小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

悲しい別れを経験すると、幸せになれる理由。ご縁は、悲しみを乗り越えると引き寄せる。

取材記事/執筆記事掲載のお知らせ

●リクルートが運営する、結婚、婚活、恋愛サイト『セキララゼクシィ』にて、小川健次監修の取材記事が掲載されています。
セキララゼクシイ

セキララゼクシイ/小川健次取材記事

結婚したい人必見!男女の結婚観から婚活で失敗しないコツまで
●小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

悲しい別れを経験すると、幸せになれる理由。ご縁は、悲しみを乗り越えると引き寄せる。

悲しい別れを経験すると、幸せになれる理由。

誰であれ、悲しい別れと、完全に無縁でいられることはない。身近で大切な人を亡くすこともあるだろうし、信じていたあの人が、別の女のところへ去っていってしまうこともある。
小川健次Blog
特別にあなたが悪いワケじゃない。何かの罰を受けているわけでもない。それでも、生きてりゃいろいろある。それが世の常、人の常。

些細なコミュニケーションエラーが積み重なった結果、悲しい別れになることもある。不可抗力の事故や天変地異によって、別れるしかない状況になることもある。悲しい別れは望んでいなくても、ある日突然やってくる。その原因は、千差万別、いろいろある

いつも、毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画では言ってるように、別れの原因は誰にもない。ただご縁がなかっただけ。

あなたも僕もあの人も、未来が見えるはずの占い師だって、悲しい別れからは逃げられない。そして、今後もまだそういう機会は訪れる。むしろ、歳を重ねるほどに増えていく。結婚式より葬式に参列する機会のほうが多くなる。

信じていたあの人に裏切られ、騙された挙句にフラれたり、大切な人との永遠の別れが訪れたり、あなたが好む好まざるとに関わらず、悲しい別れは頼んでもいないのに、押しかけてくる。事前にアポも入れずにやってくる。




どうせ別れがくるのなら、涙で別れるよりも、笑って別れを迎えたい。でも現実には悲しい別れは訪れる。ならば、むしろその別れを受け入れて、その経験を未来に活かすことを考えればいい

悲しい別れを経験し、傷つくからこそ、あなたは自分の心を振り返り、その経験を次に活かすことができる。あなたが悲しみに陥ってしまうからこそ、あなたに力を貸してくれる人や、助けてくれる人の優しさに触れることができる。

あなたにとって、本当に大切にすべき人を見極められるのは、あなたが悲しみ、困っているときだったりするもの。悲しい別れに遭遇したとしても、失うことばかりじゃない。その経験を経て、あなたは大切な人たちとの信頼関係をもっと深められる

そうして悲しい別れを受け入れ、執着を手放すと、やがては別れた人ともご縁がつながることもある。悲しみを受け入れるから、本当に愛する人とも結ばれる。

<参考過去記事>
ご縁があれば、大切な人と結ばれる。焦らない心が、出会いを引き寄せる。

それが悲しい別れだったからこそ気付くことがある。悲しい別れってやつは、アポ無しで来る失礼なやつだけど、ちゃんと土産も持ってくる。その土産は、551蓬莱の豚まんより、通りもんより価値がある。

これまでだってそうでしょ。悲しい別れを経験してきたからこそ、新しい気づきや学びを得られたでしょ。悲しい別れを乗り越えたからこそ、本当に大切な人とのご縁が結ばれ、それ以前より大きな幸福を手にしたことだってあったでしょ。

ご縁は、悲しみを乗り越えると引き寄せる。

悲しい別れに直面した、その場そのときその瞬間は、なかなか平静ではいられない。そこに価値ある学びがある、とここで僕に言われたところで、うるせー眉毛! お前に何がわかる! と非難したくなるだけ。逆にムカついてくるだけ。

それはそれでいい。悲しいことは悲しい。だって別れたあの人は返ってこない。それは現実。否定も拒否もしなくていい。それが現実である以上は、まずはそれを受け入れて、素直に悲しんでいられるほうが健全。

でもね、悲しい別れが、あなたのために持ってきてくれたお土産があるでしょ。それは棚や冷蔵庫の奥にしまってしまわないで、見えるところに置いておけ。

その悲しみがあったから、その別れがあったから、あなたはもっと良くなる。あなたはもっと幸せになる。もっと綺麗になる。美しくなる。そのことは何があっても忘れるな。心から信じとけ。




そもそも、悲しい別れだろうが、笑顔での別れであろうが、すべては過去のこと。あの人はもう過去の人。過去への執着からは何も生まれない。ならその経験は、未来に活かすためのものにしなければ、もったいない

悲しい別れを通じて感じたこと、気づいたこと糧に、未来をもっと良くしようと、あなた自身が決めて動くことをしないで、いつまでもウジウジしているだけじゃ、周囲からもウザがられる。さらに多くの悲しい別れを引き寄せる。

どんなに辛く苦しい思いをしたとしても、どんなに深い悲しみを感じた別れであったとしても、その経験を糧にして、あなたは今と未来をもっと良くすることができる。もっと幸せになれる

それに、別れは悲しいことに限られてもいない。好きでも別れたほうがいい男もいる以上、そういう男と別れることができたのは、それはそれでラッキーなことでもある。

<参考関連記事>
好きでも別れたほうがいい男の、5つの特徴。今は執着するより、手放すほうが幸せになれる。

悲しい別れを経験するのには意味がある。それは、あなたがもっと良いご縁を引き寄せるため。あなたがもっと、大きな幸せを手に入れるため。ときに理不尽な罰ゲームを受けていると思うことがあっても、それは未来の幸福に必要なプロセス。

悲しい別れに直面した直後は、その意味と価値がわかないかもしれない。でも、やがてわかるときがくる。あなたが立ち直ったときには、今より絶対幸せになっている。これ絶対ですわ(^。^)y-.。o○

悲しい別れから立ち直れる自信を持てないときは、個別具体的な方法については僕の個別セッションへどうぞ。

過去への執着を手放す、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。