小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

ただ要求するだけならスルーされて当たり前。相手を尊重して相談するから聞いてもらえる。

人気記事一覧

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

ただ要求するだけならスルーされて当たり前。相手を尊重して相談するから聞いてもらえる。

■なぜ聞いてもらえないのか

大人の世界じゃ誰だって自分の立場があるし、その立場で考え、立場で発言しなきゃなりません。

hyou

だからと言って、自分の立場を優先し、自分の主義主張で何かを要求すれば、相手は相手の立場でそれをスルーするだけですよ。


あなたに立場があって、求めるものがあるように、相手にだって立場があって求めるものがあるのは当たり前。

それでも、お互いの利益になることが明白であれば、お互いがテーブルに着くこともできるでしょうが、そうでなければ要求したところでテーブルにも着いてもらえない。

だって、そりゃあなたの都合でしかないから。あなたの要求を聞かなきゃいけない理由もないし、相手は相手の立場で粛々とやるだけですよ。

「職場環境を改善することを要求する。」

いや、要求されたところで、こちらはそれに応える義務もないし、今のところ改善することによるメリットがこちらの立場からは計りかねるのでスルーします。

「私と一緒に過ごす時間をもっと長くすることを要求する。」

いや、こちらはこちらの立場で何とか時間をやりくりしているわけだから、そんな無理言われても困るし、それがお互いのメリットになるかどうかわからないからスルーします。

結局のところ、要求するってのは単なる自分本位で、自己都合の押し付けであることがほとんどですよ。

<参考過去記事>
自分の思いを伝えるだけなら自己満足。相手のために行動で示すから愛になる。

もちろんそれだけじゃない正当な要求ってのもあるでしょう。それにしたって求めることは相手都合より自己都合。

■相手にも求めていることがある

相手には相手の都合がある。相手は相手で求めていることもある。それを尊重しないで、自分のこばかりじゃスルーされるのは当たり前。

だから要求するんじゃなくて相談するんです。

相手の立場や相手の都合は尊重し、その上で自分の求めることとの落としどころを見つけるんです。

それに最初から要求ありきじゃ、相手も話を聞かないですよ。仮に聞いても聞いたフリ。表面上は納得しても心の中では華麗にスルー。

まずは相談。
こちらは困ってるんです。助けて欲しいんです。導いて欲しいんです。あなたも立場がおありと承知の上ですが、解決すればお互いにメリットがあるんです。

それを口には出さすとも態度で示せば、結果がどうであろうと、まずはテーブルについてスルーされずに、親身に話しを聞いてもらうことくらいはできますよ。

もちろん、時にはガチンコで要求突き付けて、対決しなきゃならないときもあるでしょうが、そんときは決裂覚悟の当たって砕けろです。

そうなるよりもっと以前の段階はまず相談。
人に求めてばかりじゃ結局のところ、人からは何も得ることはできませんよ。

あなたが誰かに求めるものがあるのと同じように、相手も誰かに求めるものがあるということは忘れてはいけませんわな(^。^)y-.。o○

求められるものを与え、求めるものを手に入れる方法はこちらで

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
新潟・大阪・東京・名古屋・広島
https://ogawakenji.com/seminar

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。