小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

図解あり/弱さを指摘する人より、強さを見つけてくれる人が信頼される

取材記事/執筆記事掲載のお知らせ

●リクルートが運営する、結婚、婚活、恋愛サイト『セキララゼクシィ』にて、小川健次監修の取材記事が掲載されています。
セキララゼクシイ

セキララゼクシイ/小川健次取材記事

結婚したい人必見!男女の結婚観から婚活で失敗しないコツまで
●小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

図解あり/弱さを指摘する人より、強さを見つけてくれる人が信頼される

■他人の弱さを指摘しても何も得られない

弱さというのは少なからず誰にでもあるものです。

e96686e9

誰であれどんなに強そうに見える人でも、弱みはある。何も背負わず生きてる人なんていませんし。


それはそれで誰だって気にしてるしわかっちゃいること。だからそんなことをいちいち指摘されたところで、返ってくる言葉は二つ。

「うるせー」「黙れ」

弱点は弱点として克服しなけりゃいけないことです。とはいえそれはもう本人がわかっているからそれでいい。

せっかく他人に声かけるのに、相手が予めわかっているような弱点を、ちくちく針でつついたところで得るものなんかありませんよ。

それこそ最悪の場合は以下の図解のように決裂してさようなら。

名称未設定 P9

とはいえ、それでも言わなきゃいけないときもあるし、それが相手のためになる場合もある。が、そんな機会はそれほどない。

だったら相手がまだ気づいていない、相手がわかっていない魅力的な要素や長所について、教えてあげればいいだけのこと。

褒められたり認められたりして嬉しくない人もいないでしょう。

しかもそれが自分自身でも気付いていなかったことであればなおさらのこと。そういう見方をしてくれていたのかという驚きと感動さえ相手に与えることができるんです。

■相手のどこに目を向けるか

結局のところ、その人のどこに目を向けるかということでしょう。

もともと好きな相手のことは何したって好きに見える。
どうみたっておかしな発言でさえ、何らかの理由をつけて肯定的な解釈をするもんです。

逆に嫌いな人のことは何したって嫌い。
どう考えたって論理的に筋道通してやってることさえ、難癖つけて否定的な解釈をするもんですわ。

だからその人の良いところを見つけようとするならば、その人のことを好きになる、その人を信頼するのが一番です。本当は。

とはいえ、嫌いな人を好きになるのは難しい。

だから全てを肯定しなくてもいい。チャンネル合うところだけ合わせればいい。
その上で評価できるところを評価して伝えてあげればいいんです。

<参考過去記事>
相手のことを気にかけられる余裕ある優しさを持つことが、思いを伝える絶対必要条件

他人の悪いとこや弱点なんてのは見ようと思わなくても見えるもの。
だからその人の良いところに着目して、それを伝えてあげる、教えてあげられるから信頼が深まるってものですわ。

たとえそれが嫌いな相手でも、全部が全部嫌いじゃない。チャンネル合う範囲で認めることです。たったそれだけでも余計な精神的な負担から解放される。

野に咲く花を綺麗と思えば綺麗に見えるし、汚いと思えば汚く見える。
誰だって自分が綺麗な花であると言われて、気分が悪くなる人はいませんもんね(^。^)y-.。o○

他人の良いところを見つけてそれを伝えられるようになるには

■【更新版】全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
大阪・東京・名古屋・新潟・札幌
https://ogawakenji.com/seminar

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。