小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

他人からの評価を気にしなければ、心が穏やかになる。自分の納得感を優先すれば、自己肯定感が高まる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/08/24更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第148回

恋愛が続かない30代女性の多くが、20代不倫を経験。その後遺症を脱する方法。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                               
地域・開催日 内容
福岡 2021/11/06(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 2021/11/13(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

他人からの評価を気にしなければ、心が穏やかになる。自分の納得感を優先すれば、自己肯定感が高まる。

他人からの評価を気にしなければ、心が穏やかになる。

あなたも僕もあの人も、誰であれ、日常生活の中で、自分以外の他者との関わりを、完全に断ち切ることはできない
小川健次Blog
たった一人で山にこもって、仙人みたいな生活でもしているなら、話しは別かもしれないが、現実の社会では、他者との関係をすべて断ち切るなんて無理。

だからこそ、人は他者との関係の中で、自分の居場所、つまりは人間関係上のポジションを、キープする必要がある。そのためにも、どうしたって、自分が他人からどう評価されるのかが気になってしまうもの。

他人からどう評価されているかを気にすることで、自分の改善点や伸びしろが、わかるという利点もある。他人からの評価をまるで気にしなければ、お互いの考えに大きなギャップが生まれて、コミュニケーションがうまくいかなくなるというデメリットもある。

人は、他者との関係を断ち切れないのと同じように、他人からの評価をガン無視することもできない。僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画ではいつも言っているように、人は他人を通じて自分を知る

とはいえ、それも程度の問題。あなたが自分の意思や想いより、他人からの評価ばかりを優先すれば、身動きがとれなくなってしまう。それで、あなたが、やりたいこともやれないようであれば、それこそ本末転倒。





やることなすこと、他人の意見中心、他人からの評価優先。さんざん右往左往する割に、自分は何も得るもの何もない。疲れて苦しくなるだけ。悲しくて泣きたくなるだけ。

もちろん、他者との関係上、それなりに他人からの評価を気にする必要はある。営業的にも自分という人間を正しく、かつ都合良く見せるにはどうすればいいか。そういうことは考えなきゃいけないこと。でもそれはまず、あなたが何をしたいかが大前提。

要するに、あなた自身が達成したい明確な目標や、やりたいと思うことが先でしょ。それを達成したり、実現したりする上で、必要な手段方法として、必要に応じて他者からの評価を気にすればいいだけ。

順番が逆になのよ。だから常に他人の評価が気になって、自己肯定感が高まらない。挙句の果てには都合のいい女扱いされて、まったくいいこと何もない。

<参考関連記事>
都合のいい女診断。20の設問で、あなたの都合のいい女度を診断。

他人の評価を先に考え、どうしたら好かれるのだろう。どうすれば自分を良く見せられるか。どうすれば、あの人に嫌われないでいられるか。んなことばかり先に考えてたら、誰だってやりたいことも、やるべきこともできないでしょ。

まず先に考えるべきは、他人がどう思うか、他人からどう評価されるかじゃなくて、あなた自身がどうしたいのか。何を望み何を求めるのか。あなたの理想の生き方や考え方。だってそりゃ言うまでもなく、あなたの人生なんだもん。

自分の納得感を優先すれば、自己肯定感が高まる。

生きて責任取るのは他人じゃなくて、あなた自身。他人は、評価と称して好き勝手なこと言うだけで、現実社会での責任なんか取ってくれない。それがどんなに、善意に満ちた言葉や評価であっても、最後の最後でケツを拭くのは、あなた自身

悪い評価をされるかもしれない。批判をされるかもしれない。おかしなヤツだと思われるのじゃないか。嫌われるのじゃないか。そんなことばかりを先に気にしてたら何もできない。

おまけにタチが悪いのは、他人からの評価ってやつは、言い訳として有効活用できること。

ホントはやろうと思ってた。私は決断することができたんだ。でもあの人が反対したから。あの人がそんなのダメだと言ったから。お前には無理だと言ったから。悪いのは私じゃない。悪いのはそれを反対したあの人だ。あーだこーだ。

私はホントはやりたくなかった。あの人たちが期待したから。あの人がこう言ったから。悪いのはあの人じゃない。だから今私がうまくいかないのも、あのとき私に期待した、あの人たちが悪いんだ。あーだこーだ。





壁や試練にぶつかったとき、望みの結果が出なかったとき、そうやって言い訳できる。他人のせいにして逃げる都合のいい口実になる。

その逆に、他人の評価をまったく気にしないで、あなたが主体的に決めて動いたことに対しては、言い訳しない。というよりできない。だからやれるとこまでやり切れる。だから結果がどうあれ自分の選択に納得できるし、次への切り替えも早くなる。

もちろん出た結果に対して、他人から良い評価をしてもらえれば、それは嬉しいことだし、次への励みになる。でもそれは最初にあれこれ期待することじゃない。

そもそも誰かに悪い評価をされたくない、誰かに良く思われたい。そんな基準から思考をスタートさせるから、恋愛でも仕事でもすぐに袋小路にハマることになる。まずは。あなた自身が何をしたいのかを、自由に考えて決めていい。

ホントに自分で納得できることをやろうとしている人のことを、無責任な評価や中途半端な予断のみをもって、抑制するようなことをする人はいない。彼にいたとしても、そんな無責任な人からの批判を恐れるよりも、もっと恐れるべきことがある。

<参考関連記事>
批判を恐れるより、〇〇になることを恐れよう。無責任な他人の声より、自分の選択に自信を持とう。

人間は社会的な生き物である以上、他人との関係は無視できない。とはいえ、他人から評価に縛られて、あなたが望んだとおりの結果を手に入れられないなら本末転倒。あなたが優先すべきは、他人の評価ではなく自分での評価。つまりは納得感

他人の評価から自由になっていい。あなた自身が納得できるかどうかを優先して、選択していい。どうせ誰も責任なんか取ってくれない。そう開き直って自分で考え、自分で決めて動けばすると不安のほとんどは消えてなくなる。心に安寧が訪れるってもんよ(^。^)y-.。o○

他人からの評価に縛られなくなる、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。