小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

嫌いな人とは別れればいい。イヤなことなら辞めればいい。幸福にならない道を、わざわざ歩む必要はない。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 大阪 02月 ↑


お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/01/15更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第11回

女性の人生危機回避方法は「カンを磨き、カンに従うこと」

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール
↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー

嫌いな人とは別れればいい。イヤなことなら辞めればいい。幸福にならない道を、わざわざ歩む必要はない。

■意味のないことを続けても苦しいだけ

ホントは無駄なことなのに。ホントはそれを乗り越えた先に、何もないことだってわかっているのに。ただ何となく続けてしまう。

小川健次Blog

今までそれを続けてきたのに、それを途中で辞めるなんて考えられない。投げ出すようで、他人から批判されるのがイヤ。理由はいろいろ。でも続けてしまう。

まったくやりたくないのに、続けてても一文の得にもならないのに、それらを全部わかっちゃいるのに。なぜだか、わざわざ苦しい思いをしてまで抱え込む。なぜだか、必死にそれを続ける。それって、単なる時間と労力の無駄ってやつでしょう。

僕たちの人生には限りがある。死ぬまでの間に与えらた時間なんて、たかが知れてるんです。にも関わらず、それを無意味に自分を苦しめるためだけに使うのは、もったいないにもほどがある。だったら小川健次メールマガジンを毎日繰り返し30回読んでるほうがマシ。

もちろん、短期的には苦痛であったり、イヤなことであったりしても、それを乗り越えることで、あなたにとって価値あるものが手に入るなら、とことんまでやり切ればいい。目先の損得に心奪われることなく、最終的に求めるものを手に入れるために頑張ればいい。

頑張るだけの価値あることなら頑張る。耐え続けることに意味があるなら耐え続ける。それでいいじゃないですか。

生きてりゃいろいろありますよ。ずべてが順風満帆ということもないでしょう。思い通りにいかないことなんかたくさんあるし、ときに不慮の事故に遭遇することだってある。現実には全部が全部。やりたいことばかりできるってこともない。

そういう数ある逆境や困難を乗り越えることで、僕たちは価値あることを手に入れたり、乗り越えようとするプロセスで、自分自身を成長させることができる。

例えその道がどんなに険しかろうが、どんなに失敗を繰り返すことになろうが、あなたがホントにそこに価値を見出しているのなら、それは無駄ではない。そこには多くの学びや気づきがある。その経験を通じてあなたは大きな何かを手に入れられる。

<参考過去記事>
潜在意識でイメージした結果が、引き寄せられる。できると思えばできるし、できないと思えばできない。

その一方で、ただつらいだけ。ただ苦しいだけ。一体なんだこりゃ? 私はなんでこんなことやってんの? お先真っ暗でまったく意味がないでしょ。と、心の片隅で感じながら、ただの惰性で継続していることがあるならば、それはそれで考えもんでしょう。

それを続けても意味がない。いや、意味がないだけならまだマシで、苦しいだけ、つらいだけ。ってそれマイナスじゃないですか。そんな意味のないことだったら、辞めればいいんです。そんな苦しいだけの関係だったら、ブッた切ってさよならすればいいんです。

■あなたに選択の権利がある

ホントはやりたくないけど、何となく今までそうしてきたから。皆がそういうもんだと言ってるから。長く付き合ってて、それが普通な感じがするから。言ってみりゃ、そういうのは全部惰性ってやつでしょう。空気に流されているだけでしょう。

上でも言ったように、それが実害ないことならまだ救いがありますが、精神的に有害だったり、経済的かつ時間的損失だったりしているにも関わらず、続けているなら救いようがないでしょう。

そりゃね、何となく惰性で続けていること。空気に同調してしまっていること。それを辞めること、その関係を断ち切るってことは、何かにチャレンジするのと同じくらいの勇気が必要ですよ。相応の覚悟ってやつだって伴うことでしょう。

だからと言って、それを辞めること、その関係を断ち切ることから目を背けていても、誰も助けてはくれないし、事態は何も変わらない。あなたが自分で決めて断つしかないんです。

やりたくないと思いながら惰性で継続すること。好きでもないし、一緒にいても苦しいだけの関係を維持すること。その先にあなたが納得できる未来があるのか。その経験があなたの未来にとって、価値あることなのか。そんな基準で考えてみるんです。

言うまでもなく、それは良いか悪いかは関係ない。他人の評価も関係ない。あなたにとってどっちが意味と価値あることなのか。その選択でしかないんだから。

意味がない。やりたくない。そう思ってんなら、辞めるという選択をすればいいだけ。好きじゃない。一緒にいても苦痛でしかない。そう感じるなら、別れればいいだけのことでしょ。そこにあれやこれやと、色んな理由をつけてもしょうがない。

やりたければやればいい。やりたくなければ辞めればいい。好きなら一緒にいれば良く、嫌いなら別れればいい。それだけのことですよ。

そもそも、こういう話しを聞きながら、どうしようかなあ。なんて悩みはじめているなら、そりゃ心当たりがあるってことでしょう。ならとっとと決めて断ったほうがいい。

続けるにしろ、辞めるにしても、その結果の未来はわからない。でもね、はっきりしているのは、どちらを選ぶにしても時間は必ず過ぎるし、過ぎた時間は戻ってこない。そして人は必ず死ぬということ。だったら後はあなたが好きか嫌いか。納得できるかできないか。

<参考過去記事>
やるかやらないか迷ったら、やる。決断に迷うのは、どちらでもいいということ。

僕たちには、やりたいことをやる権利がある。好きな人と付き合う権利がある。逆に言えば、やりたくないことをやらない権利も、嫌いな人とは関わらない権利もあるんです。それを決めていいのは、あなた自身ですよ。他にいないんです。

今がやりたくないことでも、意味があるなら続ければ良く、続けても意味がないなら辞めればいい。いろんな事情を交えて考えると、話しがややこしく思えてしまうことも、実のところは単純明快。あなたの選択次第ってことですわな(^。^)y-.。o○

【想いを他人に正しく伝える方法】



7/1大阪 7/8東京 7/30福岡 8/6名古屋
想いが驚くほど伝わるようになる、スピーチ&プレゼンスキルUP術



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。