小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

支えてくれる人より、あなたが支えられる人を見つけよう。お互いで支え合えるから、愛と信頼が深まる。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 福岡/東京↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 大阪 02月 ↑


小川健次セミナー
小川健次


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2018/12/11更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第6回

悪徳商法にハマるキャリア女子、寂しさを埋めるポジティブ発言にダマされて

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

支えてくれる人より、あなたが支えられる人を見つけよう。お互いで支え合えるから、愛と信頼が深まる。

■依存してもお互いが疲れるだけ

一人でいるよりも、誰かが支えてくれていることを感じられれば、そりゃ安心もすることでしょう。寂しさだって感じることもないでしょう。
小川健次Blog
たとえ、間近にその相手がいなくても、たとえ、その相手があなたのパートナーじゃなかったとしても、誰かに支えてもらえている。そう感じられることだけで、心が安らぐホッとする。

別に心が折れそうなとき、ピンチのときに限ったことじゃない。誰かが支えてくれている。そう思えれば、不安も抱かず前に進める。勇気を持って行動できる。だからこそ。支えてくれる人の存在は大きいし、そうやって支えてくれる人がいて欲しい。あなたに限らず誰だってそう思うのは自然なこと。

でもね、そうは言っても、24時間365日、いつでもあなたを支え続けてくれる人などいない。あなたのことだけ、ずっと考えている人なんかいませんよ。

誰だって忙しいんです。自分の生活がある。自分の仕事がある。今日の今日でやらなきゃいけないこともあれば、明日までに片づけなきゃいけないことだってある。いくらあなたのことを大切に思い、いくらあなたのことを支えていたいと思っても、ずっとそのこと考えてられるほど暇じゃない。

僕でさえ、毎朝無料で小川健次メールマガジンを配信したり、毎朝一言のLINEのメッセージなんかをやってるので、暇だと思われがちですが、これでも結構忙しいんです。ケーキ食ったり酒飲んだりで。

みんな忙しい。あなたを支えてくれるあの人にだっていろいろある。なのに、あなたの都合を押し付ける。あなたが支えて欲しいから、あの人にあれこれ求める要求する。とにかく相手のことを考えず、寄りかかることばかり考える。

まあ、最初のうちはね、お互い気分も新鮮だし、お互いの関係をこれから深めていく上でも、上っ面だけでも支えてあげると言ってくれることもあるでしょう。確かに最初のうちは、自分のことを後回しにしてでも、あなたのことを優先し、あなたを支えてくれることに力を注いでくれるかもしれない。

とはいえ、そんなの長続きしないでしょ。あの人だって、そういうあなたの態度が重く感じるようになってくる。面倒くさいし、しんどいし。そもそも自分のことで忙しいのに、こんなことにエネルギー使ってる場合じゃない。

あなたからの長文LINEも読むのがウザいので、やがてブロック。文句と泣き言を延々聞かされるのも時間の無駄なので、電話は着信拒否。そして未来永劫さようなら。

支えてもらうのはいいんです。あなたを支えてくれる人も、あなたを支えることが喜びなんです。だからそれもいいじゃないですか。でもね、だからといって、そこにただ甘えるだけ、ただ寄りかかるだけなら、単なる依存でしょ。単に相手をあなたの都合のいいように使っているだけでしょ。

その相手が誰であれ、相手のことより自分のことだけ考えている人と、距離を近づけたいと思わない。思わないどころか、むしろ遠ざかるばかりですよ。

<参考過去記事>
大切な人の幸福だけを願うと、お互いの心の距離が縮まる。見返りへの期待に執着すると、お互いの心の距離が遠ざかる。

そんな関係から、何か価値あるものが生まれるか。何も生まれませんよ。少なくとも、相手にとってみれば、あなたとの関わりがしんどいだけ。ただストレスの要因にしかならない。そりゃまあ、どっか行く気持ちもわかる。だってメリットないもん。面倒くせーし。

■あなたが支えるから愛が育まれる

冒頭でも言ったように、誰だって人に支えてもらえれば安心するしホッとする。あなたがそうであるように、あの人だってそうなんです。あなたを支えてくれるあの人だって、あなたに支えて欲しいと思ってる。

いや、思ってるかどうかは知りませんがね。それでも、あなたに支えてもらえれば安心するしホッとする。実際にそういう機会がなかったとしても、あなたが支える気構えで付き合ってくれている。そんな想いが伝わってくれば、あなたをより強く支えたいと思うもの。

なのに手前ぇのことばかり。あれしてこれして。私の要求に応えてよ。え、なんで支えてくれないの。え、なんで助けてくれないの。そんなことばかり言われれば、相手も疲れるのは当たり前。

仮に言葉にしてなかったとしてもね、仮にそういうことをLINEやメールで書いてなかったとしてもね、そういう思いや考えってのは、言葉や態度を通じて、相手に伝わるもんですよ。だからあの人は突然逃げ出す。ある日突然LINEの未読が既読にならなくなる。

ならば、まずはあなたがあの人を支えることですよ。あなたができることの中で、あの人の力になればいい。そしてそういう思いがあることを、言葉や態度で示すことですよ。

もちろん、あなただって忙しい。できることには限界がある。四六時中あの人のこと考えられるワケでもない。でもそれはお互いさま。お互いができる範囲で、お互いの力になる。お互いを支え合う。それができるから、お互いの愛と信頼が深まる。関係を長く続かせることができる。

それにね、一方的に支えるだけ、支えてもらうだけ、なんていう依存の関係からは何も生み出せないじゃないですか。疲れるとか面倒くさい以前に、そんな関係面白くない。そこで成長の機会もないから、ワクワクしないしドキドキしない。うん。すぐ飽きる。

やっぱり刺激的で心躍り、かつお互いが信頼し合えて長続きするパートナーシップってやつは、成長や学びが伴うもの。その関係を通じて、今まで気づかなかったことに気づいたり、新しい考えや学びを身につけられるということ。だから楽しい。だから充実感を味わえる。

だからこそ、単なる依存の関係ではなく、お互いが自立しながらも、お互いがお互いを補完し合い、支え合うことで、お互いにとっての価値を生み出すための刺激を与え合うことが必要なんです。

そのためにも、まずはあなたがあの人を支えてあげること。そういう心づもりがあることを、言葉で態度で示すこと。そして、あの人のために力を出せるときには力を尽くす。それだけのことですよ。

<参考過去記事>
愛するから愛され、与えるから与えられる。大切な人の笑顔をイメージすると、あなたも笑顔になる。

お互いがお互いを支える覚悟を持てたとき、お互いを本当に大切な人だと思い合える。単に支えて欲しいだけなら、そりゃ依存。傷の舐め合い。別に男女の間のことに限った話しじゃないですよ。それが仕事であろうが家族であろうが、友人関係でも同じ。すべての人と人との関係に共通のこと。

ときに支え、ときに支えてもらう。ときに安心して身を委ね、ときにその身を受け止める。そういう覚悟を持ち合えるからこそが、お互いの人生に付加価値をもたらす。まずは、あなたを支えてくれる人よりも、あなたが支えられる人を探してみるといい。答えはそこにありますから(^。^)y-.。o○

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
↓ ↓
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。