小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

他人は自分の心の鏡。大切にするから大切にされる。適当な扱いをするから適当に扱われる。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京・大阪・名古屋 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


本当の自分を取り戻す
小川健次
↑ 8月鹿児島 2日間 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

他人は自分の心の鏡。大切にするから大切にされる。適当な扱いをするから適当に扱われる。

■見返りを求めれば見透かされる

誰であれ人からは大切にされたいと思うもの。それが自分にとって大切だと思う相手であればなおさらのことでしょう。

pandas

とはいえ、どうも大切にされていない。どうも相手の想いがこちらに向いていないと感じることもあるでしょう。


他人の自分への接し方、他人の想いや態度なんてのは、実のところ自分の心の影にしかすぎない。つまり、相手はあなたが相手にしていることがされてるだけなんです。

どうも愛されていない気がする。そりゃあなたが相手にそう思わせるようば言動をしているから。

どうも大切にされていない気がする。そりゃあなたが相手に、大切だと思っているということが伝わるような接し方をしていないからですわ。

これは仕事や恋愛、家庭生活など人間関係のすべてに言えること。

愛してくれたら愛する。大切にしてくれたら大切にする。そりゃ図々しいにもほどがあるでしょう。

そもそもあなたは何もしなくても、放っておいても人から愛されるような何かがあるのか。
あなたは何もしなくても、放っておいても人から大切にされるほど、溢れるほどの魅力を誰に対しても発している人なのか。

いや、もちろんそれに自信を持ってYESと答えられるなら、それはそれでいいのでしょう。とりあえず大切にしてくれ人が現れるまで待ってればいいじゃないですか。

もし、そうでないならば、まず自分から誰かを大切に、誰かを心から愛するべきじゃないですか。

そしてそこには見返りを期待しないことです。
これだけ大切にしているんだから、、これだけ愛しているんだからとか考えない。注いだ愛の分だけ返して欲しいなんてセコいことは考えないことですよ。

だいたい、そんなセコさは見透かされるし、そんな薄っぺらい感覚で愛だの大切にしているだの言われても、嘘の臭いがプンプンするだけでしょう。

speede

■自分が注いだ分の愛だけが返ってくる

だから結局のところ、冒頭にも書いたように、人のことを適当に思っているから適当に扱われるんです。注いだ分の愛だけしか返ってこないんです。

そんなことはない。見返りを期待せずに愛を注いでいる。そう思っているにも関わらず、返ってこないのであれば、動機が他のことに向いていないかを見返してみたほうがいい。

つまり、そう言ってる自分が好きなだけじゃないか。相手云々ではなく自分の想いを一方的にぶつけているだけじゃないか。つまりは相手都合でなく自己都合。

<参考過去記事>
あの人を振り向かせる方法ではなく、あの人の役にたてる方法を考えると振り向いてもらえる。

まあ僕が愛を連発するといつものごとく嘘くさくなりますが、愛じゃなくても友情だとか信頼という言葉にに置き換えても、これ同じことでしょう。

僕たちはそれが誰であれ、自分が他人に対しての想いと行動の量の分だけ、その人から返される。しかもそこには見返りを期待せず、心から純粋に相手のことを想った結果として。

だから周囲を見渡してみればわかるんです。他人から愛されている人ほど、その人自身がまず他人を愛してる。しかもそれは、上っ面の言葉だけでなく、言葉と行動で示してますよね。

もちろんそれで報われないこともある。いいんです。それで。最初から見返りなんか期待してなければそれで凹むことなんかありませんよ。いや、でも凹む。が凹んでもすぐ立ち直れる。

他人は自分の心の鏡。それは恋愛だろうがビジネスだろうが家族だろうが同じこと。

僕たちは誰かを大切にするから大切にされる。適当な扱いをするから適当に扱われる。ただそれだけ。そこに複雑なことなんてほとんどありませんよ。

もし迷うことがあったなら、自分は本当にその人を愛しているだろうか。そしてその人を本当に大切にしているだろうか。それも見返りを期待せず。そう自分と向き合ってみるだけで、自分が何をすべきかが見えてくるってもんですわな(^。^)y-.。o○

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
↓ ↓
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。