小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

本当に大切に思える人となら、笑って別れられる。依存するだけだから、泣いて執着する。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/05/21更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第29回

仕事先延ばし、締め切り破り…このルーズな姿勢と性格は変えられるのか

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

早期割引キャンペーン実施中
小川健次

6月東京
小川健次

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>


本当に大切に思える人となら、笑って別れられる。依存するだけだから、泣いて執着する。

依存するだけだから、泣いて執着する。

他人は自分の心の鏡。他人を見てみれば、あなた自身の心の状態がよくわかるもの。
小川健次Blog
同時に、その人との関わりを通じて、あなたがどれだけの成長ができているかを考えてみれば、その人との関係に含まれる価値と意味が、よくわかる。

その人から受けた物質的な恩恵に限ったことではなく、考え方や価値観などの心の内面や器の大きさ。もちろん実践的なスキル等も含めて、あなたが、総合的に人として女として、どれだけ成長することができたかどうか。

その人と関わって以来、いろいろ買ってもらえて超ラッキー。おかげで欲しいものは手に入れられたし、苦しい思いもしなくなった。生活も豊かで幸福。

いやまあ、それはそれでいい。ならば、あなた自身は、その人との関わりを通じて、どう成長したのか。女としてどう磨きをかけることができたのか。その人がいなくなったとしても、同じ状況環境を、そして人としてのレベルを引き続き維持できるのか

言ってみれば、その人と関わることで、欲しいものを手に入れる力が身についたのか。お金を稼げるようになったのか。愛される人になれたのか。あなたの人生で、お金以上に価値あると思える何かを手に入れることが出来たのか。

その人と関わってると、やる気が高まって毎日がとても楽しい。とっても充実した気分でいられるし、やりたいことをやれる勇気が湧いてくる。

それも別にいいんです。でもね、その人がいなくなったらどうするの。その人がいなくても、自分でヤル気を高められる力が身についたか、自分だけでも行動を起こせる勇気を養えているのかどうか。

その人がいなくなったら、それでダメになる。もしそうなら。それはつまり依存していただけ。寄りかかっていただけ。ともに過ごした時間で得たものなんて実はあまりなかった。何も生み出していなかった。

そういう関係が別に悪いわけじゃありませんがね、そういう関係じゃない関係、つまりはその人との関わりで、自分自身が成長し、自分にとって価値あるものを生み出せる力を養える。そういう関係を築くことも考えてもいいでしょう。

そもそも、本当に綺麗で美しいと思われる人ってのは、自分で自分の道を切り開ける人ですよ。苦しいことも、しんどいことも乗り越える力を持った人なんです。

<参考関連記事>
綺麗で美しいと思われる人に、共通すること。苦しさを乗り越えた数ほど、魅力が増す。

あなたの状況や環境がどうなるか。あなたの心がどんな状態になるか。それを他人に任せにしているから、疲れるんです。さんざん執着してさんざん右往左往して、結果何も手に残らない、残るものといえば後悔だけ。なんてことになるんです。

もしあなたが、その人、その人達との関わりを通じて、自分が成長できている実感がないなら、その人、その人達との関わりについては考えなおしてみたほうがいい。だって、その人いなくなったら終わりだもん。そうなることが不安で苦しくなるだけだもん。

本当に大切に思える人となら、笑って別れられる。

周囲の人がどうか、身近な人がどう接してくれるかに関係なく、あなたが自分で自分をコントロールできなければ、それは単に依存するだけの関係ですよ。だから執着するんです。自分でどうにもできないから、ただただ一緒にいることだけが目的化する。

相手にしてみれば、ホントに面倒くさいだけの女でしょう。ただただ依存。こっちはこっちで、やりたいことがあっても、ひたすら執着して追ってくる。LINEブロックしたくなる気持ちもわかる

ならば、あなたが、あの人との関わりによって、どれだけ成長できるかを考えるのと同じくらい、あの人があなたと出会ってからどのくらい、成長しているかも考えてみる。あなたが、どれくらいあの人の力になれているかも考えてみるんです。

物質的に何を与えたかどうじゃない。あの人があなたとの関わりを通じて、どれだけ成長したか。ともに過ごした時間で、お互いにとって、どれだけの価値を生み出すことができたのか。

一方が一方に依存するだけの関係ではなく、お互いが肯定的な刺激を与えあい、お互いがお互いの成長のために、価値あると思える時間を過ごせているのかどうか。

あなたがその人の成長のために力を尽くす。その人の人生に、価値を生むためにできることをやる。自分がそうするから、相手もそれに応えてくれる。だから、あなたも、相手もともに成長し合える。お互いにとって価値ある時間を過ごせるようになる。

そうして、お互いが成長した結果として、万一別れになったとしても、それはそれでお互い納得できる。お互いがお互いの選択で、自分の道を歩むのだから、むしろ笑顔で別れを選択することだってできるでしょう。

ただ依存するだけだから、そういう納得感も得られないまま、ピーピー泣きながら別れることになる。あの人がいないと困る、あの人じゃなきゃダメ。そう執着して、長文LINEを送り付け、ブロックされて、また凹むという悪循環。

だからこそ、依存することを考えるのではなく、あなたが支えることを考える。お互いが成長するための、良好な刺激を与え合えるような、付き合い方を考えることですよ。

仮にそれができなくて、別れることになったとしても、最後の最後は、相手の選択を尊重することですよ。本当に愛しているのなら、別れることも含めて、相手にとって最良の選択になるよう、そこは力を尽くすんです。

<参考関連記事>
本当に愛しているなら、別れることも受け入れよう。相手の選択を尊重すれば、復縁も新たなご縁も引き寄せる。

単に依存するだけ、寂しさを紛らわすだけ。それを割り切りでできるなら、それでもいい。でもね、本当に大切に思える人と、本当に価値ある時間を作っていきたいなら、お互いが成長し合えるように、互いに支え合い、お互いの可能性を拡げ合えるような関係を目指すことです。

そのためにも、まずは、あなたが大切な人のために、どんな力になれるのか。どういう形で支えられるか。そのために力を尽くすことです。そこまで本気で思えた相手なら、別れるときもお互いが笑顔で、納得して別れることができるから(^。^)y-.。o○

信じる力を高めるための、特別講座
↓ ↓
早期割引キャンペーン実施中
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。