小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

ややこしい関係なら、勇気を出してリセットしよう。関係を断つからこそ、お互いが幸福になれることもある。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

ややこしい関係なら、勇気を出してリセットしよう。関係を断つからこそ、お互いが幸福になれることもある。

■解決できないなら断ち切る覚悟を持とう

人と人との関係には、ややこしい話しってのはありますよ。何をどうやったって解決のしようがないってこともあるでしょう。

小川健次Blog

もちろん、最初はそうでもなかった。ある程度は話し合いができていた。が、今となっては事態が複雑すぎて何をどうすればいいかもわからない。

何とかお互いが歩み寄りを試みてはみるものの、直接の当事者の都合はすでに、ややこしいことになっている。おまけにワケのわからない利害関係者や、無関係なのに好き勝手に言うだけの人まで、混ざり合ってのグダグダ展開。もうワケわからん。

そこまでになってしまえば、もう手のつけようがないでしょう。小川健次メールマガジン読んだって、そりゃもうどうにもならない。

どうにもならない以上は、そこでそれ以上時間と労力を使うのは無駄でしょう。だってもう解決の糸口ないんだもん。ずっとオロオロしてれば事態が改善するかといえばそうでもない。

かと言って、おとなしく時間の経過を待ち続ければ、やがて問題が解決するかといえば、それもない。むしろ事態はさらに悪化するだけ。その間ストレスの耐えるだけ耐え損でしょう。つらくてピーピー泣いてて泣き損ですよ。だってどうにもならないんだもん。

もうね、いいじゃないですか。話しはそこまでこじれてしまったんでしょ。さんざん解決のための話し合いもし、努力もして、それでも解決できないし、解決できそうな気配さえないんでしょ。それ以上そこに時間と労力は割かなくてもいいんです。

ご破算にしてしまうことです。すべてリセット。すべてゼロ。それ以上どうにもならないことを、どうにかしようとするよりも、一回その場はスッキリ綺麗に更地にして、その上で必要だったらまたそこに建物つくればいいじゃないですか。

どこかで計算が狂ってる。どこかで小さなミスやエラーが起きている。その上にいろいろなモノが積み上がった結果として、今の解決不可能なややこしい事態になってるんでしょ。

その根本的なミスやエラーが見つからないまま、なんとかその場凌ぎの修繕を施したところで、柱グラつきは直らないでしょ。いつ壊れるかもわからない不安はずっと拭えないじゃないですか。そんなとこにずっといたところでストレスになるだけ。

ちょっと冷静になって考えてみればいいんです。そのややこしい事態を維持していたところで、どんな価値ある未来が作れるのか。

<参考過去記事>
不倫のドロ沼も失恋の痛手も、数秒考えれば回避できる。素早く決断できるように、選択の基準を明確にしておこう。

そこで変に、これまでのことに執着しないことです。ずっと付き合ってたのに別れるのはもったいない。あの人との思い出をネガティブなものにしたくない。いや、だから今のままのややこしい状態のほうが、よっぽど思い出がネガティブになる可能性大ですよ。

そりゃまあ、ややこしい状態になってはいても、何とか小手先で逃げ道作って、騙し騙しはやっていけるかもしれませんがね、どうせ後でダメになる。だったら早いうちのほうが、お互いに傷も浅くて済むというもの。

■お互いが結果的にハッピーになる選択をしよう

ややこしい関係になってはいるけど、いずれ何かのきっかけで問題がスパッと解決する。なんてこたぁないでしょ。可能性はゼロじゃないでしょうがね、そんな低い可能性を待ってる間に歳を重ねて、いよいよ後戻りできなくなるだけのこと。

ましてや、倒壊しそうな建物ならば、ある日突然倒壊して事態がより混乱するリスクもある。だったら、あなたの手で計画的に準備をして、意図的に崩せばリスクも少ない。

まあ、あなたがこれまで長く付き合ってきた相手との関係。それを全部ブチ壊すのも、そりゃ寂しいかもしれない。もったいないと思うかもしれない。でも現実今うまくいってない。今ややこしい状態で好転の気配もない。だったらゼロにしちゃって大丈夫。

表面的には、関係が終わってしまうでしょう。あなたの心にもぽっかり穴が開いた感じもするでしょう。でもね、その人がホントにあなたにとって大切な人、あなたと縁ある人なら、今は離れてもまた繋がるから大丈夫。そこで執着しなくていいですよ。

今はタイミングじゃなかった。今は一緒にいないほうがいい。それだけなんです。だって、そこまでややこしくなってしまった関係なんでしょ。そりゃ一旦離れたほうがいいということ。離れるほうにこそ意味があるってことですよ。

言うまでもありませんがね、ちゃんと向き合うことで解決できるなら、それをわざわざぶち壊しにする必要はない。ちょっと嫌だからで、その都度関係ぶち壊しにするような人なら、それこそ誰からも相手にされなくなるだけでしょう。

できることなら関係は継続させたい。そのための努力もした。お互い向き合って歩み寄ろうともした。それでも、ややこしさが極まって、これ以上は苦しいだけなのが明白だ。なら、もうそれはしょうがない。お互いのためにも、スパっといくべきですよ。

このままだと先がない。どうせ浅からぬ傷を負う。それがわかっているなら、お互いが気力も体力もあり、まだまだやり直しにかかるエネルギーが溢れているうちに、思い切ってスパっといってしまえばいい。そのまま放置するほどに。後で負う傷は深くなる。

<参考過去記事>
虚しい付き合いは、スパっと断ってしまえばいい。寂しさ紛らわす関係よりも、未来を一緒に語れる関係を築こう。

仕事上の関係であれ、恋愛であれ、ややこしくてどうにもならない、そういう関係になることはある。それを無理矢理維持するよりも、勇気を出してリセットしてみる。一時的には苦しくても、結果的にはそのほうがお互いにてとって、ハッピーになることが多いもの。

切って終わりにするにしろ、抱え続けるにしろ、人と人との関係である以上。失うものも痛みや苦しみはある。それは避けられない。だからこそ目先のことで右往左往するのではなく、最終的にお互いがハッピーになる選択をするほうが、得策ってもんですわな(^。^)y-.。o○

個別具体的な相談はこちらで
↓ ↓
小川健次コンサルティング
↑↑ 小川健次個別コンサルティング ↑↑

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。