小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

強い信頼と絆で結ばれたければ、誤解や衝突を恐れないこと

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京・大阪・名古屋 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


本当の自分を取り戻す
小川健次
↑ 8月鹿児島 2日間 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

強い信頼と絆で結ばれたければ、誤解や衝突を恐れないこと

■誤解を避けようとすると誤解される

言葉というのは難しいもので、受け取る側の都合によって解釈はいくらでも変わるもんです。

gokai

それが微妙で曖昧な表現であればもちろん、どんなに論理的正当性があったり、結論のはっきりした話しだとしても、


受け取る側の気分や態度によって、誤解されることがあるというのは、不条理な気もしますがある意味しょうがない。

もちろん、そうならないように、言葉を確実に相手に『届ける』努力は必要だし、その労は惜しむべきではない。それでも、誤解がゼロになることはない。

だからと言って、誤解を恐れて言いたいことが言えない、伝えたいことが伝えられないのであれば、信頼が深まるどころから、不審感が募るだけ。

しかも誤解されないようにされないようにと、遠まわしな説明を延々としたところで、むしろ突っ込みどころが増えるだけ。伝えたいことを正しく伝えるどころか、むしろ逆効果になることもよくありますわ。

だから、どっかで開き直るしかない。誤解されても構わない、と。

一時的な誤解があったとしても、時が過ぎれば必ず解ける。
本当に心からの想いを込めた言葉であれば、必ず伝わる時がくる。

それに言葉以上に行動で想いを示すことができれば、誤解されている時間なんて思ている以上に短いもんです。

誤解を恐れてまどろこっしいこと言い方したおかげで、話しをさらに複雑にするくらいなら、誤解されても構わないくらいに、言いたいことははっきり言ったほうがいい。

まあ、実のところ、そのほうが結果的に誤解されずに済むことのほうが多かったりするんですがね。

相手に嫌われないよう、誤解されないよう、慎重に言葉を選び、言葉を重ね、結果的にグダグダになるほうが、むしろお互い傷つかなくてもいいようなことで傷ついたりするもんです。

とはいえ、これも状況によりけりで、慎重に言葉を選んで、言葉を重ねたほうがいい場合もあるのは当たり前。そもそもこの記事自体が少しまわりくどいし・・・

そうしなくてもいい場面でそうするのは無駄だし、むしろ誤解の温床になるということですわ。

■心からそう思っていればわかってもらえる

衝突でも同じこと。

何言ったって衝突は起こる。
いや、むしろ衝突が起こるほうが健全で、衝突しないで陰でネチネチやるほうがお互い百害あって一利なしですわ。

だから衝突を避けようとまわりくどいことやるほうが、結果的に誤解を生むし、もやもたしたまま臭いものに蓋を閉じたことになるだけですよ。

だから衝突や誤解は恐れない。つーか恐れる意味ない。
だって恐れて避けたほうが損することが多いんだから。

ただ重要なのは、そこに偽りが無いこと。

心からそう思うこと。ちょっとでも利害計算して打算で逃げようと思わないことです。そしてそれが、私心なく心から相手のことを思っているかどうか。

もちろんどんなに相手のことを思ったところで、価値観や考え方が異なる以上は、受け容れてもらえないこともありますよ。それが誤解や衝突になることもありますわ。

でも、時が過ぎたとき、お互い冷静に頭を冷やして考えたとき、それを受け容れてくれるかどうか別にして、必ずわかってもらえる。気持ちは伝わる。

考え方が一致することもあればしない部分もある。でもそれを超越して、信頼し合えるところは信頼し合える。強い絆で結ばれる。それってそういうことでしょう。

お互い上っ面の綺麗事で傷を舐め合うようなやりとりしてたころで、信頼なんか生まれないし、絆なんか結ばれない。

だから誤解や衝突は恐れない。むしろ誤解や衝突を通じるからこそ、強い信頼と絆で結ばれるってことなのでしょうな(^。^)y-.。o○

正しく気持ちを伝えつつ、誤解や衝突から信頼関係を結ぶ方法

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。