大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

誤解を解く方法に執着しなくても、わかってもらえるときがくる。心から信じれば、想いは必ず届くから大丈夫。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

誤解を解く方法に執着しなくても、わかってもらえるときがくる。心から信じれば、想いは必ず届くから大丈夫。

■今は無理でもわかってもらえるときは必ずくる

言葉というやつは、それ単体では意味がない。それを言う人、聞く人、そのときの状況環境、そして前後の文脈によって、はじめて意味づけと解釈がなされるもの。

小川健次Blog

ということは、あなたが、どんなにその人のためと思った言葉でも、その人からみればそうは思ってもらえないこともある。逆に適当に放った言葉が、その人の心を揺さぶることもある。

あなたが細心の注意を払い、その人のために心を尽くし、慎重に言葉を選んで発したとしたとしても、事故が起こる可能性はある。お互いの言葉に対する意味づけや解釈の違いによって、誤解は起こることはある。そのリスクはどうやったってゼロにはできない。

言うまでもなく、不要な誤解はないほうがいい。だからこそ言葉は時と場合に応じて慎重にするべきだし、万一誤解が生じたら、その時点でそれを解くことに力を注ぐべき。あ、でも誤解されそうな話しが多いと評判の小川健次メールマガジンでは、面倒なので誤解されてもスルーです。

とはいえ、一般的にはやっぱり誤解は放っておけない。その場そのときは、大したことのないすれ違いかもしれない。お互いにとって実害もないことかもしれない。それでも、余裕ブチかまして放っておけば、やがて大きな混乱の元になることだってある。

そうして、何とかその場で誤解を解こうとしてみる。けれども、どうしてもその場じゃ解けない誤解もある。お互いの感情の問題や、その場そのときの状況によって、誤解されているのはわかっていながら、それを解きたいと思っていながら、解けないままになってしまうこともある。

そうして慌てる。ジタバタする。なんとかしようと焦って余計なことを言う。言わなくてもいいこと言って、事態はますます混乱するし、誤解もますます深まって、もう目も当てられない事態に陥る。

あのね、そんなときにジタバタしても無駄ですよ。相手は完全にあなたの言葉を誤って理解していて、それを受け容れている。すでにそっから先は聞く耳持ってない。聞いてもらえてたとしても、誤解が前提にある以上、さらに誤解が深まるだけ。

そうなったら、もうしゃあない。言えば言うほどドツボにハマる。出口のない迷宮の中に迷い込むだけ。だからその場は引き下がる。

そして信じることです。今は誤解されてるかもしれない。でもやがてそれは必ず解ける。私とあの人の関係は、そんな誤解ごときで壊れて無くなる関係じゃない。今は誤解が解けるタイミングじゃないけど、それが可能になる時期は絶対訪れる。と。

<参考関連記事>
愛し愛されていることを信じるから、心地良く長続きする関係になれる。小さな誤解やトラブルは、気にせずとっとと忘れて手放そう。

それがホントに誤解なのであれば、やがて必ず解けますよ。明日なのか5年後なのかは知りませんけどね、事実と異なるのなら必ずわかってもらえる。あなただって誤解ごときで壊れてしまうような、そんな薄っぺらな付き合いしてたワケじゃないでしょう。

わかってもらえないからといって、投げやりにならないことですよ。ちゃぶ台ひっくり返すにはまだ早い。そこであなたがブチ切れなければ、誤解が解けるチャンスはまだいくらでもある。所詮は誤解。事実じゃないんだから、そんなことで右往左往しなくていい。

■信じて手放せば想いは届く

元をただせば、言葉や出来事に対する解釈の違いでしかないこと。些細なコミュニケーションエラーですよ。そんなことで、イライラしてブチ切れたせいですべてパー。積み上げた信頼関係もさようなら。そして後悔して、一人で安ウィスキーのハイボール飲みながら泣くハメになる。

人と人との関係である以上、お互いの間やタイミングの問題はあるんです。その場そのときは、何言っても理解してもらえない。聞く耳持ってもらえないし誤解が解ける気配がない。

別にそれって、あなたの説明が悪いわけでもないし、あの人が頑固な石頭だというわけじゃない。どちらかに悪意や足りないものがあるわけでもない。今はタイミングが合わない。お互いにとって今はその時期じゃない。今がダメだというだけのことですよ。

繰り返し言いますがね、そこでシタバタしないこと。少し余裕を持って、今はしゃあない。そのくらいの気持ちで間を空ける。そのくらいの余裕はあっていい。

そりゃあね、あなたにとって、どうでもいい人なら、別に気にする必要もないでしょう。誤解や行き違いでモメだところで、それで実害あるわけじゃない。そもそもが、そんな関係だったら、誤解なんか、お互い痛くもなければかゆくもない。

一方で、あなたにとって大切な人との関係が、些細な誤解、ちょっとした解釈の違いレベルの話しが原因で、切れてしまうのもバカバカしい。だからこそ誤解があったくらいでジタバタしなくていいんです。焦らず、やがて解けると信じて手放せばいいんです。

ジタバタしない。些細なことで動じないい。今のあの人の心を、あなたにはどうすることもできない。それが誤解だとしても、他人の心は支配できない。だけど、あの人は必ず解ってくれる。必ず伝わる。誤解が解けるときはくる。それを信じる。

ちょっと眉毛! そんなこと言っても、誤解が解けるまでの間に、あの人の気持ちが他の人に移っちゃうかもしれないじゃない! そうなったらどうしてくれんのよ!

そうなったらそうなったで、縁がなかっただけのこと。だいたい、そのくらいであの人の気持ちが信じられなくなるんなら、あなたも。そもそもその人をそんなに大切に思ってないんでしょう。そういう意味では、むしろお互いさよならできて良かったね。

<参考関連記事>
大切な人のために力を尽くすから、ご縁を引き寄せる。自分のことばかりを優先するから、大切な人が遠ざかる。

人と人との関係だもん。どんなに注意をしたって誤解なんて生じるんです。そしたらまずはできるだけ早くそれを解く努力をする。これ基本。それでも今は解けそうにないとわかったら、ブチ切れずに信じて待てばいいんです。今は無理でも必ず誤解は解けるから。

誤解されて寂しく思うこともある。でもね、大丈夫ですよ。その人のことを心から信じて、その機会をジッと待てば。必ずわかってもらえるときがくる。何より、そうやって信じてくれるあなたの想いに、あの人は必ず応えてくれますから(^。^)y-.。o○

<小川健次本人による動画解説付き>
小川健次個別コンサルティングサービス
小川健次コンサルティング

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事