小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

誤りは何度でも修正できるので、迷ってないで気楽にGO!

小川健次



小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 札幌 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

誤りは何度でも修正できるので、迷ってないで気楽にGO!

■しがらみを作っているのは自分

これだと思って決めたこと、こっちに進もうと歩んだ道。それが間違ってたなんてことはよくあること。

68c97a00

誰だって過ちはある。間違えることもある。それでいいじゃないですか。


過ちがあればそれを正せばいいだけですよ。間違ってたなら修正すればいい。

一度決めてしまったことだから、間違ってようが誤ってようが修正も訂正もできないことなんてない。

この会社を選んだのは自分なので、やりたくなくても、心も体もボロボロになっても、ただ続けなければいけない。もうしょうがない。
・・・って、しょうがなくありません。

どうも人を見誤ったようだけど、この相手と付き合い始めてしまったから、なんか悪いし。好きじゃないし愛もない単なる惰性だけどこれはこれでしょうがないかしら。
・・・って、これもしょうがなくねーし。

いや、もちろん、本人がそれを望んでいるならそれも良しでしょう。ああ、苦しい自分が好きなのね。好きじゃない相手と付き合うのが満足なのね。それはそれでいい。

とはいえ、自分で自分に勝手なしがらみ作ったり、自分で自分に足かせはめてしまったりしていることに、気付いてないなら考えもん。

自分でつくったしがらみなら抜け出せる。自分ではめた足かせだったら自分で外すことができるんです。

それに何より、あらかじめ一度決めたら変えられない、修正できないと思ってしまうと、そもそも行動できない決められない。

変えられる。修正できる。だからいろいろ言わない、ごちゃごちゃ言わない。
まずは前に進んでみればいいんです。

■せめて限界は超えたところで

とはいえ、中途半端に逃げ出す、投げ出すというのは別の話し。

少なくともやれるとこまで、そしてやれるとこのもう少し先まではやってみろって。
ちょっと壁にぶつかったくらいで、投げ出すなら、やり直したところでまた同じところで壁にぶつかるだけの話し。

<参考過去記事>
図解あり/できないことをできるようになるから成長できるし、自分の可能性が拡がる

せめて自分の限界超えてみて、それでも見えたものが自分の期待と大きく違うものなら、そのときにやり直しを考えればいいだけです。

そして反省。
感情的にどうのではなく、物理的事象に基づいて、具体的なアクションの手段としてどうすれば良かったか、どうすれば次にその経験が活きるかを考える。

気合が足りなかったとか、感情レベルでどうのという話しはどうでもいい。
具体的な行動の方法として何がどう誤っていて、次は何をどうすればいいのかを具体的にする。

そうじゃなければまた同じことの繰り返し。

まあとにかくやり直しの効かないことなんかありません。修正なんていくらでも途中ですればいいんです。

だからごちゃごちゃ考えるよりまずやってみる。そして動いてみる。
難しいと思っても、今までできると思ってたところよりもう少しだけ頑張ってみる。

それでダメなら軌道修正すればいいだけです。そのプロセスを経るだけでも貴重な経験。価値ある財産。そのプレセスが自分に磨きをかける。

ただし、単に同じことを繰り返してるっだけてのは単なるアホ。早くその無限ループから抜け出すほうがいい。

もしくは、その無限ループに浸って満足してしまってほうが気分が楽ってもんですわな。ネガティヴな意味で(^。^)y-.。o○

迷ってていまいち行動を起こせないときはこちらでガツンと。

■今週は大阪で三連発セミナー(小川担当分)
大阪・東京・名古屋・新潟・札幌
https://ogawakenji.com/seminar



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。