小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

突然LINEをブロックされる理由と、突然振られる理由。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/03/31更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第74回

過干渉が部下をダメにする…管理職が気づかないマネジメントの問題点

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

地域・開催日 内容
大阪 4月 中止&順延 本当の自分を取り戻す、潜在意識徹底活用[実践]講座
東京 04/25(土)-26(日)2日間 本当の自分を取り戻す、潜在意識徹底活用[実践]講座
大阪 05/30(土)-31(日)2日間 本当の自分を取り戻す、潜在意識徹底活用[実践]講座

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

突然LINEをブロックされる理由と、突然振られる理由。

突然振られる理由。

あの人とはわかり合えてるし、思いは通じ合えている。なんて余裕ブチかましている割に、実はまったく通じ合えていないことなんてのは、よくあることですよ。
小川健次Blog
だから突然LINEブロック。メール送っても返事がないし、電話をかけたら着信拒否。え? 一体どういうこと? なんて頭を抱えている頃にはフラれてた

人と人との関係に絶対はない。そもそもあなたとあの人は違う人。言葉一つ、態度一つとってみても、その意味づけと解釈は全然違う。前提が違うんです。あなたは通じ合えてると思っても、相手はそうじゃないことはある。

僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージそして、YouTubeの動画にしたって、僕の意図とはまるで異なる意味づけと解釈されることはよくある。意味づけと解釈は人それぞれ。

にも関わらず、些細で遠まわしな言葉一つや態度一つで、相手に言葉を伝えた気になってみる。相手のことをわかった気になってみる。そしてわかり合えてる、通じ合えてる気になってみる。いや、だからそれ、全然わかり合えてないし、通じ合えてないから。

別に頭の良し悪しとか、理解力の有無ってことじゃない。前提が違う。言葉への価値観、意味づけと解釈が違う。それが、言葉一つ態度一つでわかり合えるワケがない。





それが、あなたにとって、死ぬほどどうでもいい相手とのことなら、それこそどうでもいい。そんなにわかり合えていなくても、お互いなんとなく上っ面だけでも、わかり合えてるフリして、適当に付き合っとけばいいんだから。それで波風立つワケでもない。

でもね、あなたにとって、大切な相手であれば、どうでもいいってワケにはいかないでしょう。家族だろうが仕事だろうが、彼氏彼女だろうが友達だろうが、大切な人との関係は適当じゃ困る。っつーか適当だったら大切じゃないし。それちゃんとしないと波風立つし。

だからこそ、あなたが言ったつもり、話したつもりなんてのは意味ないんです。あの人の話しを聞いたつもり、あの人のこと理解したつもり、もまったく意味がない。大事なのは、ホントにあの人に伝わったかどうか。ホントにあの人のことを理解しているかどうか。

もちろん、意味づけと解釈の違いに限らず、あなた自身の接し方や態度にも原因はある。そのあたりの詳細は、以下のYouTube動画『突然フラれるのには、そうなる理由と原因がある。』の中でも解説しているので、こちらも合わせて参照のこと。

何となく言葉にしたから。態度で示したから。ってそれじゃ意味ない。想いなんか届かない。想いを届けるために大切なことがある。それをすっ飛ばすからすれ違う。

それに、時が経てばお互い変わる。考え方や価値観だって変わっていく。ならば、それに合わせてお互いにとっての最適なコミュニケーションの手段も変わる。それをアップデートしないで、過去に執着し続ければ関係が壊れるのもしかたない。

<参考関連記事>
彼の気持ちも、あなたの気持ちも変わる。変わる現実を受け入れると、執着を手放せる。

相手といつも向き合うことですよ。何となく言った言わない、やったやらない。そんな薄弱な根拠で、相手に理解を求める。相手を理解した気になる。ホントはそうじゃないのに、勝手に想像の世界の中だけで相手を判断。相手のことを理解した気になる。

以前に言ったから。前に同じことやったから。いや、だから、過去と今は違うでしょ。そうやって向き合わないでいれば、やがて突然LINEをブロックされたり、決裂したりするのは時間の問題。

突然LINEをブロックされる理由

お互いのちょっとした言葉や行動、過去のやりとりだけを根拠に、自分の想いが伝わってる、あの人の思いはこうだ、と勝手に判断する。でも心のどこかで、それが本当かどうかがわからない不安があるから、疑心暗鬼が抜けきらない

疑心暗鬼ではあるけれど、そこを触って嫌われるのもイヤだから、ホントのところを確認しないまま、とにかく騙し騙しでも、現状を維持することに必死になる。

そうこうしているうちに、冒頭でも言ったように、突然別れを告げられる。告げられればまだマシで、ある日突然LINEをブロックされる。もしくは着信拒否。そこで悔いてももう手遅れ。

当たり前のことなんですけどね、ちゃんと今言うべきことは言う。今伝えるべきは伝える。そして今聞くべきことを聞くこと。今向き合うべきは今向き合えよ。そこ端折るから、そういう痛い目に遭うってことに、はよ気付け。

もちろん、大人ですから、その場の空気を読むとか、相手の気持ちを察して汲み取るということは重要。何でもかんでも言ったり聞かなきゃいけない、なんてことなら、日常のコミュニケーションは成立しないもん。

とはいえ、過度に空気を読むことや、過度に察して汲み取ろうとするばかりじゃ、事実を見誤る。ここで言う事実というのは相手の本心。相手が望んでいること、そして相手があなたの想いを理解しているかどうか。つまりは相互理解が成立しているか





聞きずらいこともあるかもしれない。聞くことで嫌われるかも。聞くことで弱みを見せるようでムカつく。そういう思いが頭をよぎることもある。でも、それで疑心暗鬼になってコミュニケーションに支障が出るなら、失うものはもっと大きい

同じように言いづらこともあるだろうし、言うことで嫌われるかもしれない。そう思うこともあるでしょう。でもいずれ言わなきゃいけない。なら、話がややこしくなる前に言うべきですよ。

それにね、お互いにとって肝心なことを端折っておいて、上辺の部分だけで、理解し合えたフリをしてみても、空しいだけでしょ。だったらちゃんと向き合うことです。言うべきことをちゃんと正面から言う。わかってもらえるよう丁寧に話す。聞いて丁寧に話してもらう。

とはいえ、そんなに慌てることも焦ることもない。ちょっとLINEの返信がこないくらいなら、それで不安や心配にならなくてもいい。そこは適度に信頼すべき。

<参考関連記事>
LINEの返信がこない理由は、そんなに悪いことじゃない。不安や心配は、手放しても大丈夫。

突然フラれるのには理由がある。信頼し合えていた、愛し合えていたのに、LINEがブロックされるのにも理由がある。あなたとあの人との関係は、あなたが思っていたのと、あの人が思っていたのが違っていたから。それだけのこと。

だからこそ、今必要な言葉は今伝える。今示すべき態度は今示す。そして今聞くべきは今聞く。今向き合うこと。何となくわかった気になって端折るな。それ忘れなければ、突然痛い思いをすることもなくなるから(^。^)y-.。o○

大切な人との関係を、壊さないための個別セッション
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


04月大阪/東京
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。