小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

愛される女になるための、言葉の使い方。あなたの言葉が、あなたに愛を引き寄せる。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 福岡/東京↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 大阪 02月 ↑


小川健次セミナー
小川健次


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2018/12/18更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第7回

本当に結婚だけが大事?エリート夫に仕事も自身も奪われた女性のDV・モラハラ脱出の道

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

愛される女になるための、言葉の使い方。あなたの言葉が、あなたに愛を引き寄せる。

愛される人の言葉の使い方

誰だってリスクは負いたくない。生存本能としては、そりゃ当然のことですよ。ってことは、何かをやろうと思ったときは、まずはリスク少ない安全策を考える。
小川健次Blog
確かにそれが、ある意味では正解でもある。だってそこに危険はないんだもん。でもね、同時にそれは、あなたの感情や行動を抑制してしまうという、マイナスな要素も含むんです。

リスクを負いたくない。痛い思いをしたくない。傷つきたくない。だから、つい言ってしまうのは「どうせ無理」「どうせ好かれてない」「私なんか」という言葉。

他人から見れば、あなたには溢れる魅力があるにも関わらず、大切なあの人があなたを愛しているにも関わらず、とりあえず「私なんか」「どうせダメ」と言って、そこから先に思考と行動を進めないようにしてしまう。

僕が毎朝無料配信している小川健次メールマガジンLINEのメッセージではいつも言っているように、あなたの魅力、あなたの美しさに、僕も含めて誰もがドキドキしてしまうのに、それをあなた一人が否定する。

それは謙遜ってわけではない。ただなんとなく、そう言ってしまう、そう思ってしまう。だってそう言っておけば、リスクが回避できるんだもん。期待しなくていいし、傷つかなくていい。そう言っといたほうが。とりあえずは安全でいられるような気がするだけ。

でも実際には、それ言ったらダメですよ。そうやって自分を否定する言葉を、口にした時点で、あなたの潜在意識下でイメージが形づくられる。言葉はイメージになり、イメージにはそれを現実化させる力がある。

そうやって自分を否定する言葉を発するから、自己肯定感もどんどん下がる。ますます自信も無くなっていく。だから、大切な人の前でも、つい自分を下げて、媚びたような態度になってしまう。失うのが怖くて不安で、ただただ執着する羽目になる。

そんなあなたに接すれば、あの人だって冷めるだけ。付き合ってても面白くない。自己評価が低いくせに、やたらと執着してくる。とにかく、いろいろ面倒くさい。そして気づいたときには、LINEはブロック。そしてさようなら。

あなた自身のこれまでを振り返ってみれば、だいたいそんなもんでしょう。大切な人との関係がうまくいかない、思いを寄せる人との距離が縮まらない。そんなときほど、「どうせダメ」「私なんかじゃ」そんな否定的な言葉は自然と出ている。

その逆に、大切な人との関係がうまくいっているとき、思いを寄せる人との距離が近づいているときってのは、自然と言葉が「大丈夫」「私は愛されている」そんな言葉が、自然と出ていたりするじゃないですか。愛される人に、共通することってのはあるんです。

<参考過去記事>
愛される人に共通する、思いの伝え方。大切な人との愛と信頼は、伝え方で深まる。

当たり前で、単純なことなんです。まずはあなたが発する言葉なんです。あなたが発する言葉が、あなたの思考と行動に影響を与える。愛されるときの、愛されないときも、その原因の多くは、あなたが発する言葉にある。

そりゃまあ、普通に考えたって、いちいち自分で自分を否定する人って、話しを聞いてても面倒くさいでしょ。それにそんな空気に触れてる人にしたって、気分が良くない。一方で、明るい言葉を発する人とは、一緒にいるだけで明るくなれる。

あなたは愛される女になる

あなた自身の可能性を否定したり、あなた自身の魅力をダメにするような、言葉を発っしないことですよ。言葉はイメージをつくり、イメージが現実をつくるのだから。

傷つきたくない、痛い思いをしたくない。だから、とりあえず、今の自分を否定する。期待しないように、ネガティブに考えておく。そうしたい気持ちもわかりますけどね、その結果として、本当なら手に入っていた幸福まで、失うのはバカバカしいにもほどがある。

何かコトに直面したり、大切な人との関係に、少しでも疑問を感じることがあれば、まずは言葉にしてみることです。「大丈夫」「できる」「私は愛されている」「乗り越えられる」実際にそう思えてなくもいいんです。とにかく言ってみる。

そして、大切なあの人にも言うことです。「私は大丈夫」「私たちはうまくいく」。いちいち、あなた自身を否定すること。二人の関係に亀裂を走らせるようなこと。そういうことは言ったところで、百害あって一利なし。誰も幸せにならないでしょ。

そう言っているうちに、あなたが発した言葉に、あなたの思考が引きずられる。あなたの頭の中に発した言葉どおりのイメージが描かれる。するとホントに、そのイメージのとおりの愛されるあなたになるし、そのイメージのとおりの関係になれる。

もちろん、人と人との関係である以上、最後の最後、結ばれるかどうかはご縁次第。ご縁があれば結ばれるし、ご縁がなければ、何を言おうが結ばれない。

だとしても、あなたが発する言葉によって、本来なら結ばれるであろうご縁も、バッサリ切ってしまうことだってある。逆に、あなたの発する言葉次第で、目の前の人とはご縁がなかったとしても、もっと価値ある大切なご縁を引き寄せることだってある。

やっぱり、人から愛され信頼されている人は、否定的な言葉を発しないですよ。自分自身のことも、相手のことも。そしてお互いの関係についてだってそうなんです。まずは肯定から入るんです。

それでも、どうしても自分を肯定する気になれない。自己肯定感が高まらない。そう感じるなら、いつまでも一人で悶々としてないで、僕の個別セッションへどうぞ。いつまでも同じところを堂々巡りしてるのも、時間の無駄だし苦しいだけだから。

<参考関連リンク>
小川健次個別コンサルティング/コーチングサービス

愛し愛される関係ってのは、お互いがお互いを肯定しつつ、それぞれが自分自身に対しても、肯定的な言葉を発しっているもんだんです。その逆に壊れそうな関係ほど、愛されない人ほど、不安や心配、そして否定を言葉にする。だからホントにそうなるんです。

今日から、いや今から言葉を変える。「大丈夫」「私は愛されている」その言葉が、肯定的な結果を引き寄せる。あなたは愛される女になる。それにね、あなたには、そう言葉にしていいだけの魅力も美しさもある。自信を持っていいんです。俺が言うんだからこれホント(^。^)y-.。o○

本当の自分を取り戻して、自己肯定感を高める特別講座
↓ ↓
潜在意識を徹底的に活用する
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。