小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

彼の言葉のほとんどに、大した意味はない。LINEの文面に右往左往しなければ、愛が深まる。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 福岡/東京↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 大阪 02月 ↑


小川健次セミナー
小川健次


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2018/12/11更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第6回

悪徳商法にハマるキャリア女子、寂しさを埋めるポジティブ発言にダマされて

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

彼の言葉のほとんどに、大した意味はない。LINEの文面に右往左往しなければ、愛が深まる。

おおよそ誰でも人と接していれば、何かしらは言葉にするもの。あんなことやこんなこと、出会うあの人、関わるこの人にいろいろ言う。
小川健次Blog
なのに、いろいろ言葉にしていろいろ言ったりするほど、その発話そのものに、深い意味があるかといえば、実のところそうでもないでしょう。

考えてみれば、あなたも昨日や今日に、あんなことやこんなことも言葉にした。あの人にあれ言った、この人にこれ言った。でもそのうち、ホントに意味があって、心の底からそれを伝えたくて言葉にしたことが、どれくらいあるか。

少しくらいは、意味のある発話もあったかもしれない、でも実は、それほど意味のあった発話なんかないでしょう。なんとなくその場のノリで言ってみただけ。なんとなく空気読んで言ってみただけ。話題提供のために、半分シャレで話してみただけ。そんなことのほうが多かったりするでしょう。

一応言っておくと、僕の小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージは、ノリや思い付きではなく、まさに魂の叫び。魂を込めてテキトーなこと言ってます。

たまには少しくらい真面目なことも言ってますけどね。あ、まあ、それはそれとして、誰だってそうでしょうが、発する言葉のいちいちに、深い意味を込めなきゃいけないなら、日常会話なんか成立しませんよ。そうしなきゃいけないなら、面倒くさくて何も言えなくなる。

要するにね、あなたがそうであるように、あなたの身近な人や、大切なあの人にしたって、その全てに深い意味を込めて発話をしているわけじゃない。なんとなくの思い付き。その場そのとき、その状況、空気にあわせて、とりあえず言ってみているだけのことがほとんどだってことですよ。

別にそれが悪いワケじゃないんです。前述のとおり、それくらいの軽さがないと何も言えないし、それこそ、聞く方にしたって、いちいち人の言葉に反応しなきゃいけなくなる。その言葉一つ一つを、いちいち深読みしなきゃいけなくなる。どんだけ面倒くせーんだ。それ。

もちろん、それは時と場合によりけりでしょう。ホントに意味を込めて、相手の心に届くように、丁寧かつ慎重に言葉を発しなきゃいけないことはある。相手の言葉をちゃんと汲み取って、その真意を理解することに努めなきゃいけないことだってありますよ。時と場合によってはね。

政治家や組織のリーダーが、ノリと思い付きでモノを言えば、それこそ混乱に陥るだけ。聞かなきゃいけない話しをスルーしてれば、そりゃただのアホ。

とはいえそういう場ってのは、あらためて注意するでもなく、わかるじゃないですか。あ、ここ慎重に言葉を選ばなきゃ。あ、ここはちゃんと聞いておかなきゃ。逆に言えば、そういう場でもなければ、ほとんどの人は思い付きでモノを言う。だから聞き流しても大したことないことばっかりなんです。

まあ、そのあたりのコミュニケーションに不安が心配があって、それを改善したいと思うなら、それはそれで僕の個別セッションにでもくればいいこと。

<参考リンク>
要するに、あなたが誰に言われたかなんてのは、あなたが気にするほど意味がないってことですよ。だって、それ言ってる人が、深い意味を込めて言ってるワケんじゃないんだもん。なんとなく、その場そのときその状況その空気に応じて、とりあえず言っただけ。言ってみただけ。

ホントのホントに、あなたに伝えたい、あなたにわかって欲しい。そういう意味を込めているなら、ちゃんとそういう風に話しますよ。大事なことであれば、お互いがちゃんとそういう認識で向き合えるし、そうなるようなセッティングをするものでしょう。ってことは、そうじゃなければ、華麗にスルーでも大した影響ないんです。

心の余裕が愛を深める

あなたも僕もあの人も、日常で口にしたり耳にする言葉のほとんどには、大した意味などないんです。大した意味も考えもなく、その場の空気に合わせてものを言うんです。良し悪しに関わらず、人の言葉なんて、多くはそんなもんなんです。

ならば、そんなもんをいちいち気にて心乱れたり、そんなことに過剰に反応して、右往左往したりするのなんてバカバカしいことこの上ない。だって意味ないんだもん。しかも、その意味ないことが原因で、ストレス感じたり疲れたりしているようなら無駄。労力の無駄使いですよ。

仮に、あの人が発する言葉の中に、あなたに関連することが含まれていたとしも、関係ないですよ。別にあなたを意識しての言葉じゃない。これといった意図があったわけでもない。たまたま話しの流れで、あなたの話題が出ただけだし、そもそもの話し自体がその場の思い付きなんだもん。

LINEの文面でこういう単語が使われてたんですけど、これって、こういう言い方するってことは、こう考えてるに違いないですよね。わざわざああいう言い回しをするってことは、私のことをこう思ってるに違いない。絶対そうだ
ウザいんじゃ!
なワケねーだろ! いちいち相手もそんなこと考えとらんわ!

もちろん、上でも言ったように、そうじゃないこともありますよ。ちゃんとあなたに伝えたい、あなたにわかって欲しい。そう思ってあなたに言葉が発せられるときはある。でも、そういうときはそういうときで、お互いちゃんとわかりるから大丈夫。

だからね、それが誰であれ、どこで何を言ってたか、あなたに何をどんな言い方したかなんて、気にすること自体に意味がない。ましてや、そこから妄想膨らませて、あの人にこう思われてるに違いない、あの人は私をこう評価してるに違いない、あの人は私のこと好きだ、嫌いだ。そんなことで右往左往する必要ないんです。

あの人の言葉のほとんどは、大した意味などない。そう割り切ってしまえば、言葉にいちいち反応して一喜一憂しなくなる。むしろ冷静に相手を見れるようになるので、相手のホントの気持ちを、落ち着いて洞察できるようになる。あの人の気持ちに寄り添えるようになる。

あの人の、細かい言葉のあれこれを気にしないことです。それを拾って、あのときああ言った、あそこでこう言われた、なんてことをウジウジ言わない。考えない。そんなことより、あなたとその人の日頃の言動や、付き合い方全体を通して存在する、信頼関係に身を委ねるくらいの余裕を持つことですよ。

そうして、細かい言葉のあれこれに敏感にならず、お互いを信じあい委ね合える余裕を持つからこそ、お互いの関係が良好になるってものでしょう。

とはいえ、女性はどうしても、他人の言葉に敏感になってしまう傾向があるんですけどね。そこは男性とはちょっと違うところ。その理由と対策については、以下の動画で細かく話してますのでどうぞ。

<参考リンク>

大切なあの人がが何を言ったかなんて気にしないことです。あの人の発話のほとんどには大した意味はないから。細かい言葉のあれこれ気にしてギスギスしたり、ストレス感じたりしないことです。

そんなことに振り回されているくらいなら、あの人とどうすれば愛と信頼が深まるか。そのための具体的な手段方法を考えたほうが、よっぽど生産的だし、結果的に、あなたに愛と幸福が引き寄せられるってもんですしね(^。^)y-.。o○

■スルー力を高めるための、個別セッション
↓ ↓
小川健次パーソナルコンサルティングサービス
小川健次コンサルティング

■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。