小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

理想のパートナーと出会うための、イメージの方法。潜在意識に描かれた、あなたのイメージは現実になる。



GWキャンペーン実施中
小川健次
↑ 終日セッション ↑


見放題・聞き放題・読み放題
小川健次グループセッション
↑↑ REIZON JAPAN EX↑↑


恋愛力を高める実践講座
小川健次グループセッション
↑↑4/28(土)-29(日)↑↑

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

理想のパートナーと出会うための、イメージの方法。潜在意識に描かれた、あなたのイメージは現実になる。

■理想の人にあなたは何ができるのか

あなたがあの人に何かを求めるのと同じように、あの人もあなたに何かを求めてる。人と人との関係は常に双方向で成立するもの。
小川健次Blog
会話や態度、物質的なもの。それこそ「思い」などの目に見えないものも含め、お互いが求めているものを与え合うことができたとき、双方にとっての納得感の伴なう関係が成立するというものでしょう。

あなたが、どんな人と出逢い、どんな人と結ばれたいか。あんな人がいい。こんな人がいい。こういうことをしてくれる人、こういうことを実現してくれる人がいいな。そんな理想を鮮明にイメージすることは大事。

でもね、それだけだと、求めるだけの一方通行。あなたがただ求めるだけ。それで終了。さようなら。だからそういう人をイメージするだけだと、無理とまでは言わないが、なかなかそういう人には出会えない。期待ばかりに執着し結果何も手に入らない。

僕が毎朝無料配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージをいくら読んだところで、ここをスルーしていると、どんだけイメージしててもどうにもならない。

大事なことは、あなたがその人に求めるのと同じように、あなたがその人に与えることができるのは何か。あなたはその人のどういう求めに応じることができるのか。あなたがその人と結ばれるのに、相応しい姿はどのような姿であるかも明確にし鮮明にイメージしておくことですよ。

私は相手にあれとこれを求めるの。こういう条件じゃないとイヤ。最低限ここはクリアしてもらわないとね。え? 私? 私は別に何もしてあげられないわよ。っつーか私に何ができるかよくわからないし。

あのね、そんなクレクレだけのバカ女に、何かしてあげようと思う人なんかいませんよよ。そりゃまあ、若い頃であれば、それでも少しは相手してくれる人もいたかもしれませんがね、もうそういう歳でもないでしょ。そんないい歳してまで、寄生したがってる人なんか、誰も相手にしないでしょ。

それに何より、あなたが自分から与えることができなければ、相手からの感謝されることもなければ、受け入れてもらえるという安心感も得られない。だからなぜだから、心の空白が埋まらない。イライラするし不安になる。するとあの人だって、それをウザがってどっか行く。

あなたがあの人に何かを求めるように、あの人もあなたに求めてる。それを与えるから相手も嬉しい。結果あなたも嬉しい。お互いの心と態度が双方向で行き交えるから、お互いが満たされる。だから心の距離が近くなる。だから一緒にいてホッと安心できる関係になる。

求めるばかりだから、目先の損得に右往左往することになる。愛よりも、ただその場の快楽、その場の心の平安。そして、都合のいい女の一丁あがり。

<参考過去記事>
都合のいい女になる理由は、愛がないから。その人の想いを想像すれば、無意味な関係は断ち切れる。

出逢いたい理想のパートナーをイメージするのは大前提。それと同時に、自分がその理想の相手に対して何を与えることができるのか。あなたとの関係を深めることにより利点は何か。それもはっきりさせて、そうなっている自分を鮮明にイメージすることも忘れないことですよ。

あなたが誰かに求めるように、誰かもあなたに求めてる。そのイメージが一致したとき、お互いが引き寄せ合うようにめぐり逢うんです。

■与えられる喜びより与える喜び

あなたが出逢いたいと思う、結ばれたいと思う理想のパートナーのことを、心に鮮明なイメージとして描くこと。これ基本。

容姿はもちろん、社会的地位や性格、家族構成など、できるだけ詳細にそういう人をイメージする。その人と過ごす未来の幸福を、心躍るくらいにはっきりとしたイメージとして描くこと。これも基本中の基本。

でも、そこでイメージは終わりじゃないんです。もう少し先まで思考を深めるんです、イメージを拡げるんです。

その理想の人はあなたに何を求めるか。理想の人は、あなたとどんな未来を過ごしたいと考えるのか。そしてあなたはその人に何をしてあげられるか。してあげられないことは、どうやったらしてあげられるようになるか。そのためにあなたが取り組むべきことは何か。

それらのあなたの行動や、注いだ愛によってその人はどんな顔で喜ぶだろうか。その顔を見たあなたはどんな顔で喜ぶか。その一連の流れを鮮明なイメージとして心に描けばいいんです。

あなたが鮮明なイメージを描ければ、それが潜在意識にインプットされそのとおりになる。イメージにはそれを現実化しようとする力がある。思考は現実化する。

理想の相手をイメージし、ただ求めるのではなく、理想の人が求めるものをまず与える。愛を注がれるのを待つのではなく、まず自分がどうすれば愛を注げるかを考える。イメージするというのは受け身になることではないんです。むしろ主体的になることですよ。

あなたが、これまで大切だと思う人と関わっていたとき。そのときのことを思い出してみればいいんです。満たされ幸福だと感じていたときってのは、ただ一方的に受け取っていたときじゃないでしょ。あなたが与えていたとき。与えたことで相手が満たされている顔を見たときだったでしょう。

だったらこの先も同じでしょうよ。あなたが何を与えられるのか。大切なその人のために何ができるか。あなた自身の理想のイメージとあわせて、そこに合致する相手をイメージすれば、そういう人は現れるんです。これホント。

その逆に、ただ求めるばかり、ただ依存して寄生しようとするためだけの条件のイメージしたところで、そんな都合のいいヤツはそもそもいない。いたと思っても、気づいたときには、あなたが都合のいい女にされてるだけ。時間の無駄ですよ。

そして、イメージどおりの人、あなたが大切な人と出逢ったならば、その想いを言葉と行動で示すことですよ。そっから先は潜在意識とか、イメージとかは関係ない。あなたの言葉と行動が、その人との心の距離を近づける。

<参考過去記事>
突然フラれるのには、理由がある。お互いの気持ちを確かめ合うために、欠かせないこと。

あなたが求めているものを、誰かが与えてくれれば嬉しいと思うでしょ。そりゃ他の人だって同じこと。ならば、その人が求めているものを与えられるあなたになればいい。そのためにも、自分自身がそうなることをイメージとして描くことです。

与えられることより、与えることで感じる喜びに目を向けることですよ。与えられることよりも、与えることが喜びのほうが大きいもんです。そうしてできた心の余裕が、さらに愛を注げる余裕になり、結果的にあなたが理想とする相手とのパートナーシップが結ばれるってもんですわ(^。^)y-.。o○

理想のパートナーを引き寄せる方法

小川健次
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

個別セッションのご案内

恋愛・結婚・復縁などの異性間コミュニケーション、モティベーションUP、起業・独立、プレゼンスキル、そして経営者のための業績改善など、幅広い分野であなたの心と行動をナビゲートします。

関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。