小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

本当に会いたい人には、会いに行けば会える。会いたい思いに素直になれば、ご縁が生まれる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/12/03更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第57回

ギリギリまで働いて、不倫に堕ちる…仕事を抱え込むキャリア女子がハマる蟻地獄

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                                  
地域・開催日 内容
福岡 12/14(土) 愛とお金を引き寄せて、夢を叶える目標設定講座
東京 12/21(土) 理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 01/02(木)RIEZON JAPAN 新春放談会(準備中)
東京 01/25(土)-26(日) 本当の自分を取り戻す、潜在意識徹底活用[実践]講座

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


本当に会いたい人には、会いに行けば会える。会いたい思いに素直になれば、ご縁が生まれる。

会いたい思いに素直になれば、ご縁が生まれる。

あなたが本気の本気で、絶対に会いたいと思う人がいるのならば、会うことができないなんて人は、いない。
小川健次Blog
それがどんなに社会的な立場の異なる人であろうと、物理的な距離が離れたところにいる人であろうと、あなたが本気で会いたいと思っているのなら、会えないことない

もちろん、相手によってはお金や時間、それこそ手間などを、完全度外視しないと会えないってこともありますが、そうだとしても、会うことが物理的に絶対に不可能ということじゃない。

相手が有名人なら、ライブの出待ちでもすればいいでしょう。大企業の社長なら朝の散歩時間にでも声かけたっていい。政治家ならその集会に行くこともありでしょうし、タレントならその事務所でバイトすることだってできるでしょ。その気になれば、誰でも会える。

いやまあ、会えたからといって、相手があなたを受け入れるかどうかは別問題。仲良くなれるか親密になれるか、それは少し先の話しなので、今の時点、会ったその場だけではわからない。でも会えるは会える。スタート地点には誰でも立てる。

僕が毎朝無料で配信中している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画ではいつも言うように、他人は自分の心の影。会えるイメージをするから、その人に会える。

会うのに、手間暇かけなきゃいけない人ってのも、現実には確かにいる。そりゃそもそも距離が遠いんだもん。物理的にも社会的立場も、それこそ心の距離が遠いことだってある。なら、まず近くまで行くっていうプロセスが、最低限必要になる。そのための手間暇は必要

でも、逆に言えば、そこまで距離が遠くない人であれば、もっとカンタンに会えるということ。だってもっと近くにいるんだもん。





じゃあ、何で会いたいと思っているのに会えないのか。その理由は簡単ですよ。そこに壁があるから。その壁に跳ね返されるから。

そしてその壁は現実には存在しない。そう、壁が存在するのは、あなたの潜在意識の中になんです。会っても受け入れてもらえないんじゃないか。嫌がられるんじゃないか。迷惑だと思われるんじゃないか。私は相手にされないんじゃないか。そんな妄想が壁の正体。

ホントはそんな壁なんかないのに、勝手に無理と決めつける。会えない、会っても無駄、会ったら嫌われると思い込む。だから会えないんです。正確に言うと会わない、会いに行かないんです。

誰もあなたのことなんか拒んでないのに。いや、拒むも何も、そもそもあなたのことをよく知らない人だっているでしょう。それこそ気にかけてくれてる人だってたくさんいるでしょう。なのにあなたが自分で潜在意識にブレーキかけてりゃ、そりゃ誰にも会えない。

潜在意識とご縁の関係については、以下のYouTube動画の中でも解説しているので、参照のこと。

勝手な期待をするからですよ。執着しているからです。あの人は必ず私を受け入れてくれなきゃイヤ。あの人は私を好きになってくれないとイヤ。そんな勝手な妄想に基づいた期待感と、執着心に支配されてしまえば、それを失うことを恐れて何もできなくなる。

いいじゃないですか。その人が受け入れてくれるかどうか、そんな期待感や執着心は手放して、ただ会いたいと思う、あなたの心の反応に従って素直に会いに行けばいいんです。少なくとも会うことはできるから。

本当に会いたい人には、会いに行けば会える。

すでに完全に拒否られた相手や、道で会っただけの見ず知らずの人に会いに行けば、ストーカー認定された挙句、パクられて塀の中に放り込まれるのは当たり前。でもね、そうでもなきゃ、別に会いに行けばいいじゃないですか。

会いたいその人が、あなたにとって大切な人ならばなおさらのこと。期待も執着もない。フラットで素直な心の想いに従えばいいだけ。

別に不安を感じることも、心配に思うことなんかありませんよ。好かれるも嫌われるもない。んなもんは関係ないしどうでもいい。どうなろうが知ったことか。会いたいから会おうと思う。ただそれだけ。それ以上でもそれ以下でもない。

それで実際に会いに行き、ホントに会えたとしても、受け入れてもらえないこともある。まったく相手してもらえないことだってある。でもそれはそれでいいじゃないですか。最初っから期待してないんだし、執着もしてない。





相手には相手の都合があるし、考えがある。あなたの想いと一致するとは限らない。ハナっからそういうもんだとわかってる。でも会いたいから会いに行っただけ。そう割り切ってしまえばいいんです。受け入れてもらえなければ、縁がなかった。タイミングじゃなかった。

受け入れるかどうかは別にして、相手だって、よほどあなたを嫌ってでもいなければ、会いたいと思われて悪い気しない。それを迷惑だとは思わない。

それ以前に、あなたのことを好きだの嫌いだのさえ考えてませんよ。良くも悪くも、あなたが思うほど、あの人はあなたのこと気にかけてないから。あなたが会いに来たところで、別にどうとも思わない。あ、こんにちは。くらいの話しでしょう。

なのに、会いたいという想い以上に、余計な期待感や執着心まで、山ほど持ってこられたら、そりゃ警戒だってするでしょう。とっとと帰ってもらいたいと思われる。だからせっかく会っても面倒くさがられて、とっとと面会も打ち切られる。、

またミもフタも無い話しをしますがね、どうせ縁がなけりゃ何やったって無駄なんです。会おうが会うまいが、縁があれば結ばれるし、縁がなければダメですよ。

だったら、余計な期待や執着心を手放して、まずは会いたいという自分の素直な想いに従って、会いに行けばいいじゃないですか。必要ならアポ取ればいいんです。電話するなりLINEするなりしてみればいいんです。意外とカンタンに会える約束できるから。

<参考関連記事>
素直に聞くと、LINEでの不安が無くなる。素直になると、長文LINEで爆発しなくなる。

会いたいと思う人がいるなら、まず会いに行けばいい。余計なあれこれ考えなくていい。話したいと思うなら、話しに行けばいい。だけど期待も執着もしないこと。相手には相手の都合がある。それを優先して、相手の思いに寄り添うこと。

するとホントに会いたい人に会える。そっから先のことはわかりませんがね、まずは第一歩を踏み出せる。その繰り返しがやがて、本当に大切な人との出会いも引き寄せる。どんな人とであれ、まずは会うから何かが生まれるもんですしね(^。^)y-.。o○

小川健次との面会もしくは、通話による個別相談は
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


01月東京
小川健次


12月福岡
小川健次


12月東京
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。