小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

信じるから、愛される。疑念や不安を手放せば、愛する人と結ばれる。

小川健次

<広告>
お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/03/12更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第19回

「営業のエース転落、婚活惨敗…デキる女子が負のスパイラルから抜けた方法

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

全国開催/小川健次セミナー予定

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>

信じるから、愛される。疑念や不安を手放せば、愛する人と結ばれる。

なぜ信じると愛されるのか

現実にそこにあるもの。あなたが、五感を通じて、その存在を感じることができるものなら、それが何であるかということは、おおよそわかるというもの。
小川健次Blog
その一方で、まるで感じることのできないもの。五感が何ら反応しないものについては、はっきり言ってよくわからない。わかりようがない。

とはいえ、五感に限ることなく、シックスセンスによって、見えないものが見えたり、聞こえないものが見えたりする人ってのもいるかもしれませんが、そういう話題は別にいい。

でもまあ、それにしたって、確実なことじゃない。まあ、確かにそうなのかもしれないね。とは思えても、最後の最後は、その人本人がその目で見たり、五感を通じて体感したり、実感したりしない限りは、なかなか納得できないものでしょう。

おおよその想像はできる。推察はできる。たぶんそうだろう。でもその先はわからない。だって見てない。だって知らない。小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ読んでみたところで、そこに答えは書いてない。

だから最後は信じるしかない。それ以外にない。だってわからないんだもん。目に見えないし、体で感じることもできない。ならば最後は、あなた自身の心の声に従うのみですよ。100%に満たない部分は、信じることで埋めるしかない。

あなたと、大切な人との物理的な距離が、遠ざかった場合はもちろん、心の距離が少し離れたような気になったとしても、その人を信じる。信じ切る。信じていれば心に波風立たないし、余計な不安や心配が、沸いてくることだってありませんよ。

あなたが、心から信じているからこそ、大切な人に見返りを求めることも、期待することもなく、愛を注ぐことができるってものでしょう。

そして、あなたのその想いが通じるからこそ、あの人もそれを受け入れてくれる。打算や計算ではない、無償の愛をあなたに返してくれる。その双方向の関係が成り立っていれば、物理的な距離があろうとも、心がちょっとすれ違おうとも、どうってことなんてない。

もちろん、何をどう信じていいか、不安や心配に心をかき乱されて、冷静でいられないことがあるかもしれない。それでも、まずは信じるところから。どうしても、不安と心配に負けてしまうなら、僕の個別セッションにでもくればいい。

<参考関連リンク>
小川健次個別コンサルティング&コーチングサービス

それでも、まずは信じることがスタートでしょう。疑いからは何も生まれないし、お互いの距離を物理的にも精神的にも、ますます遠ざけるだけだもん。

心のどこかで、あの人の関係はもうヤバいかも。あの人は私を愛してくれていないかも。そんな疑念を抱くから、それが現実のあなたの言葉や態度に現れるんです。だから相手にそれが伝わる。相手も信じてくれないし、結果ホントにうまくいかなくなる。

疑念や不安を手放せば、愛する人と結ばれる

信じるのは大前提。とはいえ、それは盲目になれということじゃない。目の前にある現実を、華麗にスルーしろってことじゃないんです。

誰がどう見たって、明らかにダメになってる関係ってあるでしょ。どう考えたって愛がない、単に遊ばれてるだけ。そういう関係もありますよ。なのに、その現実を無視して「信じる」と言ってみたところで、痛々しいだけで時間の無駄。

「信じる」というのは、現実から目を背けることの免罪符じゃないんです。そういうときに必要なのは、切って捨てる、執着を手放す、勇気と覚悟でしょう。

そして信じるべきは、そこにいる腐れ外道ではなく、もっといい人に出会い、もっと幸福になれるあなた自身の未来なんです。

相手があからさまなに嘘をついている場合でもないなら、あとは信じればいい。あの人のホントの心のありかは、誰にもわからない。他人にわかるわけないんです。そしてあなたとの未来も、誰も保証してくれることはない。だったら自分を信じる。相手を信じる。

不安になったって一文の得にもならない。疑念を抱いたって、いいことなんか何もない。どうせダメんなるときゃダメですよ。縁がなければジタバタしたって無駄なんです。だったらあれこれ考えるだけ疲れるでしょ。ドーンと一升瓶抱えて座ってりゃいいんです。

信じるからこそ、あなたの思考と行動が変わる。信じるからこそ、相手を近くに感じられる。信じるからこそ、あの人との心のつながりが保たれる。

信じたら、裏切れらたときのことが怖い。そう言う人もいますがね。いいじゃないですか。そんときゃ、相手がそんな腐れ外道だったってことがわかるんだから。ちょっとは痛い思いもするでしょうが、それも経験。その経験であなたは磨かれてもっと綺麗になる。

だからね余計な探りのLINEを送ってみたり、つまんないカマかけて駆け引きしたりもしなくていいんです。そんな下らないことして、右往左往しているヒマがあるなら、あの人が幸福になるために自分に何ができるか。そっちを考えなさいよ。

<参考過去記事>
愛されたいなら、信じて委ねて明け渡そう。駆け引きするほど、心の距離が遠ざかる。

明らかなデタラメを信じるのはアホですが、勝手な妄想で不安を抱くのも、同じくらいアホなことでしょ。まずは信じることがスタートなんです。信じれば余計なことはしなくなる。執着を手放せて、心がスッと軽くなる。

それにね、疑念を抱いているときってのは、心が暗く灰色になりがちですが、信じているときってのは、明るい快晴の空の色のような気分になれる。だから、ご縁を引き寄せ、あの人との心の距離が近くなるってもんですわ(^。^)y-.。o○

信じる力を育てる方法
↓ ↓
早期割引実施中
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

 

<広告>



 

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。