小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

ネガティブな人などいない。ネガティブな人だと決めつける、あなたの心があるだけ。



LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

ネガティブな人などいない。ネガティブな人だと決めつける、あなたの心があるだけ。

■他人はあなたの心の鏡

僕も結構な数の人に出会っていると自負していますが、それでもまだまだ世の中は広い。ホントにいろいろな人がいる。

そして、まったく同じ人でも、その場そのときの気分によって、全然違う顔になることもある。あれ? 今日のあなたは昨日のあなたと違うのね。そういうことは誰にでもある。

人生いろいろ。その場の状況環境いろいろ。みんな違ってみんないい。そのどれが良くてどれが悪いかじゃないんです。

人によっては、積極的で明るい言葉で、あなたのヤル気を高めてくれることもあるでしょう。でも、その同じ人が、いちいちネガティブなことを言って、あなたの気が滅入らせてくれることだってあるんです。

人によっては、物事をもっと良くしていこうと、具体的かつ建設的で前向きな意見を語ってくれることもあるでしょう。でも、その同じ人が、わざわざ重箱の隅を突つきまわすような細かい話しを見つけてきては、いかにそれがダメなのかと、延々否定的な話しをすることもある。

もちろん、このブログをはじめ、毎朝無料配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージでいろいろ言ってる僕だって、ときに悲観的かつ否定的な発言することあれば、周囲がドン引きするようなブラックなトークをすることもある。

要するに、あなたの身近な人が、ネガティブで消極的な発言を、あなたに対してしたとしても、それは別にあなたへの悪意じゃないんです。あなたが嫌いで貶めようとしているワケでもない。その人にもそういう一面があるというだけのこと。今はそういう気分なんです。そういうことを言いたいだけ。

だからいちいち気にしなくていい。反応しなくていいんです。華麗にスルーしとけばいいんです。だって言いたいだけだから。言わせておけばいいんです。そんなのに反応するということは、一時的であれ、あなたがその言葉を受け容れるということ。その言葉を認めてしまうということ。

スルーしとけば受け容れなくていい。そこに何もないのと同じこと。何も聞かないのと同じことですよ。それがどんなに否定的であろうが、消極的であろうが、単なる雑音。もしくはBGM。

周囲の人がネガティブなことばかり言うんです。ってそりゃそういう人の言葉を受け容れているから。それに反応しているから。それを受け容れている時点でそりゃ結局心がどこかでつながっているということ。つまりはそんなあなたもネガティブな人。

<参考過去記事>
他人は自分の心を映す鏡。出会う人も関わる人も、自分の心の状態が引き寄せている。

人には多面性がある。世の中にはいろいろな人がいる。同時に、その一人一人の中にもいろいろなパースナリティがある。その一部が今、あなたの前に顔を出しているだけのことですよ。

一面ではネガティブな顔がある。一面ではあなたの気分が悪くなる顔もある。それでも、全体としてだいたいオッケーならそれでいい。今の時点でのネガティブな言葉は、華麗にスルーしておけばいい。今はたまたまそうなだけ。ホントにその人がネガティブかと言えばそうじゃない。

■ネガティブかポジティブかの選択はあなた次第

そもそも、あなた自身が、ホントに積極的で行動的な心の状態にあるならば、そんなあなたに対して、わざわざ否定的なこと言う人なんていませんから。だって、そんな人に否定的なこと言ってもスルーされるのわかるもん。言うだけムダだもん。だからホントにポジティブな人にネガティブな人は近づかない。

そこに何があるかは関係ないんです。そこで誰が何を言っているのかも関係ない。関係あるのは、あなたが何を聞こうとしているか。何を受け容れているか。何を聞き、何を受け入れるスイッチを入れているかなんです。

誰かがネガティブなことを言っている。誰かに気が滅入ることを言われてるのではなく、それがネガティブで気が滅入る言葉だと思いながら、認め、受け容れているあなたの心がそこにある。それだけのことですよ。

だからこそ、上でも言ったように、あなたが心のスイッチ切り替えて、聞かなければ何もないのと同じこと。受け容れなければ存在しないのと同じこと。あなたにとって不利益になる、もしくは無価値な話題は、入ってこないようにシャッターのスイッチを押すんです。ガラガラと閉め出すんです。

ネガティブなことを言う人にしたって、その場そのときその気分で言ってるだけのこと。だからあなたも今はシャッター閉めてても、そうじゃないタイミング、あの人の別の一面が顔を出しているときには、またスイッチ押してシャッター上げればいいでしょ。ガラガと店を開けていらっしゃいませ。

そんなことをちょっと意識してみると、あらあら不思議。身の回りにネガティブなこと言う人が全然いない。あなたの気を滅入らせるような人なんかいない。むしろ積極的で明るくて、あなたを応援してくれる人ばっかりだー。なんてことになるんです。これホント。

だいいち、ネガティブなこと言うあの人だって、あなたを攻撃したいワケじゃないし、あなたが嫌いで言っているワケでもない。そういう気分とのとき、そういう状況環境に置かれているときなんです。そんなときは誰にでもあるでしょ。

そのくらいは寛容になってもいいじゃないです。スルーしつつも、あー今はそういうこと言いたいだけなのね。はいはい。そういうネガティブな一面もあるけれど、全体として人としては嫌いじゃないし。まあ、今の私にはまるで興味も関心もないければ、まあそういう気分のときもあるよね。そのくらいでいいんです。

<参考過去記事>
出会いとご縁は、寛容さが引き寄せる。許せる心が、愛と信頼を深める。

世の中にはいろんな人がいる。あなたに対しても、あれこれ言う人もいるでしょう。でもね、それまったく気にしなくていいですよ。少なくともそういうタイミングのときは華麗にスルー。心のスイッチをコントロールして、適宜シャッターを上げたり降ろしたりすればいいんだから。

あの人が何を言うかなんてのは気にしなくていい。そんなことより、あなた自身の心のスイッチがどっちに入っているか。あなたの心が何を受け容れているか、そしてあなた自身がホントに積極的になっているかを点検してみることですよ。それだけで聞こえる他人の言葉の内容が変わるから(^。^)y-.。o○

■心をポジティブに整える個別セッション

小川健次コンサルティング

■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座のDVD版です。

関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。