小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

使える脳力開発ネタ

Category
来年は間違いなくもっと良くなる。今年のすべての経験は、来年もっと良くなるための必要なプロセス。

来年は間違いなくもっと良くなる。今年のすべての経験は、来年もっと良くなるための必要なプロセス。

金があろうが無かろうが、望みの結果を手にしていようがいまいが、時間は無慈悲に、そして万人に対して公平に過ぎていく。2015年という一年間に使った時間はみんな一緒。あなたも僕もあの人も、全員同じ時間を過ごして迎えるのが、一年最後の今日という日...
他人の心を満たすことが、自分の心に安らぎを得るための一番の近道。頭を冷やして想像力を発揮すれば、お互いが幸福になれる。

他人の心を満たすことが、自分の心に安らぎを得るための一番の近道。頭を冷やして想像力を発揮すれば、お互いが幸福になれる。

あれやこれやの「要求」に、できる限り応じているのに、まるで相手は納得してくる気配がない。力を尽くして応じてみても、次から次へと色んな「要求」を出されれば、やがてこちらも受忍限度を超えて、アタマの奥のほうで『ブチッ』と何かが切れる音を聞くこと...
やる気の高め方を自分で知れば、心が折れることはなくなる。他人や周囲の状況に依存しないで、自分で心のスイッチをONにしよう。

やる気の高め方を自分で知れば、心が折れることはなくなる。他人や周囲の状況に依存しないで、自分で心のスイッチをONにしよう。

やる気というやつは、状況や環境次第で高めることができるもの。周囲の誰かに言われた言葉や、自分を取り巻く環境や状況によって、モティベーションが高まったことは、誰でも経験あることでしょう。
動き出してしまえば、他人の声や些細な失敗は気にならなくなる。やるべきことに集中するから、心穏やかな日常を得られる。

動き出してしまえば、他人の声や些細な失敗は気にならなくなる。やるべきことに集中するから、心穏やかな日常を得られる。

誰だって、その日やその場の状況によって、機嫌が良かったり悪かったり。気分が浮いたり沈んだりということはあるでしょう。体調の不良だとか、肉体的な問題が心に影響を与えることについてもあるでしょうし、肉体的な問題に関わらず心に波風立つことはある。...
迷ったらやる。やってみれば答えに近づく。答えがわかる。自分で動いて体験するから、視界が変わり道が開けることがある。

迷ったらやる。やってみれば答えに近づく。答えがわかる。自分で動いて体験するから、視界が変わり道が開けることがある。

論理的な思考を積み重ねることで、ある程度の確率で正しいと思える答えが推測できることもある。ならば考えればいいだけのこと。一方でどんなに考えたところで答えのわからないことはある。推測はできたとしても、確率的には極めて怪しい推測しかできないこと...
白黒はっきりさせるも曖昧にしておくも、明確な目標を基準に考えよう。望むものがはっきりしていれば、素早い決断ができる。

白黒はっきりさせるも曖昧にしておくも、明確な目標を基準に考えよう。望むものがはっきりしていれば、素早い決断ができる。

世の中のすべてが白黒はっきりつけられる、常に二者択一のことならば、話しはカンタンそうではあるけども、それはそれで面倒そうなこと。当たり前ですが、全部が全部白黒はっきりできるものでもない。はっきりしないほうがいい場合もあれば、その場はグレーに...
自分に弱さがあってもいい。足りないところがあってもいい。それを認められば、できることはいくらでもある。

自分に弱さがあってもいい。足りないところがあってもいい。それを認められば、できることはいくらでもある。

世の中に完全無欠の人などいない。いや、いるかもしれませんが、少なくとも僕はそういう人を面識の有無に関わらず知らない。人間のできることには限りがある。その限られた中で、突き抜けたものを持っていることもあれば、その分はどこかが凹でいたりするもの...
欲しい結果を明確にすれば、人の好き嫌いは関係なくなる。何をしたいのかが曖昧だから、人間関係の些細なことがストレスになる。

