小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

ずっと一緒にいたいと思う人に愛される、たった一つの方法。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/09/17更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第46回

夫婦仲の悪化の原因は学歴!?妻攻撃のモラハラ夫の操縦法

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


ずっと一緒にいたいと思う人に愛される、たった一つの方法。

見返りに執着せず、あの人の喜びだけを優先する。

あなたがそうであるように、あなたの大切な人も、気分が悪くなったり、不快に感じることを、言われたりやられたりすりゃ、面白くない。
小川健次Blog
いや、面白いかどうか以前に、そういうことを言われたりやられたりすれば、その相手に対しても、気分が悪くなるし、不快に感じるようになる。そんな人と距離を縮めたいとも思わない。

僕が毎朝無料配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージにしたって、あれを不快に思う人もいるわけで、そういう人はとっとと解除なりブロックなりするんです。人はわざわざ自分の気分を悪くする人と、関わりたいとは思わないから。

人は誰であれ、いつも心地よくいたいもの。人との関わりで喜びを感じたいし、心満たされたいもの。それが、身近な人、ずっと一緒にいたいと思う人が相手であれば、なおさらのこと。

なのに、心地よい気分を、台無しにしてくる。やたらと期待に執着して、あれこれ求めてプレッシャーかけてくる。とにかく、ストレスになるようなことばっかり言ってくる。そんな人とであれば、曽於k-でお引き取り願いたいと思うもの。

そんなに難しい話しじゃない。鼻血が噴き出るほど、カンタンなこと。

心地良くしてくれる人は愛され、気分を悪くする人は嫌われる。ただそれだけ。あなただった逆の立場だったら、そうでしょ。あなたのことを心地良くしてくれる人は、受け入れられても、気分を悪くする人のことは拒否るでしょ。

ということは、あなたが、ずっと一緒にいたいと思う人に愛されるための方法は、たった一つ。いや、それで完全に愛されるわけではないが、少なくとも、その条件を満たさない限りは、何をやっても愛されないどころか、距離は一向に縮まらない。

あなたの大切な人が、心満たされることを、あなたがやればいい。大切なあの人が喜ぶことをする、笑顔になることを、あなたが言えばいい。つまらない小手先テクニックでどうこうしようとしなくていい。あの人の喜びだけを優先しろよ。

もちろん、期待と執着も手放すこと。だって、あなたの喜びのためじゃない。あの人の喜びを優先するのだから、あなた自身のことは、横に置いておいていい。そこで変な色気を出すから、恋愛がうまくいかなくなる。

<参考関連記事>
期待と執着を手放すと、恋愛はうまくいく。ありのままの現実を受け入れて、引き寄せの法則を発動させよう。

ただ一方的に、あなたの思いを押し付ける前に、少し冷静になって考えてみればいい。その行動、その発言は、あの人の喜びにつながるだろうか。と。あの人の心は、その行動やその発言で満たされるだろうか。と。

あなたの思いだけを、長文LINEにして、それを受け取ったあの人が、それを嬉しいと思うのか。それとも、重くてウザくて面倒くさいと思うのか。んなことは、あなたが少し冷静になって考えてみれば、わかること。

ずっと一緒にいたいからこそ、大切にすべきこと

せっかく関わる人、ずっと一緒にいたいと思える大切な人。その人がどんな人であれ、関わる以上はお互いが気分良くいたいし、満たされた心の状態でいたいもの。

その逆に、いちいちそれをブチ壊す人とは、とてもじゃないが、関わりたくないし、ずっと一緒にいたいとなんて思わない。やんわりと距離を置きつつ、次第にLINEも既読スルーにしながら、気づいたときにはブロックして逃亡される。

あなたが、本当に大切で、本当にずっと一緒にいたいと思う人ならば、その人の喜び、その人の心が満たされることを優先する。そして見返りへの執着はしない。これ基本。

もちろん、それは相手に媚びて、言いなりになれということじゃない。顔色をうかがって、何でもかんでも言うことを聞けってことじゃない。それじゃ単なる召使。単なる都合のいい女。

ときには、相手の気分が悪くなることがあったとしても、それが相手のために絶対に大切なこと、今は不快でも、未来に笑顔になれることであれば、勇気を出して、言葉や態度でそれを伝えることも必要になる。

それで、一時的には、あなたと距離が遠ざかっても、結果的にあの人が笑顔になれたのなら、またあなたとずっと一緒にいてくれる。あなたが見返りへの執着を手放して、本当にあの人のためにした行動や発言なら、ご縁が切れることはない。

あなたが見返りへの期待に執着せず、誠心誠意を尽くして、その人のことを想いイメージしての言動であれば、ずっと一緒にいたいと思う、その人とのご縁が結ばれる。

その一方で、あなたのためと言いながら、とにかく自分の都合を優先したい。自分の不満や不安を晴らしたい。自分の言うこと聞いて欲しい。そんな自己中心的な思いに基づいた言動は、あの人にとって不快でしかない。そりゃ、ご縁も切れる。

あなただって、一方的な都合や思いを、長文LINEで送ってこられれば、それがあなたのため、と書いてあってもウザいでしょ。まったくこっちの気持ちに寄り添うことなく、ただ押し付けられれば、そのままブロックしたくなるでしょ。

<参考関連記事>
長文LINEが嫌われるのには、理由がある。相手の気持ちに寄り添うLINEが、思いを届ける。

ずっと一緒にいたいと思う人に愛される、たった一つの方法は、その人の喜び、その人の心が満たされることを優先すること。見返りへの執着を手放して、大切な人の笑顔のために、あなたができることをやること。

人は愛してくれる人を愛したい。笑顔にしてくれる人を笑顔にしたい。自己満足の押し付けではなく、あの人の思いを優先して、あなたが力を注げるようになったとき、あなたは、ずっと一緒にいたいと思う人に愛されるようになるから(^。^)y-.。o○

ずっと一緒にいたい人から、愛される人になる方法

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。