小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

恋愛や仕事で、疲れたときにやるべきこと。疲れているから、愛もお金も遠ざかる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/12/03更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第57回

ギリギリまで働いて、不倫に堕ちる…仕事を抱え込むキャリア女子がハマる蟻地獄

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                                  
地域・開催日 内容
福岡 12/14(土) 愛とお金を引き寄せて、夢を叶える目標設定講座
東京 12/21(土) 理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 01/02(木)RIEZON JAPAN 新春放談会(準備中)
東京 01/25(土)-26(日) 本当の自分を取り戻す、潜在意識徹底活用[実践]講座

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


恋愛や仕事で、疲れたときにやるべきこと。疲れているから、愛もお金も遠ざかる。

疲れているから、愛もお金も遠ざかる。

そんなこと今考えなくたっていいこと。そんなに今不安に思わなくていいこと。それはわかってはいるのに、どうも余計なことを考えてしまう、無駄に不安になることはある。
小川健次Blog
もちろん、考えなきゃいけないことはある。いろんなことを背負っているだけに、それを失うリスクも避けたいし、守らなきゃいけないこともある。不安も必要に応じて感じたほうがいいことだってある。

そもそも、あなたも僕もあの人も、人は誰であれ、いつも何かを考える。恋愛のことや仕事のこと。家庭や趣味のこと。SNS上での出来事など。常にいろいろ考える。常にあれこれ背負ってる。考えること。心配することはたくさんある。

そんな毎日なんだもん。そりゃ誰だって疲れるのは当たり前。人間だもの。四六時中あれこれ考え、四六時中体も緊張状態。別に戦時下の社会で生きているわけでもないのに、そんな状態が継続しているなら、疲れるのは普通のこと。

そうして疲れていれば、思考が鈍る。先の見通しについて、冷静に考えられないから、とにかく不安先行で考える。そうして不安が募ると、物事をいちいち斜めから考えるようになる。

僕の小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージを読んだり、YouTubeの動画を観てたりしても、その内容のいちいちに文句を言いたくなる。え? 疲れてなくても文句いいたくなる? あ、はい。

生まれたときから一切の不自由のない大金持ちでもなければ、毎日を生き抜くことだけでも大変なこと。そこに恋愛ごとや仕事のこと。ダメ亭主の問題や育児の問題。いろんなことが入り混じる。穏やかでいられる時間なんて、そんなにない。

一年365日。一日24時間。気が休まること、心と体を休められることは、実はそれほど多くない。秒単位で情報が行き交い、軽い油断が命取り。気を抜いた途端に、あっという間に置いてけぼり。

婚活アプリを見続けて、良いと思った相手にバックレられる。ずっと好きと言ってくれてた、交際相手が他の女の家に入り浸り。大企業に勤めていた亭主が、いきなりその日にリストラされる。なんてことは、誰にでもおこる。

そんな現代社会で生活していりゃ、確かに心身ともに疲れるのは当たり前。休むこと自体がリスクに思えてきて、ますます休めなくなる。

すると、疲れは蓄積する。やがてそれが心と体に影響を与える。他人の言うことを斜めからしか評価できなくなる。聞いててイライラするし、いちいち皮肉めいたこと言って突っかかる。それに相手が反論すると、それがますます気に入らない。言わなくてもいいこと言って、衝突する。





普段なら、そんな余計なことを考えない。本心ではないこと言っ、て他人と衝突することだってない。でもね、疲れているとそういうことをする。だって余裕がないんだもん。疲れている中で、無理して考え、無理して何かやろうとしてるんだもん。

そりゃおかしなことも考える。おかしなことも言うし、おかしなこともするでしょう。ちょっと一歩下がってみればいいのに、それさえできないほど冷静さを欠いてしまう。

<参考関連記事>
感情に流されて、余計なことを言うな。黙っておけば、傷つけ合うことはない。

そして何やってもうまくいかないから、それを補おうとするために、さらに必死になって、ますます疲れる。そしてイライラ倍増。自分を傷つけ、他人も傷つけ、気づいたときには大切なものを失ってしまう。

あのね、そんなことしてても得るものないでしょ。いや、むしろ失うだけでしょ。もっと苦しくなるだけでしょ。だったら休みなさいよ。帰って酒飲んで寝ろよ。体はもちろん、心も休ませてあげればいいじゃない

恋愛や仕事で、疲れたときにやるべきこと。

疲れているときは判断鈍る。だから正常なレスポンスができなくなる。大切な人の気持ちをスルーしたり、どうでもいい相手に騙されて自分を安売りしてみたり。恋愛も仕事もうまくいかなくなる。そして自己嫌悪で、ますます疲れるハメになる。

私がこんなに頑張ってるのに。必死になって力を尽くしているのに。なのに、どうして結果がついてこないのよ! って、そりゃどこかが噛み合ってないからでしょ。疲れて心と体に、歪みが生まれているからでしょ。なら心身ともに休んでリフレッシュすればいい。

いいじゃないですか。疲れてるのに、無理を通した結果、仕事でろくでもないことしでかしたり、大切な人にろくでもないこと言って、事態を混乱させるくらいなら、休んだほうがよっぽど生産的。よっぽど未来は明るくなるというもの。

あなたが休んだところで、それを責める人なんかいないから。むしろ、疲れた状態で動き回られて、損害増やされるくらいなら、休んでくれて、本領発揮してもらったほうが、歓迎されるから。

もちろん、単にサボりたいだけ。ただ責任から逃げ出したいだけ。そんな理由で休むのなら問題外。そこで休んでねーで、まだまだやれ。





休んで疲れを抜くことです。休息を通じて、心身の歪みを矯正することですよ。心身ともに元気なら、余計なことを考えずに、集中すべきことに集中できる。余裕があるから、他人に優しく接することができる。だから恋愛も仕事もうまくいく。

休息のためには、今取り組んでる婚活や恋愛、仕事などから、一時的には離れなきゃいけないかもしれない。でもね、それらな、今疲れてるあなたがどうこうしようとしても、どうにもならない。ならちょっと離れて休めばいい。

そしてリフレッシュしてから戻ればいい。どうせ最後の最後はやらなきゃいけないこと。だから、離れると言っても逃げるのではなく、ちゃんと本領発揮して取り組むために心と体を整えるということ。最高のパフォーマンスを発揮するために休むということ。

休んで疲れを抜けば、あなたは本領発揮できるようになる。集中すべきことに集中できる。大切な人を大切にできる心のゆとりが生まれるし、恋愛も仕事も積極的な取り組みができて、思い通りの結果になるってもんです。

休むことにも意味がある。一見すると遠回りのようでも、実は少し離れて休んだほうが、近道だったりすることもあるでしょう。焦って慌ててどうこうしようとしなくていい。急がば回れ。すると愛もご縁も引き寄せる。

<参考関連記事>
焦らないから、愛とご縁を引き寄せる。慌てないから、結婚できる。

恋愛でも仕事でも、疲れると良いパフォーマンスが出なくなる。ならば、あなたがやるべきことはただ一つ。一旦そこから離れて休むこと。家に帰って酒飲んで寝ること。ダラダラ続けている何かを、スパッと中断すること。

どうせやらなきゃいけないときはくる。なら、休むときは休む。これ基本。毎日いろいろれば疲れは溜まる。私は大丈夫。そう思っていても、疲労による弊害は現れる。そうなる前に自分の心と体のメンテンナンス。恋愛も仕事も、うまくいかせたいなら、まずはその当たり前のことからですな(^。^)y-.。o○

心を整えれば、愛もお金も引き寄せる

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



01月東京
小川健次


12月福岡
小川健次


12月東京
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。