小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

恋愛での誤解を無くす方法。謙虚に彼と向き合えば、愛が深まる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/06/30更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第87回

サバサバ系の「デキる女」が恋愛惨敗してしまう、単純な理由

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

       
地域・開催日 内容
東京 07/18(土) 恋愛力を高める、脳と心の使い方
大阪 08/01(土) 恋愛力を高める、脳と心の使い方

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

恋愛での誤解を無くす方法。謙虚に彼と向き合えば、愛が深まる。

恋愛での誤解を無くす方法。

あの人のことならわかってる。あの人なら私のことわかってる。だから安心だから問題ない。が、実はそうでもなかった、なんてことは恋愛ではよくある話し。
小川健次blog
ちゃんと伝えたから大丈夫。ちゃんと聞いたから問題なし。と思っていたのに、フタを開けてみたら、お互い全然理解し合えていなくて誤解だらけ。なんてこともよくあること。

確かに日頃はよく話す。コミュニケーションもとれているはず。別に仲が悪いワケじゃない。むしろ大切だと思ってる。大事なことは確かに言ったし、間違いなく伝えたはず。それでも、なぜだか噛み合わなくなる。なぜだか誤解が生まれている。

同じものを見て、同じものを聞いても、意味づけと解釈なんてのは人によって変わるもの。僕の小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画にしたって、悪ふざけと思って言ったことを真に受ける人もいるし、真面目に言ったことも悪ふざけと受け取る人もいる。

個々人の状況や環境はもちろん、言う人と聞く人との関係によっても、言葉に対する意味づけと解釈は違うもの。

あなたが、嫌いな人からアホちゃうか? と言われればブチ切れる。でも大切な人からアホちゃうか? と言われれば愛あるツッコミと思うでしょ。




言葉に対する意味づけと解釈は、ときと場合によって変わる。そもそも価値観も人生観も違うんだから当たり前。その上、状況や環境、そして気分という不確定要素まで加わるんだから、言う人と聞く人で解釈にズレが生じること、誤解が生まれるのは、いわば当たり前

あの人にはちゃんと言ったから大丈夫。いつも緊密に情報交換しているから、私のこともわかってくれてる。私もあの人の話しをいつも聞いてるし、あの人の言葉も理解してるから大丈夫。って安心するのはちょっと待て。

伝えた言葉はあくまでもあなたの言葉でしかない。それをどう意味づけて解釈したかは相手次第。LINEの文章でも同じこと。送りっぱなし、受信しっ放しにするから、小さな誤解を見落とすことになる。そしてそれが大きな溝になる。

<参考関連記事>
彼とのLINEで、誤解されない方法。無用なトラブルで、傷つけ合わないために。

言葉に対する意味づけと解釈は皆違う。どんなに同じことを言い、同じことを聞いても、それぞれの人によって違う理解、違う意味づけ、違う解釈になる。お互い悪意があるわけじゃない。恋愛での誤解の原因は、そういう些細なところから。

何を言ったか、何を聞いたかじゃない。日頃どんなに関係が深いかでもない。今伝えたいことが、ちゃんと伝わっているか。相手が伝えたいとおりのことを、受け取れているか。共有すべきことを、同じ理解として共有できているかどうか

謙虚に彼と向き合えば、愛が深まる。

あなたにとって、身近な相手や大切な相手であれば、なおさらのこと。お互い好き同士だし、気心も知れている。だからお互いを理解し合えてる。そんな先入観でいるから、ついつい言葉や態度を額面どおりで決めつけてしまう。

心のどこかに、奢りや甘さがある。彼と私は大丈夫。彼とのことなら問題ない。その驕りや甘さが、心の目を曇らせる。そしてその恋愛は、やがて誤解にまみれてグチャグチャになる。

相手とちゃんと向き合おうとする、謙虚さが無くなっているから。相手の想いを汲もうとしてないから。どこかであの人のことを勝手な決めつけてる。彼はこういう人、だから彼にはこういう言葉で伝えればいい。そんな決めつけ。

あなたの想像の世界の中だけで、相手を決めつけて、それを基に言葉を発する。それで彼は理解してくれる。わかってくれる。そう思ってるだけ。でも現実はそうじゃない。だから誤解されるし、誤解する。




だったら、もう一歩踏み込めよ。ホントに理解してくれているのか。私の想いはあなたに届いているのか。こういう意味で言ったけど、それをわかってくれているか。その逆も含めて。ちゃんと確認すればいい。聞けばいい。

信じている大切な彼だからこそ、あなたの勝手な解釈で決めつけて、軽く済ませるな。彼と自分の違いを認めつつ、彼をリスペクトして、あなたと彼で、ちゃんと心の内を見せ合えばいい。

出会って間もない頃。まだ距離がそう近くなっていない時期。割と頻繁に、会話の中でもお互いの理解を、確認し合っていたはず。手間がかかっても、誤解したくないしされたくない。そんな想いで、ちゃんと向き合っていたはず。

それが、時を経て、お互いの距離が近づくほどに、端折るようになる。面倒くさがる。それってつまり、あなたの謙虚さが無くなっている証拠。相手への愛とリスペクトが失われつつある証拠。結果迎える悲しい別れ。

<参考関連記事>
愛あるご縁は、許せる心が引き寄せる。狭い心が、悲しい別れを引き寄せる。

恋愛での誤解を無くす方法は、あなたの心のスイッチの入れ方にある。彼と向き合うことをサボらずに、大事なことや、不安の残ることは、意味づけと解釈が共有できているかを、確認すること。憶測で勝手に決めつけたり、曖昧にしないこと。

あなたと彼は違う人。いつまでも謙虚な心で、彼の心に向き合うことを忘れずにさえいれば、余計な誤解もすれ違いもなくなる。むしろ愛と信頼が深まるってもんですわ(^。^)y-.。o○

大切な人との誤解を無くす、個別セッション
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


7月 東京
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。