小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

愛されたいと思うほど、愛されない理由。愛される人に共通すること。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/09/22更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第99回

ぐいぐい押してはダメ。心の病を抱える恋人を支えるヒント

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

愛されたいと思うほど、愛されない理由。愛される人に共通すること。

愛されたいと思うほど苦しくなる

人は一人一人それぞれ生きてきた環境は違うし、それぞれ今の立場や周囲の状況だって違う。あの人はあの人であなたはあなた。
小川健次Blog
そりゃ価値観だとか生い立ちだとか、共通するものや似通ったものもあるでしょう。それでも同じ人間じゃないんです。あの人はあなたじゃなくて別の人。

いくら共通するものや、似通ったものがあったとしても、お互いが違う人生を生きている。それぞれにそれぞれの生き方や、人生観がある。何が良くて何が悪いか。どれが好きでどれが嫌いかは関係なく、皆自分の価値単に従って生きている。

だから、物事に対する意味づけや解釈だって、人それぞれ違う。同じものを見ても、その人の心で何を見ているかによって、その後の対応は変わってくる。

食卓に、ブ厚い高級ステーキ肉を並べられて、すごいご馳走だと喜ぶ人もいるでしょう。その一方で、ダイエット中の人の前に並べれば、嫌がらせだと思うだろうし、過激な動物愛護団体の人の前に並べたら、グーで殴られるかもしれない。

僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画を読んで心がホッコリする人もれば、ブチ切れてソッコーで解除する人もいる。太い眉毛と聞いて、ムカつく人もいるでしょうし、胸がきゅんきゅんする人だっている。あなたのように。え? してない?

それはつまり、あなたの解釈と、あの人の解釈が違っているということ。だって違う人同士なんだもん。皆自分の価値観や今の状況環境に従って、意味づけと解釈してるんだもん。そりゃ誤解や行違いなんてのも普通に起こるのは当然のこと

でもね、そこで起こる誤解なんてのは些細なこと。意味づけと解釈にすれ違いが起こるなんてのは。ある意味普通のこと。いちいち過剰反応しなくていい。




私はこう思ってこう言ったのに、あの人はそれをわかってくれない。受け容れてくれない。あぁやっぱり私のことはあまり好きじゃないんだ。私よりあの人のほうがいいんだ。気持ちがどんどん遠ざかる、あぁつらくてしんどい。そんな私可哀想。

いや、だから、誰もそんなこと言ってない。あなたの言葉、あなたの態度に対する意味づけと解釈が、あなたの意図と違った形でなされただけ。相手としては別にどうとも思ってない。その人の価値観に基づいて意味づけて解釈しただけのこと。嫌いもクソもない。

そんなことで右往左往しなくていい。そもそも焦っていたりするから、ちょっとした解釈の違いに過剰反応するんです。それにね、ご縁があればちゃんと結ばれるもの。ご縁のありなしを理解していれば、そうそう焦ることもない。

<参考関連記事>
ご縁のあるなしを見分ける、5つのチェック項目。別れても、結ばれるのには理由がある。

同じ出来事、同じ言葉でも、それを見る人、聞く人によって意味づけと解釈は違う。

それにね、ただ相手にばかり受け容れてくれること、同じ価値観でいてくれることを望み、それを押し付けようとする心の動きがあるから、そのとおりじゃないときに、焦ることになる。それは、期待するばかりで、見返りに執着しているから。

愛される人に共通すること

単なる解釈の違いでしかないようなことを、いちいち深読みする。お互いの関係にとって、まるで意味のない程度の行き違いにさえ、やたらとネガティブに解釈する。火のないところに自分で火をつけて、自分で一所懸命うちわで煽って大きくする。

その一人相撲も、ずっとやってると、そろそろ疲れるでしょ。

別にいい。あの人の考え、価値観はあなたと違うんだから。多少の行き違いや、すれ違いもある。好みの違いもある。だからといって、それであなたを否定しているわけでも、あなたを遠ざけているわけでもない。そもそも人として違う。ただそれだけのこと。

愛されることを期待しすぎだから。その見返りに執着しすぎだから。相手に自分と同じでいることを強要する。それがちょっとズレるだけで不安になる。心配になる。しんどくて泣きたくなる。ってアホなの。

決めるのはあなたじゃなくて、その人でしょ。どんなに近い存在だろうが、大切な人だろうが、その人が何をどう意味づけして解釈し、誰を愛そうがその人の自由。

そこに勝手にあなたがズカズカ踏み込んで、ちょっとアンタ、私の期待通りの答えを言いなさいよ。私と同じように感じなさいよ。そうしないってことは、私のこと嫌いなのね。そんなの許せない。訴えてやる! って理不尽にもほどがある。




もちろん、あなたには、そこまでしているつもりはないかもしれな。ちょっと期待に応えて欲しいだけ。ちょっと価値観合わせて心地よくなりたいだけ。愛されたいだけ。でもその積み重ねが、相手はもちろんのこと、あなた自身の苦しさにつながっていくもの。

だったらこの際、愛されることなんて、期待しなけれいい。そんな期待は山の向こうに、全力で投げ捨てちまえ。

自分と他人とは違うもの。その前提をわかった上で、認めた上で、その人を愛することだけに力を注げばいい。見返りなんか気にしなくていい。だって愛なのだから。受け容れてもらえなくても関係ない。あなたが見返りを期待せず、その人を受け容れる

すると心が軽くなる。良い意味での開き直り。愛されようが知ったことか。愛しているからこそ、その人を尊重する。行き違いがあろうが、すれ違いがあろうが、好きは好き、それはどうした。だったら何だ。そう開き直れば、お互いが苦しさから解放される。

そもそも、愛することができるって、それだけで力。見返りを求めず誰かのために、想いを注げる。それができる人なら、結果的に、愛してくれる人を引き寄せる。

<参考関連記事>
愛されることより、愛せることに価値がある。愛せる力が、愛あるご縁を引き寄せる。

愛されたいと思うほど、愛されないのには理由がある。とはいえ、愛されたいと思うことが、人としての本能である以上、それを否定したり全部捨ててしまうことは無理な話し。しかし、愛されたい思いも度が過ぎれば、あの人があなたを愛さない理由にもなる。

だからこそ、愛される人には、皆共通することがある。愛されている実感があるかどうか、そんな目先のことに執着せず、心に余裕を持って目の前の人と向き合える。そのために必要なことをすれば、誰であれ、大切な人と愛で結ばれるってことですわな(^。^)y-.。o○

彼に愛される心を養う、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。