小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

愛される人は、自分のことを〇〇だと考える。セルフイメージが愛を引き寄せる。

取材記事/執筆記事掲載のお知らせ

●リクルートが運営する、結婚、婚活、恋愛サイト『セキララゼクシィ』にて、小川健次監修の取材記事が掲載されています。
セキララゼクシイ

セキララゼクシイ/小川健次取材記事

結婚したい人必見!男女の結婚観から婚活で失敗しないコツまで
●小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

愛される人は、自分のことを〇〇だと考える。セルフイメージが愛を引き寄せる。

セルフイメージが愛を引き寄せる。

あの人があなたにどう接するか、あの人があなたを愛するか、それともぞんざいな扱いにするか。その態度や行動を最終的に決めるのは、そりゃもちろんあの人。
小川健次Blog
でもね、あの人がそうしようと決めるための、そもそもの原因の多くは、あなたのセルフイメージにあるというのも事実。

一見すると、あの人の想いの表れとして、あなたへの接し方が決められているようにも見えるが、事実はそうじゃない。事実は、あなたが心に思い描いたことが現実化しているだけ。あの人のあなたへの接し方の原因の多くは、あなたの心にある。

僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画ではいつも言っているように、現実はあなたの心の影にすぎない。

あなたが自分は大切にされて、愛される人だと思えば、あなたは大切にされて愛される。一方で、私はぞんざいな扱いを受けて当然。そう心のどっかで思っていれば、ぞんざいな扱いをされる。あなたが他人にどう扱われるか。それは、あなたが心に思い描いた結果でしかない。

愛されて大切にされる価値があると言っても、それは無意味に背伸びしろってことじゃない。自分に下手くそな飾りつけをして、偽った姿を他人に見せることじゃない。っつーか、それで愛してくれとか、大切にしろっつーのも勘違いで痛々しいだけ。





自分が愛され、大切にされる人だと思うというのは、自分という人間の強さを、自分自身でよく知っているということ。あなたが相手を大切に思っているということに、自信と誇りを持てているということ

だからね、あなたが自分の想いに自信を持ち、そしてあの人を大切にするための、言葉と行動に自信を持っているならば、自分も大切にされて当たり前だと思えるようになる。別に尊大な態度や、他人を見下すような態度ではなく、ごく自然にそういう雰囲気として出てくるもの。

すると、その空気の流れに従って、あの人も当然のようにあなたを大切にしてくれる。あなたのことを本当に必要な人だと思ってくれる。ならばそのセルフイメージをどう高めるか。そのあたりの細かい方法は、個人ごとに違いがあるので、詳しくは僕の個別セッションへどうぞ。

<参考関連リンク>
小川健次個別コンサルティング/初回体験セッション受付中

あの人があなたをどう思うか。それはつまり、あなた自身が、あなた自身をどう思っているか。あなたがどんなセルフイメージを描いているか。

そもそも、自分を大切にしていない人のことなんか、誰も大切にしてくれない。自分はぞんざいな扱いされる。そういう価値しかない人だ。そんな想いがあれば、それはあの人のあなたへの接し方に現れる。

愛される人は、自分のことを〇〇だと考える。

念のため言っておくと、モラハラ夫やパワハラ夫の原因はまた別のこと。それはあなたのセルフイメージ云々は関係ない。そりゃ、あいつが単にクズなだけ。そこで自分を責めるとますますドツボにはまるだけ。そこは、ちゃんと切り分けて考えておくことよ。

そういう特殊な人を相手にしている場合でないならば、あなたが、自分という人間を、大切にされて当然と思えば、大切に扱われる。愛されていると思えば愛される。その逆もまたしかり。これ基本。

もちろん、それはあの人との関係に限ったことじゃない。セルフイメージは高く持っておくこと。自分で自分に抱くイメージに対しては、正当かつ高い評価で保つこと。あなたは、あなたがイメージしたとおりのあなたになる。

たぶん、これ断られるだろうな。私は好かれていないだろうな。そう思ってるから、相手もその空気に流される。だから断りたくなるし、あなたに好意とは反対の言葉を言いたくなる。それを言わせてるの、あなただから。

あなたのイメージが、あなたの表情、態度、言葉の端々に現れる。あなたが弱いイメージを自分に描けば弱くなり、強いイメージを描けば強くなる。イメージにはそれを現実化させる力がある。





どうも、あの人からぞんざいな扱いをされる。どうも安く見られている気がする。何かがあったワケでもない。あの人の私への態度からは、私を大切にしているような気配を感じない。そう少しでも感じることがあるのなら、あの人を責めるより前に、あなた自身の心の中身を見直してみる。

心のどこかで、自分はそういう扱いをされても当然と思っていないか。そんな扱いをされても受け入れてしまう自分がいないか。何より、あなた自身が、あなた自身を軽く扱っていないか。そして、あなたはセルフイメージを実際よりも低く描いていないか。

弱気なときは言葉も弱気になる。するとその言葉にイメージが引きずられる。そしてますますセルフイメージが下がっていく悪循環。

その一方で、セルフイメージを正しく保てば、執着もしなくなる。嫌われることも恐れなくなるから、余裕を持ってあの人と接することができ、あなたは愛されたいように愛されるようになる。あなたは自分が考えているような人間になる。

<参考関連記事>
人間は自分が考えているような人間になる。結婚も恋愛も、〇〇のとおりになる。

愛される人が描いているセルフイメージには、共通する特徴がある。愛されるかどうか、大切にされるかどうかは、モラハラのサイコパスなどのよほど特殊な相手との関係以外では、あなたの心が決めている。

恋愛もビジネスも同じこと。すべての人間関係において共通のことは、あなたの他人からの評価を決めているのは、あなた自身。他人はあなたの心の鏡でしかなく、現実はあなたの心の影でしかない、ってことですわな(^。^)y-.。o○

セルフイメージを高めるための、特別な個別セッション
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。