小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

最初の失敗で心が折れなければ、望みの結果が手に入る。他人の批判も恥ずかしい思いも、やり続ければ消えてなくなる。

人気記事一覧

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

最初の失敗で心が折れなければ、望みの結果が手に入る。他人の批判も恥ずかしい思いも、やり続ければ消えてなくなる。

■最初は誰もが初心者

何をやらせても、最初から最後まで、小奇麗にうまくこなせる人ってのはいるもんです。

小川健次blog

初めてのことでも、ちょいちょいと要領を掴んで、ほいほいっとやり遂げる。特につまづくこともなく、周囲ともうまくやり、結果もそれなりに出してくる。

そういう天才めいた人ってのは確かにいる。でもそんな人はごくわずか。それにね、そこまでの人ってのは、ある意味で生まれながら持っている、センスみたいなもんですよ。僕らみたいな一般人が真似しようとしてもできないし、そうなろうと思ってもなれませんって。

たいがいの人は、どんなことでも、最初はうまくいかないもんです。それが初めて体験することならなおさらのこと、何のトラブルも何の失敗もなく、キレイにうまくやるなんてのは、運が超強力に味方をしてくれない限りは、無理でしょう。

ちなみに僕のこのブログも、毎日配信している無料の小川健次メールマガジンも、最初はまあいろいろあった。ここでは言えないようなこともいろいろあった。

初めて大勢の人前で話す。そりゃ緊張して、言いたいことの半分も言えないかもしれない。変なこと口走って、ひんしゅく買ったり笑われたりすることもあるかもしれない。だけども、それがイヤなら一生大勢の人前で話すことはできないでしょう。

新しくスポーツを始める。最初は体が思い通りに動かない。そりゃ見た目にも無様な姿かもしれない。でもそれがイヤなら、スポーツは始められませんよ。

確かに、やってる本人、当事者としては、笑われるのはイヤですよ、無様な姿を晒すのは屈辱かもしれない。でもそれって考えてみれば、誰もが通る道。何であれ、初めからうまくできる人などいない。最初は誰でも不恰好な姿をさらすもの。

それが仕事であろうが、夢や目標でも同じことでしょう。何かを成そうとするとき、その道で結果を出そうとするときってのは、スタート時点、つまり最初の初心者でいる時期のハードルが一番高い。それを乗り越えられるかどうか結果の成否を分けるもの。

だって最初が一番大変なんだもん。まるで思い通りに進まない。周囲は笑うしバカにする。多くの人はそこで心が折れる。その時点で投げ出して諦める。もう無理、やっぱ自分には合わない。だからもういい。もうやらない。それを乗り越えられるかどうかでしょ。

まあ、そういう意味では、何かを成そうとしている人を、笑ってバカにするような人との関係なんかは、断ってしまえばいいんですがね。

<参考過去記事>
成功したければ、成功している人と付き合おう。失敗したければ、失敗している人と付き合おう。

繰り返し言いますがね、初めてやること。新しくやろうと思うこと。それを全部うまくやれることのほうがないんです。それ当然だから。

だいたいね、どんなことでも、全部初めっからスマートにこなせるなんて、自分のことを思ってるなら、どんだけ勘違い野郎なんですか。どうせ最初はうまくいかない。みんな最初は初心者なんです。それは普通のことだから、そこで心折れてる場合じゃないっつーの。

■やれると決めたところまではやってみよう

同じ失敗をいつまでも繰り返して、進歩がないなら、そりゃまあいろいろアレですがね。でも最初は失敗したっていい。そこで反省して修正して、一歩づつ前に進む。だから結果がついてくる。だから初心者から中級者になり、そこから上級者に進んでいける。

街を走ってる、路上教習車を見て、ノロノロ走りやがって。ウザいわー。と舌打ちしているあなただって、教習所通ってたときはそう言われてた。ウザがられてた。それでも今は普通に運転してるでしょ。初心者の道は誰もが等しく通る道なんです。

いいじゃないですか。最初につまづいたって。初めてのことがうまくいかなかったって。そりゃ初めてとはいえ、失敗した責任を取らなきゃいけないこともあるでしょう。初心者だからといって、言い訳できないことだってある。

でもそれはそれ。そこは責任とって反省したら、視線は前え。いちいち立ち止まらなくていい。いちいち凹まなくてもいいですよ。それフツーのことなんだから。最初から全部が全部うまくいくほど、天才じゃないんです。だったら凡人なりに、ちゃんと前を向いてろよ。

確かにね、いくらやっても、初心者の枠から出れないこともあるでしょう。あらゆ手段を駆使し、達人に教えを乞い、全力を尽くしても、うまくいく気配がない。まるでダメ。そんときゃ綺麗さっぱり手放せばいい。人には向き不向きもある。

やるだけやってダメなら、それこそ別の道を考えればいい。ホントにやるだけやったのなら、納得感はあっても敗北感はないですよ。

それもしないで、ちょいちょいっと触ってみた、軽い気持ちでもやってみた。そこで失敗してつまづいた。それくらいのことで、いちいち辞めたり諦めたりしてたら、何やったって、進歩なんかしないでしょう。あれもこれも中途半端で時間の無駄。

むしろ最初から何もしないほうが、マシだったということになるだけでしょう。

人間関係や恋愛にしたって同じことですよ。ちょっとした会話のすれ違い、その場そのときちょっと噛み合わなかったくらいで、やっぱこの人無理、なんてやってたら、誰と出逢おうが同じことの繰り返し。儲かるのは結婚相談所だけですわ。

何であれ、あなたがやろうと決めたのなら、まずは力を尽くしてやり切ってみたらどうですか。周囲が何を言おうが知ったことか。ちょっとの失敗やつまづきなんかクソ食らえ。せめてここまでは、と決めたとこまではやり切ってみればいいじゃないですか。

見切りをどこでつけるのか。それは人と事案によるので、はっきりとはわかりませんよ。でもね、自分で決めたのなら、そこまでやって損はない。やり切れば仮に結果に結び付かなくても、その経験が最終的な結果のために、経験という貴重な財産になる。

<参考過去記事>
未来のあなたの期待に応えられるのは、今のあなた以外にいない。積み上げた経験は裏切らないから、自分を信じて行動しよう。

どうせ最初は初心者。どうせチャレンジ。最初っから大きな期待はしなくていい。どうせどっかでつまづくし、どうせどっかで失敗する。どっかの誰かが笑ってますよ。でもね、それ気にしなくていいんです。それが普通。みんな最初は初心者であり挑戦者。

挫けそうになっても、心折れそうになっても、まずはやれるとこまでやってみる。するとどっかで、急に視界が拓けてくるときがきますから(^。^)y-.。o○

想いを伝える方法を学ぶ特別講座

2017/01/21(土)大阪
2017/01/28(土)名古屋
2017/02/04(土)福岡
『人に愛され心の距離を近づける、伝え方、話し方。』
人に愛され心の距離を近づける、伝え方、話し方。

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 10月東京 ↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。