小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

相談できる人を見つける、簡単な方法。決めれば、答えを持ってる人を引き寄せる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/08/13更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第41回

選ばれない、関係が続かない…キャリア女子が無意識に抱える婚活における大問題

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

8月 東京
小川健次


9月 名古屋/大阪
小川健次


小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>


相談できる人を見つける、簡単な方法。決めれば、答えを持ってる人を引き寄せる。

決めれば、答えを持ってる人を引き寄せる。

あなたが誰かに相談することで、何を得ようとしているのか。それが明確であれば、相談できる相手、相談すべき相手が見つかるし、相談すべき内容もわかる。
小川健次Blog
そもそも、何を得ようとしているのかがわからないから、見当違いな相手と、見当違いな話しをして、ただグダグダなだけの時間の浪費になる。

別にグダグダになるのが目的ならそれでいい。とりあえず誰かと話してすっきりしたい。聴いてもらって安心したい。発散したい。それはそれで目的は達成ですよ。そういう時間が必要なときもある。でも、それ相談って言わないでしょ。

あなたが何か新しいことに挑戦したい、複数ある選択肢から最適な選択をしたい、など、そのための具体的なアウトプットの方法や、その方法を考える参考にするために、他人の意見に主体的に耳を傾けるのが、相談というやつでしょう。

ということは、相談すべき相手は自然にはっきりとわかるもの。料理をまったくしたことない人に、美味い麻婆豆腐を作る方法について相談をしたって、答えが出るわけがない。だったら中華料理のできる人、麻婆豆腐が得意な人に相談すればいいだけのこと。

あなたが、ホントに自分にとって、意味のある相談をしたい。本当に役立つ情報を得たい。そう思うなら、その分野に関する知見や経験を持つ人に相談するもんです。

だいたい明確な意図のない相談なんてのは、単なる気休め。そして自分自身にとっての、言い訳づくりの保険くらいにしかならない。

あの人が止めろと言ったから止めたんです。あの人が反対するから諦めたんです。もしくは、あの人が薦めたから。そうやって、自分で決められないから、自分で逃げ道作るために、相談という名を借りて、とりあえず適当な他人の意見をダシにする。

まずは自分で決めなさいよ。その上で、その決断をより良い結果に結びつけるための方法を、相談する。もしくは、自分で決めるために、必要な情報の収集を目的に、相談する。

自分が決断を下す前提でなければ、誰に何を相談しても同じこと。何をどうしたいか。それを決めてないから、相談相手が見つからない。見つかっていくら相談しても答えが出ない。

その逆に、あなたがどこに向かいたいのか、どこに行きたいの決める。すると、そのために必要な相談できる人が見つかる。愛も相談できる人も、あなたの決断が引き寄せる。

<参考過去記事>
決断すると、愛を引き寄せる。迷うだけで何もしないと、愛は遠ざかる。

道に迷ったとき、その辺歩いている人に、どこへ行けばいいですか? と相談してみればいいんです。回答は「それよりあんたどこ行きたいの?」となるから。ただ漠然と、どうすればいい? と聞くのも同じこと。

西新宿の高層ビル街に行くにはどうすればいいですか。そう聞かれれば、道を教えられる。わからなければわからないと言えるし、交番に行くこともGoogleマップを使うことだって薦められる。

相談できる人を見つける、簡単な方法。

その人が、誰に何を相談しようとしているか。その相手と内容を見れば、その人がどのくらい真剣に、自分で考えているかがわかるというもの。

中途半端で何も考えていないときってのは、的外れな相手に意味不明な相談し、結局何も答えが出ない。いや、そもそも出す気がないんです。いや、それ以前に自分で何も決めてないから、相談された相手を困らせるだけ。

そのくせ、後になって言うんです。「あの人に相談しても無駄だった」。っておい。無駄にするかどうかは、あなた次第だから。その人関係ないから。

だから、まずは行きたいところ、求める結果は自分で決めることですよ。詳細かつ明確でなくてもいい。せめて大まかな方向性くらいは決めておきなさいって。その上で、その分野で先を行く人、詳しい人に相談すればいいじゃないですか。

するとどんな回答が返ってきても、参考にできる。その回答にあった話しが、そのままあなたに当てはまるかどうかは別にしても、自分の思考に幅を持たせられる。さらには客観的な意見を基にして、新しいアイディアへ発展させることだってできる。

まず自分が決めていないと、誰の意見を聞こうが、どこで相談しようが、あっちフラフラこっちフラフラで同じことの繰り返し。そもそも行き先決まってないんだから当たり前。

もちろん、ただなんとなくする、相談という名の、単なる愚痴吐きも、時に精神安定剤としては有効なことはある。胸の内のモヤモヤを、とにかく吐き出すことで、曇った視界を晴らせるという意味はある。なので、それはそれでいいんです。

でもね、より積極的に前に向かって歩いて行こうとするとき、歩く速度を速めて行こうとするときには、せめて進む方向くらいは自分で決めること。すると、相談できる相手はカンタンに見つかるし、相談によって欲しい答えが見つかるから。

ちなみに、僕のところの個別セッションでは、何をどう決めていいかわからないレベルのところから、すでに方向性が決まっている人まで幅広く対応可能。

相談できる人を見つける方法は、簡単なこと。あなたがどこに向かおうとしているのか、その場所、もしくはその方向だけでも決めること。すると、そのために必要な情報や力を持った人と出会える、相談できる人を引き寄せる。

何も決めてないから、相談しても、答えが出ない。あなたが行きたい場所や、進む方向さえ決まっていれば、あらゆる意見を自分の未来に役立てられる。だから相手も快く相談に乗れる。結果的に、あなたの求める答えが見つかるってもんですな(^。^)y-.。o○

本当の自分の中にある答えを見つけて、決断できるようになる方法

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。