小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

苦しくてしんどいのは成長している証拠。自分を信じて前進あるのみ。

小川健次



小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 札幌 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

この週末はひさびさに名古屋にきております。
と言っても手羽先食って遊んでいるわけではありません。

いつものごとく各種講座を通じてご参加の皆さんと、多くの学びと成長へのヒントについて学ばせていただいております。

その模様は明日の投稿あたりに載せようとも思いますが、とりあえず今日のテーマをどうぞ。

苦しくてしんどいのは成長している証拠。自分を信じて前進あるのみ。

■水を飲み覚悟がないと泳げるようにならない

どんなことでも要領良く小奇麗にこなせる人というのはいるもんです。

syouko

そういう人を目指すのは悪くない。そういう人に憧れるのもいいでしょう。


でも実際には、それほど要領良く小奇麗に生きてる人なんてそんなにいない。仮にいても稀ですよ稀。

ほとんどは要領よく見せてるだけ、小奇麗にやってるように見えるだけ。

ただ、それを心からやりたいと思っていたり、目的目標のための通過点として真剣に取り組んでいることであれば、必然的に仕事の質は高くなる。その結果として小奇麗に生きてるように見えるだけ。

綺麗なフォームで泳いでいる人みて、真似したいと思うなら、その人に習えばいい。

習うにしたって、最初は水飲みまくって、ぶざまな姿をさらさないとそうはならない。初心者であることを認められない人は中級者どころか、その先には進めませんわ。

当然そこには努力や苦労が介在する。うまくいくようになるために、何度も失敗して水を飲む。周りからは指さされて笑われるかもしれない。でもそれも必要なプロセス。それが嫌なら何もできない。

その結果として小奇麗にうまく泳げる力がつく。

だから最初からうまくやるなんて無理。よほどの才能でもなけりゃ溺れて水飲む覚悟もしないで泳ぎがうまくなる人なんていませんよ。

■苦しいのはチャレンジしている証拠

逆に言えば、溺れて水飲んで、周りからみればみっともないと思われるようなことをしているってことは、チャレンジしている証拠でもあるわけですな。

チャレンジしている姿なんて、綺麗か綺麗じゃないかといえば、そりゃ綺麗じゃないですよ。でもそれでいい。それができるから綺麗じゃなくても美しいし格好いい。

そしてその結果最後に笑うのは誰かといえば、そりゃチャレンジしている人でしょう。何もせず指さして笑ってるだけのやつらが実のところは一番損なんです。

力を尽くしてもがいていることについて、他人からの理解を示されなくても別にいいんです。そのうち結果で理解させることができるから。やってりゃ結果は出ますから。チャレンジしてれば必ず成長できる。そこに自信と確信持てばいい。

何よりその経験の中での失敗や挫折がより一層、問題解決能力を高めてくれるんです。

<参考過去記事>
失敗を回避するスキルよりも、失敗から立ち直るスキルを磨けば問題は解決する

長くもがいているのに結果がでないとき。そりゃ努力の仕方が間違っているのかもしれない。指導者が合わないのかもしれない。その場合はやり方変えればいいだけで、チャレンジすることをやめる必要なんてありませんよ。

当たり前ですがね。何の苦労も努力もせずに成果なんか得られない。祈って空から金降ってくるなら、世の中に貧乏人なんかおりませんわ。

原因があれば結果があるように、結果を求めるなら相応の力を尽くさなきゃなりませんわ。そりゃ水飲んで苦しいかもしれないし、溺れそうでみっともないかもしれませんが、その経験が結果を生むんです。

迷うことなど何もないんです。苦しんでるのはチャレンジしている証拠。経験を積んでる証拠です。自分を信じて前進あるのみですよ。

ただ効率的な進み方、効率的な泳ぎ方というのはあるので、もし頑張っていても思っている以上に結果が出ないのであれば、泳ぎ方をちゃんと習うというのも重要なことですわな(^。^)y-.。o○

泳ぎ方のコツを知るにはこちらへどうぞ。

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。