小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

あの人しかいない、なんてことは絶対ない。別の選択肢に目を向ければ、堂々巡りから抜け出せる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/08/13更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第41回

選ばれない、関係が続かない…キャリア女子が無意識に抱える婚活における大問題

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

8月 東京
小川健次


9月 名古屋/大阪
小川健次


小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>


あの人しかいない、なんてことは絶対ない。別の選択肢に目を向ければ、堂々巡りから抜け出せる。

あの人しかいない、なんてことは絶対ない。

これ以外の道はもうない。選択肢は一切ない。この人じゃなきゃ絶対ダメ。思い詰めてると、ついそう考えてしまいがちではあるけれど、現実には他の道も、他の選択肢も必ずあるし、他の人も必ずいる。
小川健次Blog
確かに、いくつかの道や選択肢がある中で、それぞれに優先順位もあるにはある。しかし、他の道も、他の選択肢もまったく無いってことじゃない。

思考が狭まってしまっているんです。周囲が見えなくなっているんです。だから、私にはこの道しかない。この人しかいない。他の選択肢なんてありえない。そういうふうに決めつけてしまう。だから、同じところを、いつまでも堂々巡りで苦しくなる。

だからね、そういうときは、ちょっと頭を冷やしてみる。その目を凝らして周囲を見渡してみる。僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージでも読んで、自分で自分に問いかけてみる。

この世にこの道しかない、なんてことはないんです。あなたにはこの人しかいない、なんてもこともないですよ。他に道もあるし、人はいるんです。その道をずっと歩まなきゃいけない義務も、その人とずっと一緒にいなきゃいけないなんて決まりもない

ならば、その道が進めないことがわかった時点で、別の道に行けばいいじゃない。この人とはうまくいかないとわかった時点で、とっととお別れして、別の人と付き合えばいいんです

もちろん、どんなに困難や逆境であろうとも、何が何でも自らの全人生全人格を賭して、その道を進みたい。その人と添い遂げたい。そこまで覚悟を決めているなら、それはそれで納得いくまで、こだわり続ければいいんです。

そこまでの覚悟があるわけでもないのに、この道が進めない、この人とうまくいかない、なんて、ピーピー泣いて立ち止まっていたり、ボロボロになるまで同じところを堂々巡りしているなら、とっとと歩む道も、付き合う人も変えなさいよ。

泣いて立ち止まり、ボロボロになりながら堂々巡りしている間に、時間は過ぎる。平成もあっという間に終わって、いまや令和。気づいたときには、こんな歳。だけど時間は返ってこない。あのとき、道を変えておけば、付き合う人を変えておけば、そう後悔するなら、今変えろ。すぐ変えろ。

慌てず、冷静に自分の心の声に、耳を傾けてみることです。失恋して、去ったあいつがいい男だと思っても、あいつよりいい男だっているんです。そこに執着したところで、あなたにとってあまり意味も価値もないから。

<参考関連記事>
失恋して苦しいときは、もう一人の自分の声に耳を傾けよう。慌てなければ、心のスイッチは未来に向けて切り替わる。

その道しかない、あの人しかいないなんてこたぁない。それは単に、あなたの思考が狭くなってるだけの勘違い。選択肢はいつでもどこにでもあるんです。あなたがそれを見失っているだけ。

どうも行き詰っている。どうもあの人とはうまくいきそうにない。だけど、どうしていいかわからない。そうやって、心が袋小路に追い込まれているような気がするならば、別の道もあること、別の人もいることを忘れないことですよ。

別の選択肢に目を向ければ、堂々巡りから抜け出せる。

あなたに限らず、誰にとっても一番大事なことは、目指したゴールに辿り着くことであって、そのためにどの道を、どんな手段で通るかじゃないでしょ。

だったら、進んでいる道で、ゴールに辿り着けそうになければ、違う道を歩めばいいんです。この人と一緒にいても、求めてる幸せは手に入りそうにないな、と感じるならば、とっととLINEブロックして、別の人と関係を深めていけばいいんです。

最初の時点では、進めそうだと思った道も、事故が起きて通行止めになったら進めないでしょ。そのときは迂回ルートを通るでしょ。そこで、意地になって、この道しかない、なんて言ってたら、結局行きたいとこに行けなくなる。

どんなに理想の人だと思って付き合いはじめてみたって、実際に付き合ってみたら、アレっと思うこともある。なのに、他にいないから、寂しくなるのがイヤだから、それを誤魔化すために好きという言葉を隠れ蓑に、その人に執着してても、無駄に歳を重ねて、後悔することになる。

ムキになって、とにかく自分が決めたんだから。この道しかないんだから。そう言ってすべての思考をシャットアウトしてしまうと、結果的にあなたは自分で自分を縛るだけ。ただただ苦しいだけ、いつまでも同じところを堂々巡り。

いいじゃないですか。別の選択肢をとったって。別の道を進んだって、別の人に乗り換えたっていいんです。この道しかない、この人しかいない。そんなことは絶対にない

もちろんそれは、大して力を尽くすことなく、中途半端に適当に投げ出していいってことじゃない。その都度できることには力を尽くす。付き合う相手には、誠心誠意、ありたっけの愛を注ぐ。それでもダメなら、とっとと乗り換えろという話し。

他の選択肢があることを、見ようとしない、もしくは忘れるから、明らかにダメなことなのに、いつまでも時間と労力を費やすことになる。明らかなクズに引っかかって、無駄に金も時間を使うハメになる。都合のいい女になるんです。

<参考関連記事>
都合のいい女診断。20の設問で、あなたの都合のいい女度を診断。

必ず他にも道はある。必ず他にも大切な人はいる。これしかない、あの人しかいない、なんてことは絶対ない。目の前のことに執着しすぎないことです。それより先にある、最終ゴールに目を向ければ、そこに行くための道は必ずあるし、大切な人も必ずいる

行き詰ったとき、堂々巡りに陥ったときほど、思考を狭めず、心のシャッターも占めずにいることです。そうすりゃ、他の道も見つかるし、他の大切な人も引き寄せますから(^。^)y-.。o○

選択肢を広げれば、ご縁の法則が発動する
↓ ↓

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。