小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

NOと言われて断られても、あなたは否定されてないから大丈夫。相手の想いに寄り添えば、ノーと言われることへの不安は無くなる。

人気記事一覧

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

NOと言われて断られても、あなたは否定されてないから大丈夫。相手の想いに寄り添えば、ノーと言われることへの不安は無くなる。

■NOそのものに意味はない

コトの大小や重い軽いに関わらず、誰かにお願いごとや頼み事をしたときに、あっさり断られることはありますよ。

小川健次Blog

人間、誰にだってできることには限度がある。それに、その場そのときその状況によって、応じられることもあるし応じられないこともある。いろいろな都合だってあるんです。

言うまでもなく、断ったのは、あなたの頼み事の内容や、お願いそのものですよ。もしくは、お願いの内容がどうこう以前に、その人のその場の状況や環境によって断るしかないこともある。ホントは聞いてあげたいけど、今の状況ではちょっと難しい。

だからね、断ったからといって、別にあなたを嫌っているわけじゃない。あなたという人間そのものを否定しているわけではないし、あなたと関わりたくないと思ってるわけでもない。

言葉の通りですよ。あ、それ今は無理。ちょっとそれは僕じゃ力になれない。それ以上でもそれ以下でもないんです。

それだけのこと。だからあなたの頼み事やお願い事、相談事を、あの人に断られたからといって、別に凹むようなことじゃない。なんでだろうって悩む必要もないんです。だって理由はもう言われたとおり。それ以上は詮索しても意味などない。

僕も個別コーチング&コンサルティングで、どうやっても僕には対処できないこともある。ちょっとこれ無理と思うこともある。それはもう無理。できない。でもそれは、相手を否定しているわけじゃない。できないんだからしょうがないでしょ、ってだけ。

なのに、勝手に拡大解釈。相手はそんなこと言ってもいないし、考えてもいやしないのに。あ、私ってこの人に嫌われてる。あ、この人はオレのことをダメ出ししてる。いや、だから誰もそんなこと言ってねーっつーの。面倒くせーな。おい。

おまけに、さらに最悪なのは、断ったその人を逆恨み。あんちくしょーめ断るなんて許せない。あの人は私のことを嫌ってるんだ。今に見てろよ。私もあんたを嫌ってやるし避けてやる。あんたが何を頼んでこようが聞いてやるもんか。

あのね、それって、あなたがお願い事や相談事をするにあたって、勝手に期待するからでしょ。見返りに執着しているからでしょ。

心のどこかで、私のお願いを聞いてくれて当然だ。あの人は私の頼みを聞いてくれるだろう。相手の立場や状況、相手の想いに寄り添うことなく、ただあなたの一方的な都合だけを、無理矢理に押し付けようとしている、心の動きがどっかにあるでしょ。

だから断られたときに、自分という人間が否定された気分になる。あなたの想いを、踏みにじられた気分になる。しかも勝手に。

<参考関連記事>
相手のパーソナリティを尊重すれば、お互いが心地良い関係になれる。想いが届かないと嘆く前に、あなたのその人への接し方を修正しよう。

相手は相手の都合がある。断わるのは相手の事情があってのことですよ。あなたの気持ちを踏みにじる気なんかないし、あなたを否定するつもりだって毛頭ない。ただ今は無理なだけ。今はあなたの力になれないだけ。それ以上でもそれ以下でもない。

だからあなたは、期待も執着もしないで、単純にお願いしてみればいいじゃないですか。相談してみりゃいいでしょ。それで断られたところで、別にあなたが否定されてるワケじゃない。あそうなんだ。じゃあしょうがない。次のときにまたよろしくね。それで終わりでしょ。

■期待と執着を手放せば、気軽に頼める

妙な執着心や期待感を抱くから、断られるのが怖くて人に頼めなくなる。NOと言われるのを恐れて相談できなくなる。断られたらどうしよう。拒否られたらどうしよう。傷つきたくない。だから自分の殻に閉じこもる。誰にも相談できなくなるし頼めなくなる。

そして気づいたときには心がポキっと折れる。周囲の人としてはそっちのほうが迷惑ですよ。だったらそうなる前に頼んでこいよ。そうなる前に相談しろよ。みんな心の扉は開いているんです。協力できるできないは別のことだけど、扉はいつだって開いているんだから。

大丈夫ですよ。断られたって痛くも痒くもない。それで失うことだって何もないでしょ。もとからゼロなんです。断られたってマイナスにはならないから。

それにね、逆の立場になって考えてみればわかるでしょ。ホントはNOと言うほうだってつらいんです。ホントはYESと言いたくても、いろんな状況いろんな理由で今はNOと言わざるえないんだから。快くYESと言えるほうがずっと楽なんです。

NOと言うことで、せっかく頼ってきてくれた人を傷つけてしまうんじゃないか、嫌われるんじゃないか。そんな不安が心をよぎる。ホントに困っているかもしれないのに、助けられなくて申し訳ない。そんな重荷を心に背負いながら、NOと言ってるんです。

そういう相手の心の機微を察することなく、ただ自分都合で、断わられて傷ついた。自分は拒否られた。あんちくしょーめ。なんて自分都合でしか考えない人のことなんか、それこそ相手したくないし、そんなヤツの頼み事は以後ホントに聞きたくないでしょ。

むしろ、正直にNOと言ってもらえたことに感謝すべきなんです。つらい想いを押し殺してストレートにNOと言ってくれた気遣いにありがとう。

断られたこと、NOと言われたことを凹んで、ピーピー泣いたり文句言ったりしている人よりも、NOを言った人に対して敬意を持てるくらいの人には、今後力になれるときは力になりたい。またいつでも気軽に声をかけてほしい。そう思えるってもんでしょう。

繰り返し言いますがね、相手は相手の置かれた状況環境の中で、できないことをできない、無理を無理と言ってるだけですよ。あなたの人柄や、あなたとの関係性どうこうは関係ない。

だからお願いしたっていいんです。相談すればいいじゃないですか。余計な期待や執着は手放して、断わられることを恐れずに、NOと言われても気にせずに素直にお願いすればいいだけのこと。相手の心に寄り添ってさえいれば、お互いが負担を感じることもない。

<参考関連記事>
その人の心に寄り添うから、心の振動が共鳴して愛と信頼が深まる。思いやりの心を忘れるから、傷つけ合って泣くことになる。

とはいえ、人と人との関係ってのはいろいろありますからねえ。ぶっちゃけ言えば、あなたがホントに心から嫌われて拒否られている場合もありますよ。でもそれは空気で分かる。察っすることができる。なので、そういうときは泣いて酒飲んで寝ればいい。

NOを恐れることも、断られることに不安を感じることもないんです。みんな事情がある。その事情の中でお互いができること、協力できることを協力し合えばいい。そんな単純なことを意識してみれば、頼んだり頼まれたりの後腐れもなくなる。

そうしたことの積み重ねで、お互いがホッと安心しつつ、信頼し合える人間関係ができるってもんですわ(^。^)y-.。o○

信頼できる人間関係を引き寄せる

・大阪12/03(土)
・東京12/17(土)
『愛とお金を引き寄せて、夢を叶える目標設定講座』
愛とお金を引き寄せて、夢を叶える目標設定講座

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 10月東京 ↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。