小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

焦らない心の余裕が、理想の恋愛と結婚を引き寄せる。慌ててジタバタしなければ、ご縁あるパートナーと結ばれる。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

焦らない心の余裕が、理想の恋愛と結婚を引き寄せる。慌ててジタバタしなければ、ご縁あるパートナーと結ばれる。

■ご縁は身近なところで引き寄せる。

仕事上で接点があるワケでもないし、特段共通の趣味があるわけでもない。だからといって、よく話すかといえば、そうでもないし、気が合うってこともない。
小川健次Blog
にも関わらず、なぜだか不思議と関わりを持つことがある。なぜだか出会う機会も少なくない。そう望んだワケでもないのに、なぜだか気付くといつもそばにいる。

いわゆるご縁があるという関係なのでしょう。その出会いや関わりに、どんな意味があるのかはよくわからい。だけどもつながる、関わり合う。そういう人ってのは、あなたにだって一人や二人、思い当たる人はいるでしょう。

そりゃね、よく会うし、よく関わるから、それが縁なのか、といえばそりゃわかりませんよ。その、フトした出逢いのほとんどは、単なる偶然ってやつでしょう。偶然以上でも以下でもない、マジで偶然ただそれだけ。ってことがほとんどですよ。

でも、偶然にしちゃ話しができすぎてる。どうも不思議とお互いが引き寄せ合っているような、何かしらの因縁めいたものは感じざるをえないだろ。これ。ってことだって、実際にはありますよ。あなただって、そういう経験はあるでしょう。

なんとなくでも、心がビビっとくる感覚。あ、特に意味はないし、それこそタイプでもないけれど、何となく心のセンサーがビビっと反応することだってある。小川健次メールマガジン読みながら、この眉毛の人にビビっときたー。と思うことだってある。

それが、どんな意味を持つのか、なぜそうなのかはよくわからない。この人が運命の人なのか、宿命のライバルなのかもわかりませんよ。それでも、そういう因縁めいたビビっとくる人っているでしょう。縁を感じる人との出逢いは、誰にでもあるんです。

その意味は今はわからないとしても、何だかんだ言っても、そういうビビっとくる人ってのは、後になってみれば、何かしらの意味がある相手だったりするものですよ。男女間の問題に関わらず、仕事でのパートナー、問題解決のヒントをくれる人。あの人と関わったことが転機となることがある。

だったら、そのビビっときた感覚を信じてみる。あ、これってご縁をかしら。そう感じる人がいたならば、その人との関係を、いつもよりちょっと大切にしてみることですよ。

するとその人との関係が、コトの大小に関わらず、あなたにとって肯定的な変化を遂げるための、きっかけになることが少なくないのだから。

<参考過去記事>
「引き寄せの法則」を働かせるための、イメージ方法。イメージしても、理想の人と出逢えない理由。

些細なきっかけでの出逢いでも、なんとなくの出逢いでもいいんです。なぜかこの人とはよく関わる。なぜかよく会う。そんな人とのご縁はちょっと意識して大切にしてみることですよ。そのご縁があなたにとって、何かしらの意味ある結果を引き寄せるのだから。

その人との関係を、ちょっとだけでも深くする努力をしてみる。そんなことを意識してみる。そうしてそのご縁を活かしてみればいいんです。その人があなたにとって意味ある人ならば、必ずその関係は良くも悪くも必ず発展するもんですよ。

■焦らなくても大丈夫

ビビっとくる人に出逢ったならば、その人との関係を深めることを意識してみることですよ。そして、ホントにご縁あって、ホントに意味ある相手なら、そこでジタバタしないことです。無理にゴリ押しするよりも、焦らずドーンと構えていれば。あなたにとって必要な愛が引き寄せられる。

それにね、そういうビビっとくる相手とのご縁が生まれるってことは、あなたがそういう人を望んでいるからでしょう。あなたが心の奥底で、そういう人を求めているから。その人との関わりを求めているからなんです。あなたの心が引き寄せたんです。

そしてそういう人をあなたが引き寄せたということは、あの人だって心のどこかであなたを求めていたということ。すなわちこれご縁。

実はお互いが心の奥底で、求めあっているんです。潜在意識レベルでお互いを必要とし合っているんです。だからね、あの人と関係を良くするために。焦る必要なんかまるでない。

ホントのホントに縁がつながっている相手ならば、焦ってジタバタしたりしなくていいんです。その場は、バッサリ切れてしまう関係であったとしても、やがて必ずどこかで関係深まる。ご縁がつながっていれば、必ずまた関わるときがくる。

焦らなくていいんです。ジタバタしてくだらない余計なプッシュをしなくていい。縁があって、その関係をいつもより少し大切にすれば、焦ってジタバタしなくても、やがてはその人と結ばれるってもんですよ。

変な執着心を抱かなくていい。期待も手放してしまていい。焦らずドーンと構えていれば。やがて自然にお互いを引き寄せ合う。

ご縁があって、それをあなたが余計のことして、ブッた切ることがなければ、焦らずとも、あなたはあの人と結ばれる。あの人じゃなかったとしても、心から幸福だと思える理想のパートナーの関係にはなれるんです。

<参考過去記事>
ご縁を結びたいなら、あなたから動くこと。動けば、大切な人とのご縁を引き寄せる。

それが偶然なのか、宇宙大自然の法則なのかはどうでもいい。あなたには理想のパートナーがいる。そしれその人とのご縁は、ちょいとしたきっかけで引き寄せる。だから焦らなくていい。ジタバタしなくていい。

ビビっときた感覚を信じましょうよ。そしてあとは期待の執着も手放していい。焦らなくても、あなたはご縁ある人と必ず結ばれる。そこで焦ってジタバタするから、せっかくのご縁もブッた切るハメになる。あなたには理想のパートナーとのご縁で結ばれる資格があるのだから。

【焦らずに期待と執着を手放す方法】

■8/31まで全コースキャンペーン実施中
小川健次パーソナルコンサルティングサービス
小川健次コンサルティング

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。