小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

他人からの批判や悪口を快適にスルーして、精神に平穏をもたらすオトナの処方箋

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京・大阪・名古屋 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


本当の自分を取り戻す
小川健次
↑ 8月鹿児島 2日間 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

他人からの批判や悪口を快適にスルーして、精神に平穏をもたらすオトナの処方箋

■相手の動機を理解する

自分にとって無価値な話題は華麗にスルー。それがわかっていても、なかなかスルーできずに反応してしまうという声がいくつかあったので、今日はそれについて。

kirin

まあ人から悪口言われたり、根拠のよくわからない批判をされりゃ、誰だって気分がいいわけなんてありませんからな。


でもね。人を批判するやつってのは、ほぼ間違いなく自分が思い通りにいってない人ですよ。だから羨ましいだけなんです。妬んでいるだけなんです。

自分のことを顧みてみればわかるはず。自分ががうまくいっているときに他人を批判しようなんて思っていないでしょ。むしろ余裕をもって応援していたんじゃないですか。

逆にうまくいかないと、うまくいっている人と自分を比較して、その理由を自分自身以外の別のところに目を向けたくなる。

あの人は運が良かっただけ。裏で悪いことしてるに違いない。偉い人に媚びたからだ。など。自分自身がうまくいかないことは棚に上げ、他人の攻撃して自分を慰める。

まあ人間ですから。そういう嫉妬や妬みを無くすことは難しい。そういう感情が生まれることも、ある意味それはそれでしょうがない。

周りを見渡してみても、うまくいっている人で、他人の批判をしている人なんていないでしょ。だって自分がうまくいってるんだもん。批判する理由なんかありませんよ。

まあそれが社会正義に反することで、それを諭す意味での批判であれば話しは別ですがね。
それと建設的で生産的な批評であれば、それはそれで耳を傾ければいい。

具体的かつ建設的で納得感がある、耳を傾けるべき批判には耳を傾ける。それはつまり、なぜダメなのかではなく、どうすればもっと良くなるかという具体的な方法について。

そうではなく、あなたに対してまるで生産的でない批判をする人の意見には耳を貸さないことです。そもそもうまくいっていない人の意見を聞いても意味ないわけですから。

■ホントに余裕があるのはどちら

説明すればわかってくれるなんてこともありませんよ。だって理解することが目的ではなく、批判して黙らせて溜飲を下げたいだけ。自分がスカっとしたいだけ。

そこをこちらが理解しない。しようとしない。説明すればわかってくれる。わかってもらえなきゃ納得できない。そう思うからスルーできなくなるんです。

そもそも前提が違うんです。
そこであなたが何を言おうが何を説明しようが関係ない。批判したい人にとっては、あなたが参りましたと言わない限り満足しない。だから説明すればすればするほどガソリン注ぐ結果になるだけ。

その場で脊髄反射で反応しないことです。

<参考過去記事>
人は思いつきでモノを言う。しかも言いっ放しで覚えてない。だから華麗にスルーでOK!

相手もその場そのときそのタイミングで、自分がうまくいっていない、気分が悪いというときに、近くにいて批判しやすいあなたを攻撃してるだけだから。

軽く流して相手にしなければ、そのうち興味の対象はよそにいきますよ。
結局心から憎くて、心からあなたを不幸に陥れたくてそうしているわけじゃない。単に気分なんです。そのタイミングだっただけなんです。

もちろん気分やタイミングで批判されるこちらは迷惑千万ですが、人なんてそんなもん。あなたもそういうときがあるかもしれない、だから自信をもって華麗にスルー。

ここまで書いたように、批判する人とされる人、相対的にどちらがうまくいってるかといえば、批判される人のほうなんだから。だから批判される側のほうがホントは余裕があるはずなんです。

そう。つまり優位なのは批判される側。そう思うだけで気分は楽になるもんです。

そのポイントを押さえておくだけで、ちょっとやそっとの批判や悪口ごときで、凹んだりすることはまるでなくなる。エネルギーの無駄使いが減るってことですわな(^。^)y-.。o○

周囲の雑音で無駄なエネルギーを消費しなくてよくなる方法

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。