小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

愛されたいなら、信じて委ねて明け渡そう。駆け引きするほど、心の距離が遠ざかる。

小川健次

<広告>
お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/03/12更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第19回

「営業のエース転落、婚活惨敗…デキる女子が負のスパイラルから抜けた方法

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

全国開催/小川健次セミナー予定

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>

愛されたいなら、信じて委ねて明け渡そう。駆け引きするほど、心の距離が遠ざかる。

信じて委ねれば愛される

仕事はもちろん、家庭生活や恋愛、ご近所との関係にしたって、自分以外の誰かとの関係ってやつは、そつなくうまくやりたいってもんです。
小川健次Blog
余計な波風をたてて、不安や心配に心を揺さぶられたり、ストレスを感じたりはしたくない。できれば自分の心は平穏でありたい。

と、あなたが思うのと同じように、あなたと関わる、他の人も同じように考える。誰だって不安や心配はイヤですよ。ストレスだって感じたくない。ならばできる限り、自分にとって優位な状況、都合のいい関係でいたいもの。やっぱり最後はみんな自分が可愛い。

あなたがそう思うということは、あなた以外の人、あなたの大切なあの人も、同じように思うもの。だからどちらも、自分にとって都合の良い展開になるように、あれこれやの腹の探り合い。駆け引きのし合いになるんです。

別に相手を陥れようとか、傷つけようと思っているわけじゃない。ただ、自分にとって優位でいたい。自分に都合よい着地になるように、主導権を握りたい。

でもそれって、結局は心のどこかで相手を出し抜こうとする、あざとい心の動きですよね。お互いが主導権を握るための、騙し合いや化かし合いの駆け引きじないですか。いろいろ綺麗事を言いながらも、結局は相手より自分。

いや、いいんです。別に深い関わりをしたいとも思わなければ、二度と会うこともない相手なら。

でもね、あなたが本当に大切にしたいと思う人、もっと関係を深めていきたいし、長く良い付き合いをしていきたいと思う人。そういう人と騙し合い、化かし合いの駆け引きしていて、お互いの信頼関係が深まるかってことですよ。

ちなみに、僕が毎朝無料配信している小川健次メールマガジンLINEのメッセージが、言いたい放題好き放題なのは、駆け引きは抜きにして、あなたに、そのままの僕の考えを伝えたいから。だいたい変な駆け引きしても、面白くない。

それにね、主導権握ろうと、下手な駆け引きして本音を隠すから、ホントに伝えたいことも伝わらずに、話しだけがややこしくなる。そうなるくらいだったら、はじめっから駆け引きなんかしないで、自分の想いや考えを素直に表現してしまえばいいじゃないですか。

そもそも、あなたの大切なあの人も、あなたに対して、あれこれ深く考えを持っていない。あなたに送ってくるLINEの文章にだって、あなたが必死になってあれこれ考えるほど、深い意味もないんです。

<参考関連記事>
LINEの文章には意味がないから、気にしないで大丈夫。あの人の考えは、LINEからは読み解けない。

主導権を握って、どうにか自分優位に。なんてセコイこと考えなくていい。駆け引きなんかやめて、素直にあなたの想いを表現すればいいんです。それで嫌われるなら、そもそも嫌われてるってことだから。それがわかって良かったね。

想いをさらけ出したあなたのことを、相手がどう思うか、相手がどうあなたと接するか。それは相手の考え相手の想い。その相手を信じて委ねて、あなたの自己を明け渡してしまっていいんです。

愛されたければ、身を委ねて明け渡そう

お互いが最終的にどうしたいか。あなたが何を思い、相手に何を求めているか。その本音を覆い隠して、駆け引きばっかりの関係なんか疲れるでしょう。それにね、そもそも駆け引きするような相手が、本当に大切に思う相手なのかってことですよ。

心から大切に思う。長く付き合いたいし、関係を深めて、お互いがお互いを支え合える間柄になりたい。なら、腹を割ってやり取りしろよ。くだらない駆け引きなんかいいから、思ってることを、素直に本音で言ってやり合えよ。

あ、一応言っておきますがね、別に投げやりになって、言いたい放題言えってことじゃない。開き直って相手が傷つくことを、言えってことでもない。私はこう考えるしこうしたい。それをどうするかは相手にお任せ。そうやって自己を相手に明け渡して、委ねてしまえばいい。

自分を明け渡して委ねるということは、相手を信用しているということですよ。信じているから明け渡せるし委ねられる。そりゃ相手だって自分が信用されていることがわかりますよ。

あ、俺をこんなに信用してくれてるのね。だったら俺も信用しよう。俺もお前に明け渡して委ねよう。そうしてお互いの愛と信頼が深まっていく。

それをせずに、どこで覚えてきたんだかわかんないような、つまんねー小手先テクニックで、下手な駆け引きしようとするから、不要な誤解が生まれるんです。それでお互いの間に募るのは不信感だけ。不必要にギクシャクする関係になるだけ。

仕事でも恋愛でも家族間でも同じですよ。つまんない駆け引きをとっととやめて、相手を信じて素の自分を明け渡してしまったほうが、結果的にうまくいく。これホント。

誰だって、駆け引きしてストレス感じるような関係よりも、素直に想いを言い合える関係のほうが心地いいもんでしょ。あなたも僕もあの人も、思ったことを正直に言い合える関係のほうが、不安もストレスもなくて心地いい。

そういう関係だから、好きなことは好きと言えるし、NOはNOと言える。そうしてもお互い傷つかないし、そするほどにお互いの関係が深まるというもの。

あ、ちなみに、僕はこういうヤツなので、個別セッションでも、駆け引き抜きで、そのまま言うべきことを言います。なので、ただ慰めて欲しいだけ、その場しのぎの気休め言って欲しいだけの人には、お勧めしませんので要注意。あ、あと変な駆け引きで腹の探り合いも嫌い。

<参考関連リンク>
小川健次個別コンサルティング&コーチングサービス。

大切な人とうまくやりたい。そう思いながらも、不必要な駆け引きでエネルギーを使って、さんざん遠回りでして時間を使い、その結果が不信感の積み重ね。それじゃ誰も幸せにならない。おまけに、積み重なった不信感が爆発して決裂するようなら、目も当てられない。

大切な人、それこそ愛する人であればなおさらのこと、信じて委ねて明け渡してしまっていいんです。すると相手もあなたを信じて委ねて明け渡してくれる。その積み重ねが、お互いの愛と信頼を深めていくってもんですよ(^。^)y-.。o○

信じて委ねると、理想のパートナーとのご縁を引き寄せる
↓ ↓
ご縁の法則
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

 

<広告>



 

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。