小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

【動画あり】復縁できる2つのパターン。執着を手放すのには、理由がある。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/10/20更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第103回

のめり込んだら人生台無し!サイコパス男子から逃れるためには?

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

【動画あり】復縁できる2つのパターン。執着を手放すのには、理由がある。

執着を手放すのには、理由がある。

お互いが好きで結ばれたあの人とも、別れてしまうことがある。その別れがお互い納得してのことならいいが、一方的に別れを告げられたのなら、納得できない。
小川健次Blog
まだ好きだし、まだ一緒にいたい。だから別れたあの人と復縁したい。なんとかうまくやり直したい。そう思う人は少なくない。

なので、僕も、毎朝無料配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージをはじめ、最近ではYouTubeの小川健次ちゃんねるでも、復縁についてはいろいろ話してきた。

それを踏まえて。先に結論を言っておくと、僕の立場は、これまで繰り返し言ってきているように、基本的に復縁は無理。復縁はできない。別れたら終わり。さようなら。復縁なんか無い。ありません。はい。無理です。無理。

まず復縁は無理。という前提に立つこと。話しはそれから。そうやって、復縁したい復縁したいと、執着するほどに復縁どころか、他の誰からも愛されず、相手にもされなくなる。気づいたら歳だけ重ねて、イタいだけの面倒くさい女になっていく。

そして、なぜ復縁への執着を手放したほうがいいのか。その理由について僕が語ってるのが、以下のYouTube動画

上の動画で細かく解説してますが、執着した結果、無理矢理だとしても、仮に復縁できたところで、お互いが幸せになることはない。むしろ、再び悲しい思いをするだけのこと。

だって、せっかく執着して復縁できたのなら、今度はそれを守ることを必死になる。また失う辛さを味わいたくないから、不安と心配で心が満たされる。だからあの人を束縛するし、あなたも媚びた態度になる。だから結局ダメになる。

それ以前に、現実的には、そうやって復縁に執着している時点で、あの人はどんどん遠ざかるだけ。それについては、これまでも語ってきたとおり。

<参考関連記事>
復縁への期待を手放すと、大切なあの人を引き寄せる。復縁への期待に執着していると、大切なあの人が遠ざかる。

とにかく、今は別れた関係ですよ。あの人の気持ちは、今はあなたと違う方向に向いている。それを戻そうとすること自体が無意味。万一、それを力技で戻したところで、やがてまたどっかに行ってしまうだけ。

だからね、復縁したいという思いも投げ捨てろ。どうせダメ。今は何やってもどうにもならない。あの人はあの人の道を選択しただけ。ならば。あなたはあなたの道を往けばいい。まず、それが最初のステップ。そこをすっ飛ばしても何も変わりはしないから。

復縁できる2つのパターン。

復縁が現実に叶うパターンってのは、2つしかないんです。このパターンに当てはまらないと、よほどの例外でもない限り、復縁なんかあり得ない。

そして、その復縁が叶う2つのパターンというのはこれ。

  1. そもそも本当には別れてない。
  2. いわゆる痴話喧嘩の延長で、言葉としては、「別れる」「別れた」と口には出してはみた。実際に会わない期間もあった。それでも、お互いにホントに別れる気が無く、やがてクールダウンすると同時になんとなく元サヤに収まるパターン

  3. まったくゼロベースからの関係構築
  4. 完全に別れた後、お互いの恋愛感情さえ無くなった状態で、初めて出会ったときのように、異性の友人関係からはじまって、愛を育んだ結果、また結ばれるパターン。

大事なのは、世の中で実際に起こっている復縁のパターンの多くが「1」だということ。それはつまり、完全に別れた状態、あの人があなたの元から完全に去った状態であれば。残された復縁のパターンは「2」しかないということ。

だから、繰り返し言っているように、完全に別れてしまったのなら、執着を手放しなさいってこと。いつまでも、元彼、元彼女という過去の関係に執着しないで、別れた現実を受け入れて、あなたはあなたの道を進む、決意をしなさいよ。

そうして完全にゼロベース。そういや、あんな男もおったよね。くらいに、あなたが手放すことができるようになると、お互いフラットな気持ちでまた会うことができる。関わりを増やしていくことができる。

あなたも、もう執着していないから、余計な駆け引きはしないし、失う不安も抱かない。余裕を持って接することができるし、そもそも過去に付き合ったことのある関係だから、そこから再び愛が育まれるのは、早いもの。そうして結果として復縁する。

もちろん、あなたが執着を手放していれば、なにも別れたあの人との復縁にも限らない。余裕ある心で異性と接することができるから、別れたあの人と復縁する以前に、もっといい人と結ばれる可能性も多いにあるというもの。

だからこそ、別れ際に、執着するあまり、おかしな別れ方をしないことですよ。別れ際を誤ると、もうフラットな関係にさえ戻れなくなる。もう二度と会いたくないと思われてしまうから。

<参考関連記事>
【動画あり】別れた大切な人に、また会いたいと思われる別れ方。

復縁できるのは、現実的に2つのパターンしかない。そして、本当に完全に別れてしまった関係なら、復縁の可能性は1つのパターンに限られる。それを実現したいなら、まずは別れた現実を受け入れて、執着を手放すことですよ。

そして、あなたが本当に復縁への執着を手放すことができたなら、別れたあの人との復縁なのか、他のもっと大切な人なのかはわかりませんが、あなたにとって本当に価値ある、理想のパートナーを引き寄せることができるってことですわ(^。^)y-.。o○

執着を手放して、理想の愛と幸福を引き寄せる方法

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加



<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。