小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

復縁したい人がやるべき、たった一つのこと。復縁したい人が、絶対にやってはいけないこと。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/08/13更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第41回

選ばれない、関係が続かない…キャリア女子が無意識に抱える婚活における大問題

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

8月 東京
小川健次


9月 名古屋/大阪
小川健次


小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>


復縁したい人がやるべき、たった一つのこと。復縁したい人が、絶対にやってはいけないこと。

復縁したい人がやるべきこと

出会いがあれば別れもある。自然な流れ、お互いが合意の上で別れることもあれば、一方にとっては、不本意な別れになることもあるでしょう。
小川健次Blog
人との付き合いは、お互いがそこに有形無形の価値を感じるからこそ、成立するもの。だから両方、もしくはその一方が、そこに価値を感じられなくなれば、別れが訪れるのは必然のこと。

価値を感じなくなるくらいなら、まだマシなほう。むしろその関係を継続すると、価値がマイナスになる。損するばっかで得るものない。ときには、そう感じることもあるでしょう。その場合はもうどうにもならない。お互いのためにも別れたほうがいい。

そうして、あなたのお相手が、あなたとの関係に価値を見出せなくなった、もしくはマイナスになると思われれば、別れを告げられるのは、仕方のないこと。

とはいえ、そう告げられたほうは、たまったもんじゃないでしょう。納得できない。あの人はそう思うかもしれないが、私は全然そうは思わない。あの人が無価値だと言っても、私は価値があると思ってる。だから別れるなんて許さないし、別れても復縁してやる。

いや、そういくら頑張ってもダメでしょう。僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージでもいつも言うように、他人の心は変えられないんだもん。

だって、あの人はもう違う方向に矢印が向いている。それを無理に、こちらに戻そうとしても無理。ネットで広告している怪しい占い師や、意味不明な復縁教材みたいなものに手を出したって、無駄ですよ。そう。無駄。

あなたが、もうこの関係は無意味で無価値だ。そう思って別れを告げた相手が、復縁教材使ったり、占い師にお願いすれば、あなたはその人のとこに戻る? いや、絶対戻らないでしょ。あなたの心はもう他に向かってるんだもん。戻るワケがない。

ならば、あなたがすべきことはたった一つ。復縁を期待しないこと。執着を手放すことですよ。別れたいあの人の気持ちを尊重して、それを受け入れることなんです。

<参考関連記事>
復縁への期待を手放すと、大切なあの人を引き寄せる。復縁への期待に執着していると、大切なあの人が遠ざかる。

そもそも、復縁できると思っていること自体がダメなんです。人と人とはご縁で繋がっている以上、その時点でご縁がなければさようなら。またご縁があればつながるんです。だから、今はしゃあないんです。期待しない。執着しない。

何より、あなたがあの人を本当に愛しているのなら、あの人の選択を100%尊重すべきでしょ。そうしないで、無理に引き留めようとしたり、復縁しようとすることは、そりゃエゴってやつですよ。

復縁したい人が、やってはいけないこと

復縁には期待しない。執着しない。どうせ復縁なんか無理。去ったあの人は去ったまま。それでいいじゃないですか。

そりゃ中には、復縁がうまくいくこともある。でもね、それはそもそも別れてないから。単なる痴話げんかの延長で、ちょっと別れたっぽい関係になってただけ。ホントに別れてたら、復縁なんかしませんって。

あとは、完全に執着を手放して、元彼、元彼女という関係すらゼロになり、完全に最初っからやり直しができたときでしょう。過去をゼロベースにして、出会ったときの、はじめましてー。からの再スタート。ご縁があればそういうこともある。

ならば、あなたは何もしないこと。適当な理由をつくって、あの人に連絡したり、会おうとしたりするような、セコイ考えを捨てること。そんなことやるだけ無駄。

ネットに落ちてる怪しげな情報を鵜呑みにして、よくわからないLINEを、いくつも送り付けたりしないこと。そんなことやればやるほど、ウザがられるだけ。挙句の果てにはキモがられて、未来永劫さようならされるだけ。

いいですか。何度も言いますけどね、あの人は他に行きたがってるんです。少なくとも、あなたから離れたがってるんです。それがあの人の意思であり、あの人の気持ちなの。それを無視すんな。それを受け入れろ。もう関係は終わったと思われてんだから。

今はご縁がない。ただそれだけ。またご縁があれば結ばれる。でもご縁がなければ結ばれない。復縁もご縁次第。あなたが、今どうこうしても、何も起きない。起きるとすれば、余計なことして地雷を踏んでさようなら。

そうならないように、携帯に残ってるあの人の連絡先も写真も、今すぐ削除。LINEはもちろんブロックで、写真やメッセージの履歴も決しちまえ。いいんです。すべては過去のこと。むしろそれ抱えてるから、いつまでも執着することになる。

それにね、どうせどんな形であれ、別れは訪れるもの。それでも、別れの悲しみより、あの人に出会えた喜びのうほうが大きいでしょ。ならば、今そこで、あの人がいない未来を悲観するだけでなく、そこで得た経験を基に、未来が幸せになる方法を考えたほうがいい。

<参考関連記事>
別れの悲しみより、出会えた喜びが上回る。今はつらくても、やがては感謝に変わる。

復縁をしたいなら、何もしないことですよ。復縁のために、復縁への期待と執着を手放すことです。あなたのエゴを押し付けるのではなく、あの人の思いと選択を尊重して、受け入れればいい。あとはご縁に身を委ねる。ご縁があれば、また結ばれるから。

そうやって、あなたが「復縁」なんて言葉さえ忘れると、あら不思議。去ったあの人がまた目の前に。なんてことは普通にある。何よりも、過去への執着を手放せれば、去ったあの人に限らず。もっと価値ある大切な人を引き寄せることもできますよ(^。^)y-.。o○

執着を手放すための、潜在意識の使い方
↓ ↓
早期割引キャンペーン実施中
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。