小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

お互いの成長のために、刺激を与え合えるご縁を大切にしよう。もたれ合いの関係への執着は、無意味なので手放そう。

人気記事一覧

LINEアカウント変更のお知らせ

小川健次LINEアカウントは、以下のLINE@アカウントへと移動いたします。
以下のロゴをタップして新しく開設したLINE@アカウントへご登録ください。(旧アカウントでのお問い合わせ受付、タイムラインの更新は順次止めていきます)
LINE読者限定キャンペーン実施中10/18まで
友だち追加
@ogawakenji

お互いの成長のために、刺激を与え合えるご縁を大切にしよう。もたれ合いの関係への執着は、無意味なので手放そう。

■価値ある人間関係

世の中に価値のない人はいませんよ。人にはそれぞれ皆価値がある。とはいえ、あなたにとって、価値を感じない人はいる、あなたが関わってても価値を生み出さない人間関係ってのもある。
小川健次Blog
何をもって価値というのは人それぞれ。状況環境やタイミング次第。でもね、お互いが関わりを持っていながらも、何も生み出すことがない関係ってのは、大して価値があるとは言えないもんでしょう。

つまりは、あなたがその人のと関わりを通じて、どれだけ成長できたか。その人が、あなたとの関わりを通じて、どれだけ成長できたのか。お互いにとって、その関係を通じて得た経験が、どれだけ、それぞれの人生で、財産といえるものになっているかどうか。

人と人との関係において、重要なことは、お互いにってとって、価値あると思える関わりを持てているかでしょう。お互いがお互いに対して、そう思えているかどうかなんです。小川健次メールマガジンだって、無料とはいえ、価値ありと思えば読むし、そうじゃなければ解除するだけ。それと同じですよ。

もちろん、その関係が、無関係な誰かから見たときに、どう思われるか、どう評価されるかなんてのは、どうでもいいこと。あくまで、あなたとその人が、その関係を価値あると思えていることが重要なんです。

その人と出逢ったら、生活が楽になった。だって必要なお金くれるんだもん。車でも洋服でも好きなものを買ってもらえる。生活費の心配なんてまるで不要。その人は私にとってとっても大切な価値ある人。

まあそれはそれで、価値あるのでしょう。でもね、その人との関係がある日突然断たれてしまったら、全部リセットで何もない。その豊かな生活ともさようなら。となるならば、それまでの間、自分は何も学んでないし、成長していのと同じこと。時間を使って得たのは実態のない思い出だけ。

いや、ちょっと待て。それって本当に価値のあった関係なのかといえば、そりゃ違うでしょう。物質的な損得じゃないんです。その人との関係を通じて、その生活ができる力を養ったり、その方法を学んだり、広い意味での人間としての成長、未来への糧を手に入れることができていたかどうか。人間関係における価値ってそこでしょ。

そして同時に、相手の人もあなたと関わることで、成長を実感することができているか。あなたのみが恩恵を受けるだけなく、相手もあなたとの関わりを通じて恩恵を受けていなければ。あなた自身は、その人にとって無価値な人にしかならない。

お互いが、その関係を通じて、恩恵を受けることができる。価値ある何かを手にすることができ、それを実感できる。そうじゃなければ、単なる馴れ合いもたれ合いってことでしょう。酒飲む仲間ならそれもいいでしょう。肩肘張らずに利害関係なく気楽に付き合える呑み仲間。それはそれでいい。

でもね、本当のお互いが信頼し合って何事かを成そうと考える相手であったり、人生をともに生きていこうと考える大切なパートナーなら、そんな馴れ合いもたれ合いじゃ、非生産的すぎるでしょう。

<参考過去記事>
どちらが一方に依存する関係なんてのは、その場しのぎの慰めにはなっても、ホントに価値ある関係とはいえませんよ。いや、価値が無いとまでは言いませんが、そこから新たな付加価値を生み出せる可能性は大きくない。

そして、そんな関係をずるずる引っ張ているから、いずれお互いに飽きてくる。関係に疲れてくる。そうしてどちらからともなく、さようなら。

■その関係はどんな価値を創造するのか

言うまでもありませんが、人と人との関係に答えはない。人との付き合い方の正解は、人の数だけある。付き合い方の数だけあるんです。だとしても、お互い後になってから、あの付き合いは何だったのか。あの付き合いは時間の無駄った、そう思ってしまう関係を維持しても、空しいだけでしょう。

だったら、そうなることが今の時点で想定できる関係については、少しくらいは見直したほうがいい。それはあなたのためだけでなく、相手のためにもですよ。

つまりは、お互いがお互いの成長を助け合う。そのための刺激を与え合う。与えられなくても与え続ける。お互いがそうなれる関係を作るか、それができなきゃ、適当なタイミングでお別れするか。もしくは傷の舐めあい目的の飲み仲間にとどめておくか。その整理をしたほうがいいということ。

単に1+1=2にするだけの関係なら、よほど嫌いな相手でもなきゃ誰でも言い。でもね1+1=2以上。もしくはさらに大きく、無限大にしようとする関係なら、誰でもいいってワケにいかないでしょう。

あなたがこの人から学びたいと思い、相手もあなたから学びたいと思う。お互いがお互いを支え、成長のための力を貸し合いたい。そうやってお互いが、ともに肯定的な刺激をし合うことができるから、その人と関わってて良かったと思える。ホントに価値ある関係だったと思える。そういう関係を築くことでしょう。

どうでもいい、何も生み出すことのない、形ばかりの人間関係に、エネルギーかけなくていいんです。そりゃ無駄だから。本当に大切に思うべき人、本当に価値ある人って。傷の舐めあいもたれあいではなく、打算や妥協ではなく、魂が共鳴し合えるような相手との関係にこそ、エネルギーをかけてみたらどうですか。

そりゃ男女間の問題に限らない。ビジネスでも友人関係でも同じこと。あらゆる人間関係共通のことですよ。

あなたが今付き合ってる人、関わっている人、そして時間とエネルギーを割いている相手との関係は、お互いの人生に付加価値をもたらすことができるかどうか。あなたが今追っかけている人、関わりたいと思っている人と関係を深めることができたとき、その関係はお互いの人生に付加価値をもたらすことができる、可能性を秘めているかどうか。

単に盲目的に、今のあなたの人間関係、今の彼氏彼女との関係を維持することに執着しないことです。すると、あなたにとってホントに価値ある関係、継続すべき関係。そして新しく構築すべき関係。それらがどのようなものなのか。おぼろげながらでも見えてきますよ。そして不要な執着を手放せるようになる。

<参考過去記事>
極論言えば、好き嫌いも関係ない。それこそ嫌いな関係であっても、お互いにとって意味と価値があるなら、その関係は強化すべき。基準はあくまでも、あなたとその人の両方にとって、意味と価値があるかどうかなんだから。

その場そのとき、ただ寂しさ埋めるため、ただ何となくの腐れ縁。も、悪いとはいいませんが、お互いがお互いの生き方に対して、肯定的な影響を与え合える、成長のための刺激を与え合える。そういうところ基準にして、考えてみることですよ。すると、あなたがホントは、誰と関わるべきかが、ぼんやりとでも見えてきますから(^。^)y-.。o○

■ご縁を結ぶための、引き寄せの法則
↓ ↓
10月東京
早期申込割引実施中
引き寄せの法則を発動させる、目標設定実践講座

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 10月東京 ↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。