小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

文句ばかり言いたくなるのは、何もしてないから。今すぐ動き出せば、心がスカッと晴れ渡る。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

集中して動いているから、心穏やかな日常を過ごせる。イライラしたり不安を感じたりするのは、行動が止まっているから。

■止まっているから余計なこと考える

よほどの原因や理由があるワケでもないのに、なぜだかムカつくイラつく、あれこれ文句の一つも言いたくなることがある。

小川健次Blog

身近なあの人、近所のあの人、職場の上司や同僚、過去の自分の失敗のあれこれ。具体的な何か問題があるわけでもない。なのにあれこれ言いたくなる。

それ言ったところで、何かが良くなるワケじゃない。世の中が平和になるワケでも、景気の動向が上向きになるわけでもない。そんなことはわかっちゃいるけど、心に立った波風が治まる気配はまるでない。あれやこれやと何か一言発したくなる。

そりゃまあ、人間ですからね。その場そのときの状況はもちろん、体調によって意味もなくイラつくこともあるでしょう。原因の有無に関わず。心に多少の波風が立つことある。あ、でもイラつきの原因が小川健次メールマガジンってことは、あるかもしれない。

いずれにしても、程度の問題でしょう。酒でも飲んで寝て目覚めれば、気分が晴れるくらいのことならそれでいい。多少の気分のムラは誰にでもある。

でもね、どうやってもイラつきがおさまらない。別に恨みがあるわけでもない、あの人のやることが気になるし、見てるだけでムカついてくる。身近で大切な人に、意味もなく挑発的な発言をして、関係をぎくしゃくさせてしまう。そこまでなら、ちょっと考えたほうがいい。

あなたが、今本当にやるべきことは何か。あなたにとってイラつく以上に、集中すべきことがあるのではないか。

そこで、明確な答えが出るならば、もう一度心のスイッチを入れ直しですよ。そこで余計なことでエネルギーを使うのは文字通り無駄でしかない。あなたには、本来やらなければいけないことがある。手に入れたいと思える価値あるものある。

一方で、本当に集中すべきこと、やるべきことがよくわからない。なにそれおいしいの? と答えがよくわからないなら要注意。つまるところ、エネルギーの向かうべき方向がわからないから、それがイラつきやムカつきになっているということ。

言ってしまえば、イラつきもムカつきも、目標へ向かう視界がボヤけていたり、そもそも目標がはっきりしていないからですよ。だってホントにそっちに集中してたら、イラつくこともムカつくない。まあ、その詳細は目標設定のための2日間特別講座でもやりますが。

そもそも暇なんです。動いてないんです。何もしてないんです。だからあの人がどうの、過去の失敗がどうの。なんて、言ってもしょうもないこと言いたくなるし、考えてもしょうもないこと考える。消費されないエネルギーが、ネガティブなほうへ転換されてしまってるんです。

あなたが本当に集中して何かに取り組んでいる時、そのために動いているとき。余計なことでイラつくこともムカつくこともなかったでしょ。あの人のことがどうなんて気になってなかったでしょ。だからそれが気になるのは、暇だから。動いてないからですよ。

■動くと集中力が研ぎ澄まされる

まあイラつこうが、ムカつこうが、誰かの悪口を言っていようが、それが自分一人の世界の中で完結しているのなら、まだマシというものでしょう。

救いようがないのは、それで実際に誰かを直接攻撃してしまうこと。根拠なく批判めいた発言で、他人のヤル気を萎えさせたり。悪口言って気分を悪くさせたり。後で冷静になったときに後悔しても、そこで生じたその人との亀裂の修復は困難ですよ。

結果的には誰も幸せにならない。人は誰でも暇で何もしないでいると、おおよそロクでもないことしかしないんです。

ならば、やるべきことはカンタンでしょう。そのイラつきやムカつき、文句をあれこれ言ってる状況から脱する方法は一つですよ。

今すぐあなたの目標を達成するために、そこに集中しながら、動き始めることです。目標が明確でなければ、それを明確に設定すればいい。そして動き出す。するとね、それ以外のことなんか、どうでもよくなる。ムカつくことにもイラつくことにも興味がなくなる。

とはいえ、現実社会の中では、とてもスルーできないようなことも起こるでしょう。それはそれで都度対応するだけのこと。対応終はすぐ自分の道に戻れるようになる。

上でも言ったように、あなたがやるべきこと、やりたいことをやってれば、周囲のことは気にならないでしょ。文句言ってるヒマがあるなら、目標を達成するための生産的なことに、時間とエネルギーを使いたくなるってもんでしょ。

些細なことでイラつくほどヒマじゃなくなる。やるべきことに集中してれば当たり前。他人の噂なんて興味もない。

だからね、あなたが意味もなくイラついたり、言ってもしょうもない文句を口走るようになったり、根拠なく不安に感じることがあるならば、まずは目標をしっかり見定めること。そして動くこと。心のスイッチを「今すぐやる」に押し倒すことです。

どんなことでもそうでしょうけどね、動き出してしまえば、思考はそっちに向かいだす。自然と集中してしまう。すると周りの出来事は聞こえないし、聞きたいとも思わない。興味もなくなる。ならば迷っているより、動いたほうがいいでしょう。

<参考関連記事>
やるかやらないか迷ったら、やる。決断に迷うのは、どちらでもいいということ。

それにね、動くということは前に進むと言うこと。問題は解決に向かうし、目標には近づくし。それで損することは何もない。止まっていればイラつくわ、何も進まないし何も解決しないわ。それこそメリット何もありませんわ。

今やるべきこと、やれることをやる。そのために動く。言ってみればそれだけのこと。呆れるほど単純なことですよ。でもね、その単純なことでイラつきやムカつきはなくなる。むしろ気分は晴れ晴れする。だったらます今から動いてみればいいいってことですわな(^。^)y-.。o○

【目標を設定するための導入編DVD】

DVD愛とお金
目標設定と引き寄せの法則の原理原則

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。