小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

LINEを既読スルーされる人に、共通すること。人に好かれる人に、共通する言葉の使い方。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/07/16更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第37回

「本命の彼女になれない」キャリア女子の間違いだらけの婚活術

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

7月 東京
小川健次


8月 福岡
小川健次

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>


LINEを既読スルーされる人に、共通すること。人に好かれる人に、共通する言葉の使い方。

人に好かれる人に、共通する言葉の使い方。

それがどんな内容であれ、あなたが発した言葉は、あなたと、それを聞く人の心の中で、イメージとして形づくられる。
小川健次Blog
心の中で形づくられたイメージは、あなたと、相手の思考と行動を、そのとおりにさせようとするはたらきがある。言葉は思考になり、思考は現実化する。

見聞きする言葉、発する言葉、LINEの文面の内容が、好きか嫌いかに関わらず、言葉はイメージになる。そのイメージが嫌なものであれば、不快な気分になるし、心地良いものであれば、心地よい気分になる。そして、その気分と感情に基づいて、次の行動が決まっていく。

「天使のように純粋無垢な美少年」という言葉を見ると、ほら、なんだか、あなたの心に、眉毛の太いあのイケメンのことが、イメージとして浮かんできたでしょう。そして、心地よくて清々しい気分になってきたでしょ? え? ならない?

いや、まあ、それはいい。が、僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンLINEのメッセージを読んでるときにしたって、そこにある言葉に基づいて、あなたは何かしらのイメージをしているはず。

誰だって、不快になる言葉は聞きたくない、ネガティブな内容のLINEの文面を読みたくないのは、当たり前なんです。その言葉をイメージしてしまうから。そして、そのイメージに感情を揺さぶられてしまうから。




だからこそ、日頃から、不快になる言葉を発する人には近づきたくない。だって、その人の発する言葉で、こちらの気分が悪くなる。それでやる気も無くなる。結果、いいことが何もない。そんな人には関わるだけ損でしょう。LINE送ってこられても既読スルー。

その逆に、聞く人が、良いイメージを描ける言葉を発する人とは、関わっているだけで心地良い。それは、あなたが好きな人が、あなたを好きになるには、あなたの発する言葉が大きな影響を及ぼすということ。

もちろん、言葉はある程度、自分の心でフィルタリングができる。いくら不快な言葉ばかりを発する人が相手でも、他人の言葉でばかり傷つくこともないので、そこはバランスの問題で。

<参考過去記事>
他人の言葉で傷つかないための、心の使い方。恋愛でも仕事でも、ストレスのない人間関係はつくれる。

つまり、今のあなたの身の回り、あなたが日頃、利害関係を抜きにして、あなたと関わってくれている人、あなたを好きな人たちは、あなたの発する言葉が好きだということ。いや、好きまではいかなくても、少なくとも、あなたの言葉で不快にはなっていないということ。

もっと言えば、あなたの発する言葉に応じて、あなたの周囲に人が引き寄せられる。あなたが日頃、どんな言葉を発するかによって、関わる人が変わっていく

LINEを既読スルーされる人に、共通すること。

この先の未来のことに対して、ポジティブな発言が多い人、他人の良いところを、褒めて認められる発言のできる人は、考え方もポジティブになる。人を認めて受け入れられる器量の大きさになる。

その人自身が、発する言葉によって変わっていくように、周囲に集まる人も、発する言葉に応じて、ポジティブで人を認めて受け入れられる人ばかりになる。お互いが求め合い、惹かれ合い、引き寄せられ合っていく。当たり前のことでしょう。

その逆に、いちいち否定的な発言ばかり、他人の揚げ足取りをして、やたらと悪口ばかり言うは、心もそうなっていく。さらに、周囲には、その否定的なモノ言いと、悪口ばかり言う人が集まってくる。

人は自分の心の動きに同調する考えの人、心の動きに同調する発言をする人のところに集まる。

あなたとの関係を、前向きに考えている人に対して、やたらと不安と心配ばかりをブチまけてみたらどうなるか。せっかく、あなたとの明るい未来を考えていたのに、それが、あなたの言葉によって薄暗いものになる。心乱されるから、これ以上関わりたくないと思うでしょ。




あなたを好きで、愛していてくれている人に対して、長文LINEで、あれやこれやの文句ばかり。読むとしんどくなるから、既読スルーしていると、そこにまた追撃LINE。さらにまた長文。おまけに今度は連投。うん、それは俺でも既読スルーするわ。

自分の心の中のイメージをブチ壊す言葉、心乱される周波数の違うLINEは、あなたを好きになるどころか、あなたを避ける理由になる。あなたを好きな人でさえ、あなたの言葉によってイメージを乱されれば、裸足で逃げながらLINEをブロックする。

ならば、話しはカンタンなこと。あなたの好きな人が、心地良くなる言葉を発すればいいだけ。あなたの好きな人の心に寄り添い、あの人の心の周波数に応じて、あなたの心、あなたの言葉、あなたのLINEの周波数を変えればいいだけのこと。

もちろん、あなたが、あの人にとって心地よいと思って、送ったLINEで誤解されることはある。人と人、男と女であれば、そういう事故は起こるもの。でもそれは、必要なフォローをすれば解決すること。

<参考関連記事>
LINEで誤解されないための、簡単な方法。すれ違いが起きないために、すぐできる方法。

LINEを既読スルーされる人に、共通することは、言葉が自分本位なんです。相手の心の周波数をガン無視で、とにかく相手の気が滅入ろうが関係なく、自分の不安や心配のゴリ押し。だから、周囲にも同じ人ばかりを引き寄せる。

好きな人に好かれる人は、まず相手の気持ちに寄り添える。お互いの未来にとって、心地良くなれる話しができる。だから周囲にも同じ人を引き寄せる。理想の人だろうが、そうでない人だろうが、あなたが引き寄せる人は、あなたの言葉を反映しているってことですわ(^。^)y-.。o○


■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。