欲しい結果を明確にすれば、人の好き嫌いは関係なくなる。何をしたいのかが曖昧だから、人間関係の些細なことがストレスになる。

欲しい結果を明確にすれば、人の好き嫌いは関係なくなる。何をしたいのかが曖昧だから、人間関係の些細なことがストレスになる。 ■優先順位で高いのは何か 世の中色んな人がいる。なので気の合う人もいれば合わない人もいるだろうし、好きな人もいるし嫌い...
自分の想いに素直に従えば、物事はテキパキと進みだす。難しく考えなければ、優柔不断でグズグズすることもなくなる。

自分の想いに素直に従えば、物事はテキパキと進みだす。難しく考えなければ、優柔不断でグズグズすることもなくなる。

あれこれ色々な事情を鑑みて考えると、話しがややこしく思えることはあるにしても、その本質は実のところ単純なことばかり。自分が何をしたいのか。自分はどうしたいのか。自分はどんな結果を得られれば満足するのか。ただそれだけのこと。
おもしろい展開は、無理と思ったその一歩先から始まる。最初の失敗とつまずきさえ乗り越えれば、あとは余裕で超楽勝。

おもしろい展開は、無理と思ったその一歩先から始まる。最初の失敗とつまずきさえ乗り越えれば、あとは余裕で超楽勝。

天性のものというべきかか、生まれながらにして何やってもうまくソツなくこなしたり、いろいろセンスの良さを発揮できたりする人というのも現実にはいるものです。が、悲しいかな圧倒的多数の人はそうではない。とはいえ、そうではないからといって、別にうま...
あなたは信じてもらえているから、不安に思わなくても大丈夫。あなたも相手を信じれば、お互いが心地良い関係になれる。

あなたは信じてもらえているから、不安に思わなくても大丈夫。あなたも相手を信じれば、お互いが心地良い関係になれる。

どんなに親しい人とであれ、大切な人とであれ、人と人との付き合いである以上、そこに少なからず諍いやトラブルのようなものはあるものですわ。もちろん早いうちに鎮火しないと大事に至ることもありますが、実際のところは特段気にすることなくても、勝手にボ...
決めてしまえば、迷いは自然と消えてなくなる。軌道修正はいつでもできるから、まずは進むことを優先しよう。

決めてしまえば、迷いは自然と消えてなくなる。軌道修正はいつでもできるから、まずは進むことを優先しよう。

状況や環境による熟慮の結果、これが最適であり最善であろうと思われる選択や判断というのはある。しかし、だからといってそれ以外にまったく他の選択肢がゼロであるかといえば、実のところそうでもない。
今いる環境にのみこだわらなければ、可能性は無限大に拡がる。自分を最大限発揮できる最適な環境を見つけよう。

今いる環境にのみこだわらなければ、可能性は無限大に拡がる。自分を最大限発揮できる最適な環境を見つけよう。

人は少なからず環境には影響を受けるもの。自分が今いる環境によって発揮できる力も変わるもの。もちろん環境にだけ依存するのは主体性の放棄。あくまで責任は自分になる。環境ダメだと思うならそれを変えるか、居場所そのものを変えればいい。
苦しいのは将来に楽しくなるための準備をしているから。泣きたいのはいずれ笑うときのためのネタを仕込んでいるから。

苦しいのは将来に楽しくなるための準備をしているから。泣きたいのはいずれ笑うときのためのネタを仕込んでいるから。

力を尽くして前進しようとしているにも関わらず、思い通りに前進できないこともあれば、目的地を見失い、道に迷ってしまうことだってある。好き好んでそうなっているわけじゃない。誰もそうなることを望んでいたわけじゃない。それでも生きてりゃ、そういうこ...
お互いが成長し合える、充実した価値ある人間関係をつくろう。相手を尊敬し尊重する心構えが、絆を強め信頼を生み出す。

お互いが成長し合える、充実した価値ある人間関係をつくろう。相手を尊敬し尊重する心構えが、絆を強め信頼を生み出す。

自分にとって大切だと思える人や、尊敬している人に対しては、そうでない人とは違った接し方になるもの。ある意味での緊張感みないたものでしょうか。と言っても、なにやらガチガチになって言いたいことも言えなくなるようものではなく、心地よい適度な緊張感...
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。