小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

【07月度過去ログBEST5】自分を活かせば、売上は伸ばせる。他力本願になる前に、あなたにはできることがたくさんある。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

【07月度過去ログBEST5】自分を活かせば、売上は伸ばせる。他力本願になる前に、あなたにはできることがたくさんある。

■(雑談)自分を活かすことが費用対効果を高める

ぶっちゃけ言えば、うちも吹けば飛ぶような中小零細企業なので、僕一人の個人事業主に近いようなもんです。

小川健次Blog

いや、もちろん全て一人というワケにもいかないので、各種受付業務やら経理やら、関係各メンバーに、スタッフとして協力をしてもらっていることも少なくない。とはいえ、正規雇用の社員はゼロ。

あれこれいろいろやってることもあり、よく、それなりの人数規模でやってる会社と思われることも少なくありませんが、実のところはそうでもない。それでも、やろうと思えば、ほぼ一人であれこれできるもんですよ。

ホームページやブログにしたって、全部僕が自分で作ってる。いや、作ってるっつっても、今どきはワードプレスのテンプレートを、どっかから買ってきてハメ込んでいるだけですが。小川健次メールマガジンにしても、あれ誰が書いてるんですか?と聞かれることがありますが。俺だよ俺。俺しかいねーんだっつーの。

もちろん業種によるので、身軽でやることがいいってことじゃない。でもね、やろうと思えば自分でいくらでもできるということ。というより、自分でやらなきゃいけない、そうせざるえないことのほうが多かったりするもんです。まあ、世の中の自営業者や、個人事業主に近いようなファミリー企業なんて、おおよそ似たりよったりでしょう。

起業独立の相談、経営改善の相談に関する引き合いをよくもらいますが、そこでもよく聞かれるのが。どの業者に発注すれば良いか。誰か手伝ってくれる人はいないか。という話し。でもそれ、ほとんど、その気になれば自分でできることですよ。誰かに投げるよりも、自分でやったほうが話しが早い。

だったらね、できる人探すのに金かけたり、よくわからないWeb制作会社に製作費だけで何十万、おまけに管理費月ウン万円なんてお金かけるより、自分でできるようになるほうが早いでしょ。それが税理士だの弁護士だの資格を要する仕事でもなければ。登記関連だって面倒くさがらず、自分で法務局行けば印紙代だけで済むんだし。

別に金をかけるな。セコくやれって話しじゃないですよ。かけなきゃいけないところはある。そこには金かければいい。いや、かけざるをえないでしょう。税金対策だってするにこしたことはないし。

でもね、単に勉強する手間を惜しむ、面倒くさがる。ただただ魚を釣ってくれる人を探したところで、その金が無駄になるだけ。だからね、そこの発想をまず変えることでしょう。まずはできることは自分でやれ。死ぬほど儲かってるとか、準備資金が豊富とかじゃないなら、自分を活かすことをまず考える。これ基本。

ということで、魚を釣ってくれる人、という期待で僕に声をかけてくれても、お受けできないのですいません。たまたま先月、経営者の方から、魚釣ってくれ、というお話しが数件重なり、魚を釣ることはできても、それより先の面白味がなければ、お互いハッピーじゃないから、ということをご理解いただいた上で、そのほとんどをお断りしました。

一方で、魚釣りがうまくなって、一人でも生き抜く力を身に着けたいと思う人であれば、僕も力になれますのでお気軽にご連絡ください。
言うまでもありませんがね、何から何まで、自分でできなきゃいけないワケじゃない。時と場合に応じてということ。マネージャーはマネージャーの仕事をするべきで、マネージャーが現場仕事してたら、生産性が下がるだけ。それなりの組織であれば、そこの切り分けは必要だし、そういう場合はそういう場合の必要スキルを高めればいいだけ。

でもね、中小零細企業や、これからの起業を考えてる人にとっては、資金もリソースも限られてるんです。ならば、まずは自分自身でできることはやる。できなきゃ、できるようになればいい。できるようになるために、僕のような外部コンサル使うのも手ですよ。そこまで力を尽くして、さらにできないことについては、金払って買えばいいでしょ。

経営者や自営業者に限ったことじゃありませんけどね、まずは自分でできることを、できるとこまでやってみることです。ドラッカー読んで小難しい哲学勉強するよりも、自分で客先に電話して営業するとか、手書きチラシでも作ってポスティングしたほうが、経営改善や売上向上のための近道ですから(雑談ここまで)

■2017年07月度更新記事アクセスランキング

というわけで、本日は毎月恒例の、先月6月度に更新した各記事のアクセスランキングBEST5のご紹介です。あなたのお気に入りの記事はあったでしょうか。

※当ランキングは2017/06/21-2017/07/20の期間中に更新された当ブログの記事を、2017/07/31終了時点でのGoogleAnalyticsによるトラッキングデータと、各種の変動因子を指数化した独自の係数によって算出したものです。


1位 冷却期間をつくれば、またやり直せることもある。大切な人だからこそ、距離を開ける勇気を出そう。 2017-07-14 update

2位 彼の気持ちを、今すぐ知るための簡単な方法。憶測で決めつけて不安になる前に、お互いの気持ちを確認しよう。 : 2017-06-24 update

3位 失恋への不安を手放せば、大切な人とうまくいく。愛されることを求めるより、愛せる喜びに感謝しよう。 2017-07-16 update

4位 信じるから、愛し愛される関係になれる。疑念や不安を抱くと、ご縁がバッサリ切れる。 2017-07-03 update

5位 あなたが愛を注げば、あなたに愛が注がれる。大切な人の幸福を願えば、あなたも幸福になる。 2017-06-26 update

【-番外-ランク外だけど小川独断でお薦めしたい記事】
嫌いな人とは別れればいい。イヤなことなら辞めればいい。幸福にならない道を、わざわざ歩む必要はない。 2017-06-27 update

というわけで引き続き8月もよろしくお願いします(^。^)y-.。o○

<全コース対象の特別キャンペーンを期間延長決定>
↓ ↓
小川健次パーソナルコンサルティングサービス
小川健次コンサルティング

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。