小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

誰かを愛し、誰かを大切に思える自分に自信を持とう。あなたには、あなたを大切にしてくれる人を引き寄せる力がある。

人気記事一覧

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

誰かを愛し、誰かを大切に思える自分に自信を持とう。あなたには、あなたを大切にしてくれる人を引き寄せる力がある。

■届かない想いはある

強い想いを抱き、それを言葉で伝えたり、あれやこれやの行動で示すことで、大切な人に伝えようとしているのに、まるで届かないことはある。

小川健次Blog

いろんな本読んだり、占い行ったり、セミナー行って、言われたり学んだりしたことを、実践してるはずなのに、全然想いが届かない。

いや、届いているのかもしれないが、なぜかガン無視。華麗にスルー。可能な限りの手段を駆使して届けようとした想いでも、まるで当たらないどころか、かすりもしない。これっぽっちも届かないことってのはある。

別に誰かが悪いワケじゃない。相手があなたに悪意を持ってスルーしているわけじゃない。あなたの伝え方が悪いわけでもない。でも届かないもんは届かない。そりゃもうしゃあない。

僕がやってる小川健次パーソナルコンサルティングサービスにしたって、想いを最高の形で伝える方法については、アドバイスもできますが、それにしたって状況環境次第ですよ。どうにもならないときは、どうにもならない。

誰にだって、その場そのときその状況に応じた、いろいろな事情がある。僕にもあなたにも大切なあの人にも、何かしらの事情があるでしょう。そういうそれぞれの事情や、その組み合わせによって、想いが届くこともあれば、届かないこともある。結ばれる縁もあれば、結ばれない縁もある。

言ってしまえば、想いが届くかどうか、結ばれるかどうかってのは、その場そのときの状況環境に少なからず左右されるもの。そこで思い通りにならないことで、ピーピー泣いたり、シダバタしたりしてても疲れるだけで、時間とエネルギーの無駄ですよ

そりゃあね、あの人のこれだけ想ってる。しかもあんなことや、こんなことで、その想いをさんざん伝えてきた。そのためには結構な代償も支払った。って嘆きたくなる気持ちはわかりますよ。それでも、報われないことってあるんだもん。

だからね、想いが届かなかった、結ばれなかった、報われなかったてことで自分を責めないことですよ。だってしゃあないんだもん。あなたが悪いわけじゃない。あの人が悪いわけじゃない。いろんな事情がそれを許さなかった。今は縁がなかった。それだけのこと。

もちろん、少しくらいは反省しなきゃダメですよ。あなた自身に足りないことがなかったワケじゃない。だからそれは反省して次に活かすんです。

そして、今このタイミングで届かない想いでも、また届くときがきたときに、その反省は活かせばいい。縁があればまた会える。縁があれば結ばれるタイミングがやってくる。今は想いが届かなくても、あなたは自分を責めなくてもいい。

<参考関連記事>
別れるのは、お互いが今一緒にいることに意味と価値がないから。ホントにお互いが必要とし合えれば、また出会えるしまた結ばれる。

そもそも、その人が縁が無い相手なら、どうせこの先だって結ばれない。何を言おうがうまくいきませんよ。だから目先のことで右往左往しないことです。想いが届かなった、報われなかったからといって、命まで取られるわけじゃないでしょ。

一方で縁がある相手だとしても、結ばれるのは今この瞬間じゃないだけのこと。状況や環境、あなたの都合やあの人の都合。時期が悪かった、タイミングが悪かった。今はしゃあない。

■愛せる自分に自信を持とう

繰り返しますがね、反省はするんです。改善するところは改善する。もっと良くなろう、次はもっとうまくやろう。そういう前向きな考えに基づくものなら、いくらでも問題点を修正すればいい。そして自分を認めて褒められることは、認めて褒めるんです。

そして、認めて褒めるべきは、あなたの想い。結果的には報われなかった、今は結ばれない縁だった。でもね、誰かを心から大切に想えたこと、そしてそれを伝えようと力を尽くしたことは、誇っていいでしょ。そんな自分は褒めて認めていいですよ。

大切な人のために、その人が幸福になることを考え、その人の笑顔を願えていたこと。そのためにあなた自身が、時間やお金を費やしたり、あれやこれやといろんな努力ができたこと。それを褒めて認めればいいじゃないですか。

そもそも、血縁者でもない他人のために、打算や妥協なく、見返りの期待もせずに、ただ大切に思えることって、それだけでスゴイでしょ。

しかも、部外者からはよくわからない、その人の良いところ、長所を見つけて褒めたり認めたり、その人がもっと良くなるように応援してあげられたり。それだけのエネルギーと、愛情を注げる心を持てるって、褒めて認めるどころか自慢していいレベルですよ。

だから、想いが届かなかった、報われなかった。そんなことで自分を責める必要なんかない。ピーピー泣く必要だってないんです。むしろそんな自分を褒めてやれ。

それにね、そういう強い真っすぐな想いを誰かに抱ける、そうやって心から誰かを大切に思えるあなたのことを、他の誰かが放っておくはずがない。だって、そういう人って信用できる。大切にしたいと思われるし愛される。だから誰かを引き寄せる。

いいですか。あなたが誰かを大切に想えたのは、あの人だからじゃないんです。あの人全然関係ないですよ。そう想えるのあなたの心の力なんです。あなたが本来持っている想いの強さなんです。

ならば、この先もいつだって、あなたは誰かを大切に想えるんです。あなたが心から幸福を願える誰かに出逢えるんです。ほら、たとえばあの眉毛の太い超絶イケメンのあの人とか。

届かなかった、報われなかった想いにだけこだわって、自分を責めないことです。あのときの私の言葉が、あのときの私の態度が、って言っても何も起こりませんよ。そんなことで心を閉ざし、自分のセルフイメージを下げてしまえば、未来に出逢う相手さえ遠のくことになる。

<参考関連記事>
引き寄せる縁も、出会える人も、あなたの心の状態を反映している。あなたの心構えと選択次第で、出会いたい人とのご縁を引き寄せる。

今は届かない。今は報われない。今は縁がない。いいじゃないですか。それはそれで今はどうにもならない。だからその想いは、別の縁ある誰かに向ければいいんです。やがてそれは必ず報われる。仮に次の人じゃなくても、想いを持ちづけている限り、必ずあなたを愛してくれる人がいる。

人を大切に想える自分に、自信を持つことですよ。誰かを愛せる自分に誇りを持つんです。今はそれが報われなかっただけ、届かなかっただけ。そう心のスイッチを切り替えた瞬間に、あなたには本当に縁のある人が引き寄せられるってもんですよ(^。^)y-.。o○

<個別面談で具体的な問題解決をサポート>
小川健次パーソナルコンサルティングサービス
小川健次コンサルティング

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 10月東京 ↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。