以上はあなたと関わりたくないし、会いたくないと思っている。その責任がどちらにあるかに関わらず、結果的には、もう終わっている関係で、今の時点ではどうにもならない。


  3. 都合のいい女
  4. 彼にとって、便利かつ都合よく遊べる相手の女。それ以上の関係に発展することはなく、彼もそれを望むことは一切ない。定期的に会うことはあっても、それはあなたを愛しているからではなく、自分の欲求を満たしたいから。


  5. 体の関係が有る友人
  6. 人間関係が成立していて、お互いをそれなりに尊重し合うことができている。その延長として体の関係になることもあるが、あくまでも双方が合意、かつ双方がそう望んだ場合に限る。適度に割り切ったそれ以上でもそれ以下でもない関係。


  7. ガチの恋人
  8. 恋愛感情がマックスで真剣な交際相手として考えている。とはいえ、現実の自分は既婚者であるがゆえに、恋人以上の関係を望むことはない。相手の女性を大切にはするが、その後の責任を持つ気はなく、関係に発展性はない。


  9. 結婚したい
  10. 不倫相手の女性を結婚したいほど愛していて、実際にそうしようと、今の配偶者との離婚等を試みる。とはいえ、現実には希望どおりの離婚は叶わうことがなく、結果的に不倫相手の女性や、配偶者をも苦しめる。後先考えない危険なタイプ。


  11. 運命の人
  12. 恋愛感情や結婚願望、そして性的欲求を超越して、心から大切に思い合えて、お互いの人生に必要不可欠と思い合える関係。疑似的な恋愛感情を抱いたり、体を求め合うようなことがなくとも、長く付き合いお互いに良好な刺激を与え合える。


以上6段階のレベル。不倫男が相手の女性に抱く感情と、それに基づく役割は相手との関係性によって異なる。不倫相手の彼が、あなたをどのレベルに位置付けているかを考えれば、あなたの彼との付き合い方も決まるということ。

もちろん、既婚男性と不倫関係にならないのが、一番の正解。とはいえ、男と女は出会ってしまえば、何が起こるかわからない。自分はそうならないと思う女性も、真面目な既婚男性も、些細なことで不倫関係に陥ってしまうことがある。

<参考関連記事>
既婚男性が他の女を好きになる、4つの条件。彼が不倫をする原因とは。

不倫男が相手の女性に対して抱く、感情のレベルには違いがある。そして、その感情のレベルに応じて、相手の女性に期待する役割がある。それを知り、理解できれば、あなたの取るべき態度がわかる。

不倫であろうが通常の恋愛だろうが、婚姻関係であろうが、自分の意に沿わない、未来に資することのない関係なら、とっとと切ればいい。その逆に、あなたの意に沿う、価値ある関係なら続ければいい。あとはあなたの選択次第ってことっすな(^。^)y-.。o○

不倫に関する個別具体的なご質問や、ご相談については僕の個別セッションへどうぞ。

彼との関係を長続きさせるための、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

※この記事は2021/02/10に公開されたYouTube動画『不倫男が相手の女に抱く、6段階の感情レベル。不倫相手の男性心理とは。』の内容を基にブログ記事用に再構成したものです。
↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。