小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

突然振られるのには、理由がある。〇〇を怠ると、心の距離が遠ざかる。

取材記事/執筆記事掲載のお知らせ

●リクルートが運営する、結婚、婚活、恋愛サイト『セキララゼクシィ』にて、小川健次監修の取材記事が掲載されています。
セキララゼクシイ

セキララゼクシイ/小川健次取材記事

結婚したい人必見!男女の結婚観から婚活で失敗しないコツまで

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

突然振られるのには、理由がある。〇〇を怠ると、心の距離が遠ざかる。

突然フラれるのには、理由がある。

あの人とはわかり合えてるし、思いは通じ合えている。なんて余裕ブチかましている割に、実はまったく通じ合えていないことなんてのは、よくあること。
小川健次Blog
だから突然LINEブロック。メール送っても返事がないし、電話をかけたら着信拒否。え? 一体どういうこと? なんて頭を抱えている頃にはフラれてた

人と人との関係に絶対はない。そもそもあなたとあの人は違う人。言葉一つ、態度一つとってみても、その意味づけと解釈は全然違う。前提が違う。あなたは通じ合えてると思っても、相手はそうじゃないことはある。

僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージそして、YouTubeの動画にしたって、僕の意図とはまるで異なる意味づけと解釈されることはよくある。意味づけと解釈は人それぞれ。

にも関わらず、些細で遠まわしな言葉一つや態度一つで、相手に言葉を伝えた気になる。相手のことをわかった気になる。そして、わかり合えてる、通じ合えてる気になる。いや、だからそれ、本当は全然わかり合えてないし、通じ合えてないから。





頭の良し悪しとか、理解力の有無ってことじゃない。前提が違う。言葉への価値観、意味づけと解釈が違う。お互いの気持ちを理解し合うのに、言葉一つ態度一つで全てが解決できるワケがない。

何となく言葉にしたから。態度で示したから。ってそれじゃ意味がない。想いなんか届かない。想いを届けるために大切なことがある。それをすっ飛ばすからすれ違う。

あの人の話しを聞いたつもり、あの人のこと理解したつもり、もまったく意味がない。大事なのは、ホントにあの人に伝わったかどうか。ホントにあの人のことを理解しているかどうか。

さらないは、時の経過とともに状況や環境は変わる。お互いの考え方や価値観だって変わっていく。それに合わせて最適なコミュニケーションの手段も変わる。それをアップデートしないで、過去に執着し続ければ、関係が壊れるのもしかたない。

<参考関連記事>
執着を手放すと、愛と幸せを引き寄せる理由。ダメな過去を手放せば、未来の幸せが手に入る。

誠実に向き合うことよ。何となく言った言わない、聞いた聞いてない。そんな薄弱な根拠で、相手に理解を求める。相手を理解した気になる。ホントはそうじゃないのに、想像の世界の中だけで相手を判断できた気になる。そりゃすれ違って当たり前。

以前に言ったから。前に同じことやったから。いや、だから、過去と今は違うでしょ。そうやって向き合う努力を怠れば、やがて突然振られてしまったり、LINEをブロックされたりするのも時間の問題。

心の距離が遠ざかる理由

あなたが言ったつもり、聞いたつもりというのは、お互いの関係を悪くすることはあっても、良くすることはない。本当の思いを理解し合えないまま、心の距離がどんどん遠ざかってしまうだけ。

お互いのちょっとした言葉や行動、過去のやりとりだけを根拠に、自分の想いが伝わってる、あの人の思いはこうだ、と勝手に判断する。でも心のどこかで、それが本当かどうかがわからない不安があるから、疑心暗鬼が抜けきらない

疑心暗鬼ではあるけれど、そこを触って嫌われるのもイヤだから、ホントのところを確認しないまま、とにかく騙し騙しでも、現状を維持することに必死になる。そうこうしているうちに、突然別れを告げられる。告げられればまだマシで、ある日突然LINEをブロックされる。

ちゃんと向き合って今言うべきことは言う。そして今聞くべきことを聞く。そこ端折るから、痛い目に遭うってことに、はよ気付け。





言わずとも、聞かずとも、その場の空気を読むとか、相手の気持ちを察して汲み取るということも重要ではある。とはいえ、過度に空気を読むことや、過度に察して汲み取ろうとするばかりじゃ、事実を見誤る

言いづらことも、聞きづらいこともあるかもしれない。言ったり聞いたりすることで嫌われるかもしれない。そういう不安に駆られることだってあるかもしれない。でもいずれ言わなきゃいけない、聞かなきゃいけないことなら、話がややこしくなる前に言うべきよ。

お互いにとって肝心なことを端折っておいて、上辺の部分だけで、理解し合えたフリをしてみても、心はつながらない。ならばちゃんと向き合うことよ。言うべきこと、聞くべきことを、寧に話すことよ。

とはいえ、そんなに慌てることも焦ることもない。ちょっとコミュニケーションがうまくいかないからといって、それで不安や心配にならなくてもいい。ときには待つことや耐えることが必要な場面もあるのだから。。

<参考関連記事>
待つから、恋愛も仕事もうまくいく。焦らないで耐えると、大切な人と結ばれる。

突然フラれるのには理由がある。信頼し合えていた、愛し合えていたのに、LINEがブロックされるのにも理由がある。あなたと彼との心の距離は、あなたが気付かないうちに離れてしまっていることがある。

結果には原因がつきまとう。そしてその原因は、たった一つのこと、たった一回のことではなく、日頃の積み重ねによって生まれること。だからこそ、日々の積み重ねを怠ることがなければ、突然振られることはなくなるってことっすな(^。^)y-.。o○

執着を手放すための、個別コンサルティング
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1500名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

オフィスは西新宿。住居は東京都杉並区と山梨県の富士山麓でデュアルライフ。

既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。