小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

心のエネルギーは今と未来に向けるから威力を発揮する。過去に向けられたエネルギーは何も生み出さない。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/01/21更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第64回

気の利く女子にありがちな「自分さえ我慢すればいい」マインドの危険性

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

       
地域・開催日 内容
福岡 02/15(土) 理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 02/22(土) 恋愛力を高める、脳と心の使い方
大阪 04/04(土)-05(日)2日間 本当の自分を取り戻す、潜在意識徹底活用[実践]講座
東京 04/25(土)-26(日)2日間 本当の自分を取り戻す、潜在意識徹底活用[実践]講座

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

素直に思いを伝えればお互いが幸せになれる。意地の張りどころを間違えるから、ただ苦しいだけになる。

■過去は過去で今は今。過去は過ぎたことで未来はこれからくるもの。

あの日あのときあの判断を悔いたところでどうしようもない。それは過ぎたこと。過去に戻ることはできないのだから。

小川健次Blog

あの日あのときあの頃の楽しい思い出に浸っていてもしょうがない。それは過ぎたこと。今はもうその頃とは違うのだから。


過去に想いを馳せることは否定しませんが、そこから何か価値あるものを見つけようとしないのであれば、それこそ時間の無駄というやつでしょう。

今の自分の構成要素である過去を見直すことで、今の自分を客観的に分析しよう。過去の失敗や成功の体験から未来へのヒントを探そう。そういうことなら、過去を振り返ることは意味ありますよ。

一方で、何ら意図もなく、ただ目の前の現実から逃れようとするために、過去の思い出に逃げ込んだところで、そこから生まれるものは何もない。

いやまあ思い出に逃げ込んでその中に浸っているのは確かに気持ちいいんですがね。

こういう失敗があって悔しかった。あのときこうしておけばよかった。あの判断は誤りだった。へーそうですか良かったですね。でもそれ過去のことでしょ。今はそのときと違うから。

あの頃は良かった。あの頃の私は輝いてた。あの頃はうまくいってて楽しかった。はいはい良かったですね。っつーか、それ過去のことだから。今目の前のことに取り組まない言い訳にならないから。

過去が良かろうが悪かろうが関係ない。今は今で未来は未来。過去がどうであれ今やるべきことはやるしかないし、そこから目を背ける理由づくりのために、過去があるわけじゃないでしょ。

時が過ぎれば人は変わるし状況や環境も変わるもの。もちろん普遍不朽のものもあるでしょうが、基本は時とともに変わっていくもの。昨日のあなたと今日のあなたは違うし、今日のあなたと明日のあなたは違うんです。

周りの人だって過去のあなたに会いたいわけじゃなくて、今のあなたに会いたいからそこにいるんでしょう。

<参考過去記事>
図解あり/あなたの過去には誰も興味を持ってない。興味があるのは今のあなたと未来のあなた。

そこで心を過去に置いてきていても何も生まれない。自分は前に進めないし、周囲もドン引き。そんな現実目の前にして、またもや過去に浸りだすという悪循環。

■心をフラットにすれば前に進める

解釈はいくらでも変えられるとしても、事象として過去に起こったことは変えられない。そして過去と今は違う。

だから何かに取り組もうとするときは、良いことも悪いことも含めてその場は過去について考えない。過去が色眼鏡の原因になるし、現実から逃避させる誘惑の種になる。

一旦すべてをフラットな状態で考えればいいんです。プラスもマイナスもない。純粋に今ある目の前の出来事に、今の自分がどう取り組むべきか。どの選択が最適か。

もちろん、そこで過去の事例から、反省すべきとこや改善すべき方法を考えることはあるでしょう。でもそれはあくまでも、今と未来のための建設的な思考をするためのこと。できない理由探しや過去の栄華に浸るためじゃない。

それに過去のことってのは、往々にして都合良く脚色されてることがほとんどですよ。良い意味でも悪い意味でも、今の自分の都合に合わせて捻じ曲げられる。

<参考過去記事>
美化された過去と今の比較をしても何も生まれない。過去を振り返る暇があるなら、今と未来に目を向けよう。

あれは失敗だった、あの頃は良かった。そうやって過去の想い出に浸っていても時は無慈悲に過ぎていく。心だけ過去に置いたまま、気づいたら自分だけ現実の中でも置いてけぼり。

繰り返しますが別に過去を否定するわけじゃない。それはそれ。過去があるから今がある。過去の経験を糧に未来を考えることができる。

が、それはそれ。今やるべきこととは別問題。そして過去の自分と今の自分は違う自分。環境も状況も過去と今では違ってる、だから目を向けるべきは今。そして未来。悲しいことも楽しいこともすべては過ぎたことで、今には関係ないことだから。

すると起こる出来事に対して積極的に取り組める。あれこれ先入観で考えない。だから新しいことにチャレンジできる勇気も持てるし、同じことの繰り返しだって発見の数が全然違う。

まずは過去がどうのというよりも、そこはフラットな心の状態で考えればいいんです。それだけで視界がグンと拡がっていくってもんですわな(^。^)y-.。o○

フラットな心で未来について考えるには

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
※2015年6月の予定が一部追加・変更になりました
https://ogawakenji.com/seminar

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


04月大阪
小川健次


02月福岡
小川健次


02月東京
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。