小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

愛せたことが喜びで、出会えたことが幸福。見返りへの期待に執着しないから、大きな愛を引き寄せる。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京・大阪・名古屋 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


本当の自分を取り戻す
小川健次
↑ 8月鹿児島 2日間 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

愛せたことが喜びで、出会えたことが幸福。見返りへの期待に執着しないから、大きな愛を引き寄せる。

その人に出逢えたことこそが幸福

喜びや悲しみの感情の起伏というやつは、往々にして絶対値じゃなくて相対値。つまりは期待をどれだけ上回ったか、下回ったか。
小川健次Blog
期待値より上回れば喜びの感情になり、期待値を下回れば哀しみの感情になる。そして期待値は任意で決まる。

そういう意味でも期待値をどこに設定するかってのは重要で、無駄に高ければ期待値超えずに悔しいばかり。かといって低すぎると、相手への評価を低く見ているのと同じこと。どうせこんなもんでしょ。みたいな。

だったら最初から期待値を設定しないのもアリでしょう。特に自分の想いに対する見返りなんてのは、そもそも設定不要。期待なんかしなくていい。僕が毎朝無料配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージも期待しけなけりゃ、そうそうイラつくこともないでしょ。

あなたのことをこんなに想っているのに。何で期待に応えてくれないの。と期待するから疲れるんです。いいんです。期待しなくて。何も返ってこなくていい。応えてもらえなくたっていいじゃないですか。それを返すかどうかは、あなたは決めたられない。だったら手放してしまえばいい。

まずは、あなたがその人を大切だという想いを持てること。そしてそう思えたこと。そのことが幸福であることを感じられれ、それだけでOKですよ。大切に想えるその人がそこにいて、その人と出逢えて関われている。それだけでも、10メートルくらいは飛び跳ねての万々歳。

結果的に、何かしらの見返りがあったら、あったでいいじゃないですか。それはあくまも儲けもの。あったとしてもプラスアルファ。おまけでいいんです。

人は無意識的に、他人の悪いところ見つけたがる傾向がある。他人の悪いところが見えると、それだけで自分が優位に立てる気がするから。そうやって自分の立ち位置を見つけるんです。心のどっかで自分はこの人よりマシ。みたいな。僕たちの心には、そんな仄暗い影がある。

にも関わらず、悪いところじゃなく、自然に良いところ見たくなる人。純粋に好きと思える。おまけに、その人の存在を感じることで心がホッとできる。そんな人に出逢えただけで、これ以上ないくらいの幸福でしょ。

だったらそれ以上に、ホント何を望むっつーのよ。それで満足じゃないですか。それ以上望もうなんて、図々しいったらありゃしない。

いいですか。もう見返りは受け取ってるようなものなんです。それはその人の存在を感じられること。その人に出逢えたこと。それ自体が見返りなんです。それ以上は期待も執着もクソもない。それで満足それがサイコー。

おまけに、あなたに愛せる力があることまで教えてくれた。なのに、それでも足りないと、それ以上のことを期待する。しかも自分はその人の心を満たすような、何かをしているわけでもないのに、求めるばかり。期待するばかり。って、ほしがりやさんにも、ほどがあるってもんでしょ。

<参考過去記事>
愛せる力を信じれば、愛してくれる人を引き寄せる。届かぬ想いに悲観せず、想いを抱ける自分に自信を持とう。

さらに、最悪なのは、さんざん期待して何も返ってこないと言ってストレスになる。だからますます結果を求めて執着する。もう完全な悪循環。

だからね、そろそろその悪循環を断ち切りなさいよ。と言っても、別にそんなに難しいことじゃないですよ。まずは、あなたが大切だと思える人に出逢えた幸福を、素直に喜び受け容れる。それがどれだけ幸福で満たされたことであるのかを、噛みしめることですよ。

すでに受け取っている幸福をお返ししよう

憎いあんちくしょーや、ムカついて許せない誰かがいるってのは残念なこと。その人のことが頭をよぎるだけで気分が悪くなる。実際にその人と会えば、その人が嫌いな理由に心の矢印が向かうんです。だから心が否定的になる。そういう人もゼロにもしたいが、それはそれで大変なこと。

その一方、あなたの想いを寄せられる誰か、大切に思える誰かがいるなら、それだけで幸福。その人のこと考えるだけで気分が良くなる。実際にその人と会えば、その人が好きな理由に矢印が向く。心が積極的になる。

大切な誰かの存在を感じられることに心満たされることは、この上のない幸福のこと。だからそれ以上は、余計なことをあの人に求めなくていい、期待しない。執着だってさようなら。だってもう幸福なんだもん。LINEの返信がなかろうが、誕生日を忘れられようが、どうってことはない。

あなたが、そうやって自分の心を満たすことができれば、そこにストレスなんかないですよ。イラついて余計な長文メールを送って、あの人を追い込むこともない。

むしろ、そこまで幸福な気分にしてくれたあの人に、何かをしてあげたい、力になってあげたいという感情が芽生える。余裕があるから、たた求めるだけでなく、すでに与えられている幸福に感謝して、そのお返しをしたくなる。

その目の前の幸福を見落とすから、期待に執着して求めるばかりになる。こんなに好きなのに何も返ってこないと嘆いたり、好きになっただけ損した。あの人と付き合うんじゃなかった。みたいな、驚くほどセコい気分になる。挙句の果てには可愛さ余って憎さ100倍。あの野郎!と逆恨み。

まずは出逢えたことに感謝すること。あの人の存在があるから、あなたの心が明るくなってる。あの人がいたから、いろんな経験ができた。そうして今こうして、眉毛の太い超絶イケメンボーイに出会えてる。そんな今のあなたになれたことを感謝する。そして幸福であることに目を向ける。

あなたはするべきは、相手に見返り求めることではなく、もうすでに与えられていることにお返しをすることですよ。もう存分に与えられてるし、与えてもらったんだから。

見返りを求めくていい。そして期待への執着を手放す。あの人に感謝し、その想いを基に、あの人のために力を注ぐ、愛を注ぐ。すると結果的に期待をしてなかった、大きな愛をその手に引き寄せる。望みの結果を手にするることができるんです。これホント。

仮にその想いが、今はあの人に伝わらなくても、必ず伝わるとき、必ず届くときがくる。あの人に伝わらなかった、届かなかったとしても、あなたにとってもっと最適な人には必ず伝わるし、必ず届く。それを信じることですよ。信じて委ねて手放すことです。

<参考過去記事>
信じる力を高めれば、大切な人とのご縁は切れない。尊敬し合える関係になりたければ、お互いの違いを認めよう。

男女間の問題だろうと、ビジネスパートナーとの問題だろうとみな同じ。その人がいる。その人に出逢えたことに感謝。そしてそのことが幸福。それ以上は期待しない。執着は手放す。そうすりゃ愛は引き寄せられる。

返ってこない愛に嘆くのではなく、愛を注げることを幸福だと思えるだけで、毎日はもっと楽しくなるし、あなたの心は満たされるってもんですわな(^。^)y-.。o○

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。