小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

素直になれば、愛が深まりあの人との関係もうまくいく。小さなプライドへの執着を手放せば、お互いが楽になる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/05/21更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第29回

仕事先延ばし、締め切り破り…このルーズな姿勢と性格は変えられるのか

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

早期割引キャンペーン実施中
小川健次

6月東京
小川健次

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>


素直になれば、愛が深まりあの人との関係もうまくいく。小さなプライドへの執着を手放せば、お互いが楽になる。

■思いは素直になるから伝えられる

相手に主導権を握らせたくない。自分だけが誤るのはシャクにさわるし、私ばっかりいつも好きと言うのは悔しい気がする。恐ろしいくらいどうでもいいことが、なぜだか気になる。
小川健次Blog
別にどうってことでもないんです。なのに自分のプライドが傷つくようでイヤ。従属しているような気がして面白くない。そんな意地を張ってたおかげで、しなくてもいい喧嘩をする。

いいんです。そうやって意地を張ることが、あなたにとって、そして相手にとっての幸福につながることならば。それでお互いの関係が、より親密になるのなら、いつまでも意地張ってりゃいいじゃないですか。

でもね、現実にはそうでもないでしょ。後生大事に守ったところで、これといって意味もないようなプライドじみた何かのために、まったく無意味な意地を張って得るものなんかないんです。せいぜいあるとすれば、突然の別れのLINEメッセージを受け取れるくらいですよ。

あのとき素直になってれば。自分の想いに従っていれば。そんな後悔して、ピーピー泣いても覆水盆に返らず。後の祭り。

それが、何が何でも譲れないこと。絶対に相手に譲れない何かであれば、意地を張る意味もあるのでしょう。でも実際には、そうまでして守らないといけないことなんて、そうそうないでしょ。ちょっと気に入らなかっただけ。ちょっとそんな気分だっただけ。そんなもんですよ。

いくら無料配信だからといっても、素直に言いたい放題の度が過ぎるとの批判も多い、小川健次メールマガジンみたいなノリは、それでそれで問題もありますが。

そんな些細なことで、お互いの関係がギクシャクするくらいのことなら、とるべき選択は一つでしょう。あなたの思う気持ちに、素直に従って、それを言葉や行動で示せばいい。相手に伝えればいい。それだけのこと。

そこで変な期待感に基づいて、中途半端な色気を出すからややこしくなる。自分が主導権を握って、この人の想いをこちらに向けよう。この人に好きと言わせよう。私から言うのはなんか悔しい、私からばっかりLINE送るのは、なんか負けた気がする。みたいなこと考えのは、バカバカしいことこの上ない。

つまらない駆け引きは不要ですよ。想いに素直に従えばいい。あなたが自分の想いに自信があるなら、それそのままぶつけて大丈夫だから。

<参考過去記事>
大切な人に、思いを伝えるための話し方。自信を持って話すほどに、愛されるようになる。

あなたが伝えるから気持ちが届く。伝えるから、相手もあなたが何をどうして欲しいのかがわかる。なのに、そこで無意味な意地張っても、次のステップに進めない。そこで素直になって想いを言葉と態度で示すから、信頼関係を築く礎ができる。

もちろん、人と人との関係である以上、ときに駆け引きが必要なこともある。あえて自分から言わず、引くことで相手に言わす、みたいな。でもね、そんなのはその場限りの小手先テクニック。ホントの意味での信頼関係を築く上では、クソの役にも立たないから。

■自分を見せれば距離が縮まる

あなただって、逆の立場で考えてみればそうでしょう。いちいち何かにつけて、言いたそうにしながらも何も言わない。何かふてくされてるだけで、想いをぶつけてこない。そんな人と話しをしてても面倒くさいだけ。でもね、それ一番やってるの、あなただから。

その一方で、その人の言葉が、あなたにとって良いか悪いかは別にして、思っていることを伝えてくれて、その思いがわかれば、それはそれで、言ってくれた相手を信頼したくなる。好きか嫌いかに関係なく、人としての信頼関係を築くことはできるもの。

いいじゃないですか。変な意地なんから張らなくて。そんなあるんだか、ないんだかわからないような、ケチなプライドじみだ何かなんか、とっとと山の向こうに投げ捨てろ。あなたは自分の想いに素直になれ。そして言葉と態度でそれを示せばいいんです。

誰だって心落ち着ける人と一緒にいたい。あなたがあの人にそう求めるように、あの人もあなたにそう求めてる。

私はあの人といると心穏やかにいれる。あの人にビビっときた。だからあの人と一緒にいたいのに、あの人は私の前から去ってしまった。私の心が安らぐ人だったのに。ご縁で強く結ばれてる人だったはずなのに。一体なぜ。おしえておじいさん。おしえてアルムのもみの木よ。

そりゃ、あの人にとって、あなたが心穏やかにいられる人じゃなかったから。あの人の心が安らがなかったから。ただそれだけ。

つまらない意地や、どうでもいい小さなことに執着することもなく、ああたが素直に駆け引きなく、思いを伝えてくれる。だからあの人も素直に返したくなる。腹の探り合いもなく、不必要な緊張感もない、お互いが普通に思っていることを言い合える。そんな関係じゃないからですよ。

相手を信じて委ねる。あなたが素直に何か言っても、あの人はそれを利用しようとなんて思いませんよ。それで調子づいてあなたを支配しようとなんてしないから。いや、もしそうする人なら、それこそ、こちらから三下り半を突き付けてやればいいだけ。

<参考過去記事>
愛せる力、好きになれる力を信じよう。今は愛されなくても、愛せれば結ばれるご縁を引き寄せる。

意地を張ることなく、駆け引きもすることなく、思っていることを素直に言っても、損することなんかないんです。それで失うこともない。なら妙な見返りへ期待も、自尊心への執着も、とっとと手放して大丈夫。

カンタンなことですよ。自分の気持ちに素直になって、それを言葉と態度で示すこと。もちろん、それが押し付けじゃ困るけど、あなたの心の中にあるものを見せる。という意味であなた自身を開けっぴろげにしても、損することはない。むしろあの人との関係が深まりますから(^。^)y-.。o○

【あの人との信頼関係を深める実践的な方法各種】

■直近の小川健次セミナー・講演会開催予定
セミナー講演会

<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。