小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

頼るから愛される。支えてもらうから、信頼が深まる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/11/17更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第107回

社長と副社長は夫婦。一方的に解雇されたキャリア女子が下した、不倫相手との決別。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

頼るから愛される。支えてもらうから、信頼が深まる。

支えてもらうから、信頼が深まる。

どんなに気楽そうに見える人だとしても、現実には何の問題も抱えてない、なんてことはない。そして、その問題を乗り越えるために、誰にも頼ることない人も、誰にも支えてもらうことのない人もいない。
小川健次Blog
生きてりゃいろいろある。それを他人に見せているか、見せていないかの違いなだけで、皆が何かを背負って生きている。

人生楽ありゃ苦もあるさ。もちろん楽しいことも、心癒されることもある。背負うものがあると言っても、苦しいことばっかりじゃない。僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画を読んだり観たりできる、という心地よい時間だってあるはず。

でもね、いくら楽しいこともあるとはいえ、それ以外の圧倒的な部分を、苦しいことが占めてたり、背負っているものが重すぎれば、楽しいことも楽しく思えなくなる。苦しいコト以外のすべてのことが、霞んで見えなくなってしまう。

それこそ度が過ぎれば、背中の重さに耐えられなくなる。やがて心とともに膝も折れ、しゃがみこんで動けなくなってしまうこともあるかもれない。

そこまで追い詰められても、何とか辛うじて耐え続けられる力が、わずかでも残っていれば、やがて光が見えることもある。その苦しさから、解放される日がくることもある。日はまた昇る。待てば海路の日和あり。

まあ、そうやって無事に耐え切れれるならいいんです。そりゃホントにスゴイ。僕も心から立派だと思うし、尊敬したい。




いやでも、ちょっと待て。そりゃ結果的に耐え切った、辛うじてても乗り切った。だから良かっただけのこと。要するに結果オーライなだけ。

もし、耐え切れることもなく、ホントに心が完全に折れて、立ち上がれなくなってたらどうすんの? それが、あなた一人だけで完結する問題ならいい。うまくいこうがいくまいが、結果の全てがあなたの中で完結するなら、そりゃ全部が全部あなたの自由。

でもね、言うまでもなく、人は独りじゃ生きてない。あなたと関わっている人がいる。あなたが立ち上がれなくなれば、困る人もいるということを忘れるな。

あなたの大切な人、あなたを大切に思う人、友人知人は心配するだろうし、職場の同僚、取引先は実害被ることがある。あなたがダメになることで、余計なとばっちりを食らう人がたくさんいる。それこそ、その人たちの心まで折れる。

耐えないと、あの人に嫌われる。彼に弱い女だと思われる。そんな不安や心配は手放していい。そうやって一人で悶々としたまま、ただ闇雲に耐えたところで、危険が高まるばかりで、いいことなんか何もない。むしろ他人をリスクに晒すだけ。

そもそも、そんなことで、あなたを弱い女だとは思わない。そのくらいは信じていい。信じるから愛が深まる。

<参考関連記事>
信じるから、彼への不安が消える。細かいことを気にしないから、愛が深まる。

一人じゃ乗り越えられるような事態に遭遇し、いくら頑張ってもどうにもならない。でも耐えれば何とかなる。力を尽くせばどうにかなる。いや、ならねーだろ。それ。結果はmあなたの大切な人たちに迷惑かけるだけ。むしろあなたの評価は下がるだけ。

ならば話はカンタン。頼ればいい。彼に助けてもらえばいい。あの人の力を借りればいい。もう無理だ。でも耐える。なんて不毛なことやって、得することなんか何もないんだから。

頼るから愛される。

あなたの身近にいる人、あなたにとって大切な人に相談しなさいよ。頼ること。支えて欲しいと、助けを求めればいいだけのこと。

あなたの心が折れる。それはあなただけの問題じゃない。あなたを大切に思っている人や、あなたの身近な人にとっても問題。あなたのせいで、その人達が余計な心配しなきゃいけなくなる、余計な手間や負担をしなきゃいけなくなる。

だったら、早いうちに声をかける。早いうちに頼る。相談する。支えてもらう。そうすりゃ対処ももっと簡単になる。事態がより深刻になる前に対応できる

もちろん、最初っから自分で力を尽くす気もなければ、他人に頼ることばっかり考えてるような、甘ちゃんのことなんかは誰も助けてくれやしない。どんなことであれ、まずは自分で力を尽くすのが大前提。

でもね、ホントに力を尽くし、やれることをやり切り、耐えられるとこまで耐えている人から、頼られてそれをスルーする人なんていないでしょ。あなただって、そういう人がいれば喜んで力になろうとするでしょ




しかもそれが。あなたの身近な人、あなたの大切な人であれば、なおさらのこと。ホントに力を尽くして頑張ってる、やれることやり切った上で困ってる。そこまでの人が助けを求めてる。そんな人を弱いヤツだなんて誰も非難しないから。

頼ったり、相談したり、支えを求めたりすれば、嫌われてしまうんじゃなかろうか。迷惑になるんじゃなかろうか。そんな心配は一切不要。そんなことより、あなたがダメになること、周囲の人に心配かけたり迷惑かけるほうを心配しろよ。

それにね、もしあなたが困っているのに、相談しなかったとしたら、あなたの大切な人はそれを残念に思うもの。

そんなきでも、自分に相談してくれないんだ。頼ってくれないんだ。やっぱり頼りにされてないのかな。支える力があると思われていないのかな。やっぱり自分は役不足なのかな。だったら早いうちにさよならしようかな。と。

もちろん、人には力になれることも、力になれないことはある。支えられることも、支えられないこともある。でも、大切だと思う人が困っているときに、頼られたり支えを求められても、迷惑だとは思う人はいない。

頼ること。助けてもらうこと。支えを求めること。それは言わなきゃわからない。言葉と態度でそれを示す。示さないと、あなたの苦しさは誰にもわからない。

良くも悪くももちつもたれつ。あなたが大変で困っているときは頼ればいい。そしてまた、あなたが大変で困っている人を助けてあげる。そんな関係ができているから、お互いをもっと大切に思えるというもの。

<参考関連記事>
助けてくれる人に、助けてもらう方法。人に力を借りれば、壁は乗り越えられる。

頼るから愛される。力を尽くしても、これ以上は耐えられない。そこで心が折れる前に、頼ればいい。素直に今の状況を打ち明けて、支えてもらえばいい。そんなあなたをあの人は助けてくれる。信じて頼ってくれたあなたを愛してくれる。

あの人はあなたを支えてくれる。それを信じる。あなたが信じるから、あの人もあなたを信じてくれる。お互いの信頼が深まる。頼れること、支えを求めること。その勇気を持てるなら、あなたの心は折れないし、あの人との愛と信頼も深まるってもんですわ(^。^)y-.。o○

あなたの心を支える、個別セッション
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。