小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

あなたが愛を注ぐように、相手もあなたに愛を注ごうとしている

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京・大阪・名古屋 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


本当の自分を取り戻す
小川健次
↑ 8月鹿児島 2日間 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

あなたが愛を注ぐように、相手もあなたに愛を注ごうとしている

■返ってきているのはあなたが注いだ分だけの愛

それがどんな形であれ、周りの人のあなたへの接し方の根底にあるのは愛であることがほとんど。ただその表現の仕方がちょっとズレる場合が多いので、お互いイラつくことがあるってのが問題なだけですよ。

shirokuma

まあそもそも、毎日の生活の中で、関わる人のほとんどすべてが、あなたの不幸を望んでない。いや、別に幸福も望んでないかもしれませんが、少なくとも不幸は望んでないのは間違いない。


だって、ある日あなたが孤独死して発見されたなんてニュースで見たら目覚め悪いでしょ。それがあまり知らない相手だったとしたって嫌ですわ。誰だって。

っていうのはちょっと例がオーバーですが、ホントは他人の不幸を心から望んでいて、心からの悪意を持つ人ってのはほとんどいない。
身近な人はもちろんのこと、顔見知り程度の人にしたって、誰もあなたの不幸を望む人なんていませんよ。

とはいえ気に入らないヤツがちょっと困ることになってりゃ「ざまぁwww」と思うことはあるでしょう。そりゃ人間だからしょうがない。が、それにしたってホントに心からの不幸を望んでるわけでもない。

さらに世の中には性根腐りきった外道もある程度はいますが、そんなのは一部の例外。身近にいることなんてあまりない。

あなたが過去によほどその人から恨まれるようなことやってりゃ、不幸を望まれることもあるでしょうが、それにしたってそんなに多くの数じゃない。

好きだ嫌いだ、合うだ合わないだもありますが、誰にとっても心底悪いと思うやつはそうそういない。

あなたが身近な誰かに何の気なしに言い放たれた一言や、ちょっとした行動にムカついたり、傷ついたりすることはある。でもそれは悪意じゃない。

あなたに不幸になって欲しくて言った言葉じゃなければ、あなたが嫌いでとった行動じゃない。そもそもそれほど意味も目的もあってのことじゃない。

こちらとしては、おいおい配慮しろよ、気を遣えよと思うこともある。でもそりゃ自分の都合。相手は相手の都合で言ったりやったりしてるんです。しかもそこに悪気はない。

そこにあるのは、あなたが注いだ愛と同じだけの愛ですよ。

■言葉や行動がずれてても気持ちは同じ

いや、だから困るというのも言い分としてはありますし、社会常識を逸脱していれば注意をする必要はありますが、そうでなければそこはあえて気にしない。いつものごとく華麗にスルー。

それがどんな内容であれ、相手にとってはあなたを傷つけたれとか、不幸になれとか、呪ってやれいう意味じゃない。少しずれてたとしても愛であることがほとんどです。

だから傷つくことやイラつくこと言われたりされたりしたとしても、間に受けない。気にしない。そんくらいの器の広さを持っても損はない。

それに相手が何を言うか、何をするかはこちらじゃ決められないし、結局のところ相手次第ですよ。こればっかりはどうにもならない。

<参考過去記事>
決めるのはあんたじゃない。割り切ればストレスもなくなる。
https://ogawakenji.com/archives/1669825.html

それでもどうしてもムカつくときは、あーこの人はこういう人なんだーと割り切る。切り替える。諦める。悪意はないけどそういう人なんだからしょうがない。愛があるのはわかった。でもそんなもんだと思って納得すればいいことです。

もちろん悪意を持った相手には徹底抗戦100倍返し。感謝とかありがとうとか知ったことか。やるならやれ。くるならこい。
とまあ、そんなことは実際にはほとんどない。

あなたが力になりたい。相手のことを支えたい、いつも気にかけていたい、そう思うように、あなたの身近な誰かも皆あなたに対してそう思ってくれてるもんです。

ちょっと言葉や行動がたまにずれるかもしれない、コミュニケーションに行き違いがあるかもしれない。それでもあなたを傷つけようとしているわけじゃない。あなたが注いだ愛の分だけ愛を返そうとしてくれてるんです。だから許せばいい。許せなきゃスルーすればいい。

そう考えてみれば、誰が何を言ったかとか、何をやったかとかで、いちいち傷ついたり凹んだりすることなんかありませんわ。それらはちょっとずれてたとしても、あなたに対する愛であることに変わりはないのですから。

と、ここまで言っておきながら、それでもやっぱりブチ切れるときはある。そんときゃそんときでブチ切れる。それでもお互いに愛があることさえ忘れなけりゃ大丈夫ですよ。つまりは現実感を伴うバランスが大事ということですな(^。^)y-.。o○

他人の言葉にいちいち反応して不要なストレスと決別するにはこちらのセミナーで(宣伝)

■参加費1千円で学べる脳力開発基礎講座
新潟・神戸・大阪・東京・名古屋・仙台・福岡
https://ogawakenji.com/seminar/



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。