小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

付き合い始めが、うまくいかなくてもいい理由。そこで投げ出さなければ、大切な人と結ばれる。



LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

付き合い始めが、うまくいかなくてもいい理由。そこで投げ出さなければ、大切な人と結ばれる。

よく知らない人同士の関係はトラブルあって当たり前。

はじめて出会った人、付き合いはじめて間もない人との関係ってのは、思った以上にうまくいかないこともあるでしょう。
小川健次Blog
それが以前からの知り合いだったにしたとしても、一線超えた関係や、これまでと違う関係になると、その形での付き合いはゼロからスタート。うまくいかないこともある。

もっとうまくやれると思ってた。そう感じることもありますよ。事前に相手の性格や、それに対する応答の仕方を、脳内でいろいろシミュレーションしていたのだから、こんなにギクシャクするはずはない。何でこんなことですれ違ってイライラするのか。

とはいえ、現実というヤツは、事前の想定に華麗に裏切ってくれるもの。それが人と人との関係であればなおさらのこと。

おまけに初めての相手、付き合って間もない関係、これまでと違った新しい関係ってことであれば、そりゃいろいろあって当たり前。予想と違うこともあるでしょうし、誤解やすれ違いもあるでしょう。

もちろん、どんな相手であろうが、どんなシチュエーションでどんな付き合い方だろうが、シレっと馴染んでうまくやる人もいる。いつの間にやら、すっかり溶け込んで、相手と数十年来の付き合いであるかのような関係になれる人もいる。でもそれはもう、その人のセンスであって、皆は無理ですよ。

多くの場合、誰であれ、初めての人との関係、付き合って間もない関係ってのは、割と早い段階で、ちょっとしたいざこざや、喧嘩まがいのことは起こるもんです。

だって、そういうもんなんだもん、他人のことなんてお互いに、まだよくわかってないんだもん。こればっかりは、いくら毎朝小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージを読んでも、回避するのは難しい。

それが、ホントに表面だけ、仕事上などで、お互いの立場ややるべきことが明確であれば、その部分だけしっかり合致できてればいい話し。なので、よっぽどどちらから非常識な対応でもしなければ、なんとなくうまくいかすこともできますよ。だって表面だけうまくやってりゃいいんだもん。

でもね、それが男女関係や夫婦関係、それこそプライベートでの人間関係ってなれば、上っ面だけじゃ済まないこともあるでしょ。上っ面以上のことは最初はわからないじゃないですか。だから、ちょっとしたことで揉めたり、イラつく原因になったりもするのは、ある意味では自然なこと。

どうやったって、避けられないトラブルを恐れて、そこで素の自分を表現せず、演技で背伸びしてても疲れるだけでしょ。それこそ、今は何とかうまくやれても、どうせ後でボロが出る。そうなると、そこまで時間が経っているだけに、余計にお互い大きなダメージを受けることになる。

<参考過去記事>
素の自分を表現すれば、本当に大切な人から愛される。演技で背伸びしてると、疲れてボロが出て逃げられる。

最初のうちはいろいろ起こるんです。人と人である以上、そこは避けられない。だったら、最初のうちはそういうものと受け容れる。それを乗る超えていくから、お互いの愛と信頼ってのは、時とともに深まっていくってもんでしょう。

だからね、付き合いの最初のうちで、ちょっとしたいざこざが起きたくらいで、右往左往しなくていい。それで終わりじゃないから。それを乗り越えるべき、最初のうちの軽い試練でしかないから。

最初のいざこざを乗り越えると関係が深まる

最初のうちにいろいろあるのは、どんな付き合いでも同じこと。今では、問答無用で一切の弁解の余地なく、僕がベランダで正座させられる、我が家でも、最初のうちはいろいろあった。ん? 最初っからベランダで正座させられてた気が…。あ、いや、それはまあいい。

それこそ、本当に大切に思えた人と、永くずっと結ばれていたい。そう思うなら、そのスタートの段階で必ず訪れる、ちょっとしたいざこざを、乗り越えられるかどうかが、一番大事なところでしょ。

ちょっと噛み合わないことがあった、ちょっと思っていたことと違う一面を見た。そんなところでジタバタしないことです。そのくらいで嫌われたと思わなくていいし、相手に不信感を持たなくていい。バスルームにルージュの伝言残している場合じゃない。掃除する人のこと考えろ。

もちろん、いざこざがとても軽い話しじゃない。単なるDVのクズだったということがわかった、恐ろしいくらいに金にルーズだった。など、とてもじゃないが付き合い切れないようなことならば、そりゃとっととお別れさようなら。一秒でも早く関係切ったほうがいいでしょう。

そういうワケでもないのに、ちょっと関わってみたけどダメそうだ。ちょっとうまく噛み合わなくて喧嘩した。なんてことで、いちいち右往左往してヒステリックになってたら、逆に相手があなたを面倒くさいヤツだと思うだけ。とっとと切られてさよならされるだけ。

新しい付き合いってのは、最初の時点でいろいろあるんです。そこにちょっとしたいざこざや、トラブルはあって当然当たり前。あなただって、これまで同様の経験はたくさんしてきたでしょ。

あれ? と思うことがあったとしても、せめてもうちょっと、お互いの関係を深める努力をすればいいじゃないですか。気心知れ合うまで、関係を継続していればいいじゃないですか。入り口のつまづきなんて取るに足らないことですよ。今まだ判断するのは早いから。

むしろ、そういう苦しさは、あなたが試されていると言ってもいい。その人との関係を本当に大切に思っているのか。その人と本当に添い遂げたいと思っているのかを。

<参考過去記事>
恋愛も仕事も、苦しいのは試されているから。本当に結ばれたいか、想いの強さをテストされているから。

最初のちょっとしたすれ違いや勘違い。一度や二度くらいの失敗で、気後れしたりしてたら、誰とも関係なんか深められない。どんなに良い人と出逢おうが、最初の入り口でさようなら。

ならば、そこで右往左往しない。勢い余って関係断絶するようなこともしない。そのいざこざは、人と人との関係を深める上での通過儀礼みたいなもんだから。それにね、人との関係が本当に面白いことになるのは、そういうことを乗り越えた先にあるってもんですわ(^。^)y-.。o○

執着を手放して、理想のパートナーを引き寄せる特別セミナー
↓ ↓
小川健次コンサルティング
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。