小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

他者への依存と執着を手放すと、理想のパートナーを引き寄せる。理想の未来のイメージが、大切な人との出逢いをもたらす。





早期申込割引実施中
小川健次グループセッション
↑↑大阪1月 東京2月↑↑


小川健次による個別セッション
小川健次
↑ 面会もしくは通話で可能 ↑

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

他者への依存と執着を手放すと、理想のパートナーを引き寄せる。理想の未来のイメージが、大切な人との出逢いをもたらす。

■見返りへの執着と他者への依存を手放そう。

思考は現実化する。それがどんなことでも、イメージにはそれを現実化させる力があり、出逢うパートナーはそのイメージが具現化された人。

小川健次Blog

ならば、イメージは自分にとって理想とする人のことをイメージすればいいんです。同時に、その人と共に生きられる未来の自分をイメージすればいいんです。

いや、でもね、それが単なる自己都合を満たすためだけの、期待への執着心によって描かれたイメージなら、何も描かないほうがマシでしょう。

大きな家に住まわせてくれて、お金をたくさん持っていて、好きなことだけやっても理解してくれて、親の面倒も見てくれて、優しくしてくれる・・・って、それ全部あんたの都合ばっかやないかい。自分を満たしたいだけやないかい。

まあ、それはそれでもいいんです。そういう人に自分が愛されるという確信を持てるなら。そういう人に愛される自分でいられるイメージを鮮明に描けているのなら。

そこで自分に対して、少しでも疑念や迷いがあるならば、そりゃイメージというより単なる妄想ですよ。夢物語を自分で自分に聞かせる自己満足。もう一度考え直してみたほうがいい。というより実現しないことでストレスになるだけ。むしろ逆効果ですよ。

それにね、そもそも愛されたいなら、まず自分がその人に愛を注げるかどうか。愛とはつまり見返りを期待する執着を手放して、ただその人のために力を尽くすこと。まず自分から何ら見返りを求めずに、そうすることができるかどうか。

そういう意味では、繰り返しになりますが、単に自分を満たすための見返りへの執着心に基づいて、あれこれ妄想したところで手に入るものは何もない。理想のパートナーに出逢えることは難しい。

順序が逆なんです。理想のパートナーとの恋愛や結婚という「形」はとりあえず置いておく。まずは理想とする未来の自分の生き方があって、その中にある愛する人との生活。理想の生き方を実現するために、どんな人とであれば愛を注ぎ合える関係になるのか。

そのために今の自分に足りないものをどう補うのか、どんな人とであればお互いを補完しあい、ともに成長し合える関係になるのか。その一つ一つを丁寧に逆算しながら現実に即してイメージしていけば、それはホントに現実化するんです。

そもそも、自分の心を満たしたいだけ、自分の問題を解決して欲しいだけ、そんなふうに他人に依存することを前提として、自分のことはスッ飛ばしてただただ求めるだけ、欲するだけの人なんて、引き寄せ云々の前に、誰にも相手にされませんよ。

<参考過去記事>
引き寄せの法則で、大切な人との心の距離を縮めよう。執着を手放すから、お互いを尊重し合える関係になれる。

結局のところ、愛されたい、でも自分は何もしたくない。助けてほしい。でも自分は何もしない。そんな見返りだけに執着する、あざとい心の動きが手に入れたいものを遠ざけている。言ってみればそれも思考が現実化した一つの形というものでしょう。

だから何度も言ってますが、そんな執着心は丸めてポイっ。愛されなくても愛せばいい。見返りなんかなくても力を尽くせばいい。未来は理想どおりになっている。そのイメージが確信レベルにまでなっていれば、あと細かいことは知ったことか、と宇宙大自然の法則に丸投げですよ。

■焦らずドーンと構えていればいい。

極論かもしれませんがね、恋愛や結婚なんてのは、あくまでも現代社会の枠組みの中で定義づけられた「形」でしかない。そしてその「形」は手段なんです。その手段をもって果たすべき目的目標は、自分自身がイメージする幸福感を味わいながら生きる未来の自分じゃないですか。

そこを見失うから、些細な目先のことで、あいつとうまくいっただの、嫌われただの、別れただの、くだらないことで右往左往するんです。さらに最悪なのは無駄に焦って、踏まなくてもいい地雷を踏んで大後悔するハメになる。

目先の見返りに執着しているから、焦るんです。そんな心の状態であれば、引き寄せる人も同じような人か、焦った心に付け込もうとする外道ばかり。焦ってるから目先の打算や妥協に流される。そこに愛なんてないのに「形」にだけこだわって、ロクでもない結果を引き寄せる。

もちろん、愛さえあれば、みたいな青臭い綺麗事を言うつもりもありません。そこまで青臭くなれるほど、僕もあなたも若くない。だから打算や妥協ってヤツも必要ですよ。容姿性格能力等の条件がまったく同じで、一方が高年収、一方が極貧ならば、そりゃ年収高いほうと一緒になりますわ。

でもね、そういう選択のずっとはるか以前の問題をスッ飛ばして、そんな仮定の話しをしても意味ないでしょ。まずその前に、自分の理想の未来のイメージ。そしてそれを一緒に実現していける人がどんな人か。そしてその人を愛せるかどうか。

遊び相手ならまだしも、妥協と打算だけで、欠片すら愛がないヤツと一緒になりたいなんて、誰も思わないでしょ。

目先の損得、見返りへの執着を手放してしまえばいい。そうすれば焦らなくなる。些細なことに右往左往して、結論を急ぐこともなくなり、心に安寧が訪れる。

まずが未来の理想の自分の姿を鮮明にしておけばいい。そしてそれを共に実現し、同じ想いを共有し、あなた自身が愛を注げると思える人がどんな人か。そのことを考え鮮明にイメージしながら、ドーンと構えてりゃいいんです。ドーンと構えてりゃ。

上でも言ったように、他人へ依存することを考えてれば、目先の損得に振り回されて焦るだけ。形にこだわって痛い思いをするだけ。イメージもできていないまま、ただ結論を急いだところで、お互いが傷つくだけ痛い思いをするだけですよ。

自分の未来のイメージが鮮明で、それを実現できる確信を持ってドーンと構えていられる余裕、そして見返りを期待せずに愛を注げる人は、そもそも誰にも放っておかれませんよ。誰かが必ず声かけてくる。誰かが必ず興味を持つ。少なくとも僕は興味を持つ。

そしてやがて、あなたが添い遂げたい、共に人生を歩んでいきたいと思える人を引き寄せる。これホント。だからイメージ描けたら、ドーンと構えていて大丈夫。

<参考過去記事>
潜在意識に描いたイメージが、苦しいことを乗り越える力になる。未来の幸福を確信できれば、その思考は現実化する。

見返りへの期待に執着したところで、結果はたいがいロクなことにならないんです。まずはその先にある未来の自分のイメージ。そこをブレないように鮮明に描ければ、結果はおのずとついてくる。そのために必要な理想のパートナーも引き寄せる。

必ずそうなると確信して、自信をもって心を落ち着かせればいい。そのイメージがやがてホントに現実になりますから(^。^)y-.。o○

■さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
↓ ↓
<無料>小川健次メールマガジン配信中
小川健次メールマガジン

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座のDVD版です。

関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。