小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

LINEの返事が遅いときに、考えたほうがいいこと。焦らず冷静になれば、関係は今より深まる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/06/11更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第32回

急増する「転職貧乏」女性にありがちな口癖から学ぶもの

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

早期割引キャンペーン実施中
小川健次


6月東京
小川健次


福岡/大阪
小川健次

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>


LINEの返事が遅いときに、考えたほうがいいこと。焦らず冷静になれば、関係は今より深まる。

焦らないでいるから、関係が切れずに深まる

なんとなく、大した根拠もなく頭や心で「ピーン」と何かを感じることはがある。
小川健次Blog
それが虫の知らせなのか閃きなのか何なのか。よくはわからいけど、そのピーンに従ったら、あっさり問題解決できてしまうこともある。

答えは常に自分の心の中にある。と言う意味では、心の声というのは、答えの道筋を照らすものでもある。だから、直感的に感じるものには、素直に従ったほうが得策であるともいえるのでしょう。

とはいえ、じゃあホントに全部が全部、心の声に従えばいいかといえば、現実にはそうでないこともある。僕が毎朝無料配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージだって、全部が全部正しいかといえばそうじゃない。

要するに、あなた自身が考えに考え切った結果。論考を積み上げきった結果。それが心で熟成された上で、あともう一歩のプラスアルファを心の声に従うならば、土台がしっかりある分、答えに近づくことができるというもの。

そうでなくて、単なる不安や心配から生まれた、憶測と決めつけによるものならば、そりゃインスピレーションでもひらめきでもないでしょう。

なんかこのLINEの文面は、私のこと嫌ってそうだ。好きじゃなそうだ。LINEの返事が遅いのは、あまり良く思っていないからだ。ご飯に誘っても、すぐにウンって言ってくれないのは、イヤだからって、こら、ちょっと待て。

まずは目の前で起こっている出来事、目の前にいる人を、予断を排して客観的かつ冷静に掌握することですよ。憶測でどうのではなく、事実としてどうなのかをまず考えなさいよ。

ちゃんと冷静になって前後関係を考えたり、相手の事情を読み解けば、あなたがそうやってネガティブに思うような事態に、陥っているわけじゃないことがわかりますよ。相手は相手の事情、相手のタイミングで考え動いているだけなんだもん。

すぐに、答えを決めつけてしまわないことです。とにかく不安や心配を先行させて、勝手にネガティブ解釈にしてしまわないことですよ。それやってても、あなた自身が苦しいだけだし、何もできなくなってチャンスを見逃すだけですよ。

この眉毛野郎はどうもうさん臭くて怪しい。そう直感的に思うことがあっても、ちゃんと冷静になってその人の言動を見てみれば、とってもハートウォーミングで、チャーミングな天使のような好青年だった。なんてこともよくあるでしょ。うん。ある。たぶん。

もちろん、いくら考えたって、最後の最後はわからない。あの人が何を思っているのか、どんな事情があるのか、どんなに考えてみても、最後の最後の確信までには至らないこともある。

そこまで考え切ったなら、後は直感に従えばいい。心の声に従えばいい。というよりそれ以外に無いでしょ。それ以上考えて答えは出ない。

とはいえ、実際にはLINEの返信が遅いとか、返事がこない理由なんてのは、往々にして大したことじゃなかったりしますがね。その多くはあなたの杞憂、不安や心配でしかない。それも、ちゃんと冷静になって考えれば、執着せずに手放せる。

<参考関連記事>
LINEの返信がこない理由は、そんなに悪いことじゃない。不安や心配は、手放しても大丈夫。

直感に従うのも大事ですよ。でもね、その前にまずは起こっていることを、起きた事実を事実としてありのままに見て、一度冷静に考えてみるのも大事なんです。

固定観念や先入観で判断せず、根拠ない妄想にとらわれ、悲観的な発想で物事進めようとする前に、ちょっと一呼吸を入れて、冷静になって事態を把握してみることです。あなたが思うほど、悪いことは起こってないから。

LINEの返事が遅いときに、考えるべきこと。

耳にしたり目にしたり瞬間に、直感的に、これはつらくて悲しい結果になるに違いない。と思うがあるかもしれない。そこでパッと見の印象だけで反応しちゃダメよ。まずはm事態をちゃんと冷静に受け入れるなきゃダメだから。

そもそも、世の中にはm良いものも悪いものも存在しない。誰かがそれを良いか悪いかの価値判断をするから、良いか悪いかの価値が生まれるだけなんです。どんな事態であれ、良し悪しはあなたの心が決める。

だからこそ、事実を事実としてありのまま受け入れてから、物事の良し悪しの判断したって遅くない。不安や心配を、直感と紐づけないことです。それ混同すると物事を見誤って後悔するだけのこと。必要もないのに泣くハメになるだけ。

憶測で判断しない。妄想を膨らませない。まず冷静に事実を確認する。今わかっているのは、LINEの返事が遅い。ただそれだけ。そこから、あの人がどう思っているか。んなもん聞かなきゃわからない。なのに、今妄想を根拠に決めつけたり、妄想を根拠に関係を断絶してもお互い痛いだけ。

誰だって先入観の支配からは逃れられない。最初の印象をネガティブに捉えてしまえば、すべてを悪いほう悪い方へと解釈しはじめる。憶測と妄想もネガティブにどんどん膨らんでしまうんです。

だからこそ、最初にいきなりネガティブな決めつけはしちゃダメ。まずは今何が起きているか。あの人は何をどう考えているのか。事実を事実としてまず把握する。その事実の上に、どうすれば良い結果に結びつくかを積極的かつ、建設的に考える。

そのために必要ならば、相手に考えを聞けばいい。あなたが勝手に決めつけて、勝手に心を閉ざすのではなく、どんな意図なのか。どういう考えなのか。別に問い詰めるわけではなく、彼の本心をただ聞けばいいじゃないですか。

そのプロセスをすっ飛ばして、あ、やっぱりダメ。もう終わり。そう思ってしまえばホントに終わり。思考も行動も、それこそ失いたくない大切な人との関係も、そこで終わり。さようなら。そしていつまでも、執着と後悔で苦しむ羽目になる。

<参考過去記事>
彼の本心を聞けば、妄想での嫉妬や執着を手放せる。言葉を積み重ねれば、大切な人との関係は切れない。

予断を持たずにまず事実を把握。必要に応じて、相手にもちゃんと聞く。その上に思考を積み重ねる、最後の最後の足りない部分。どうしても答えのに手が届かないプラスアルファは、自分の内なる声に耳を傾ければいいんです。

インスピレーションは大切。でもそれは、土台に正しい情報があるから。LINEの返事が遅いときも、冷静に事態の把握を優先すれば、余計な妄想でイライラしたり、小さなことで感情的になって右往左往することもなくなって、執着も手放せる。大切な人との関係がもっと良くなるってもんです(^。^)y-.。o○

本当の自分を取り戻せば、焦ることもなくなる
↓ ↓
早期割引実施中
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。